青汁で野菜不足を解消できるの?人気商品や効果が気になる!

 

みなさん!こんにちは♬

最近は健康志向の方もすごく増えてきて、野菜不足を気にされている方も多いようです。

野菜といっても生のままサラダで食べるのか、ほうれん草のお浸しや煮物系で食べるかいろいろな食べ方がありますね。

みなさん、お好きなお料理で野菜を摂り入れて食べられてると思いますが、それが意外と不足しているそうなんですよ。

そこで、私も何か補うものはないのかと考えたんですが、サプリとか野菜ジュース?

やっぱり野菜不足をカバーするのは青汁がいいんじゃないかと思い早速、調べてみました。

この記事では青汁は野菜不足を解消できるのか、効果なども気になったのでいろいろと見ていきたいと思います。

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

 

1日に必要な野菜量のことをみんな知ってますか?

1日に摂取しなくてはいけない野菜の量って、みなさんご存知ですか?

日本人の野菜の摂取量は平均292gだそうなんですが、本当に摂らなくてはいけない野菜の摂取量は350gなんですよ。

350gといっても実際にどれぐらいの量なのかイメージしずらいですよね。

いつも使っている小皿をイメージしてみてください。

そこに野菜をのせた量が70gとし、それを1日5皿以上食べると1日の野菜量がクリアできるんですよ。

1日に5皿以上って食べるのってなかなか難しいし、同じものを食べるわけにいかないので料理も大変。

なので大皿で食べれる料理、例えば野菜炒めなどは量も多く小皿2皿分に換算できるのでおすすめ。

たとえば、こんな感じで一日を考えてみてはどうでしょうか。

朝:小皿1 サラダ
昼:大皿1 野菜炒め
夜:小皿2 ほうれん草お浸し、かぼちゃの煮物

別に難しくなさそうと思われるかもしませんが、毎日こんな感じで手作りで作るには思ったより大変なんですよ。

毎日、このメニューのわけにいかないし、小皿はあくまでも副菜なのでこれにメインも作らないといけないんだから、野菜不足を解消するのは簡単ではないですね。

 

青汁で野菜不足を解消できるの?

1日の野菜量をどれぐらいとればいいのかわかったのはいいですが、こんなに野菜は食べれないし、作るのも大変。

手軽に野菜不足を解消するには青汁がおすすめみたいなんですよ。

青汁といえば昔からあるんですが、CMでよくマズイ!というフレーズで話題になってましたよね。

実際に飲んで見ても苦くて飲みずらいし、ちょっと私は無理という方もいましたが、今の青汁は昔と違って飲みやすくなっているしいろんな飲み方にカスタマイズしてもいいので、飲みずらいとかは大丈夫ですよ。

 

野菜不足は解消できるの?

青汁で野菜不足は解消できるのかという答えですが、実は青汁を飲んでるだけでは野菜不足は解消できません。

あくまでも青汁は普段食べている野菜にプラス、補助をする役割だと考えた方が正解。

青汁は確かにビタミンやミネラルを簡単に摂取できるんですが、本当の野菜を食べたのと同じ成分を摂れるという確証はありません。

野菜不足を早く解消したいからといってたくさんの量を摂取したり、青汁プラスサプリなどを同時に飲んだりするのはやめた方がいいですよ。

青汁とサプリを飲んだから1日分の野菜量はこれで摂れているという考えは間違えています。

なので、普段から野菜をとる工夫をしながら、忙しい朝のパンだけの朝食などに青汁を一杯飲むという考えていいのではないでしょうか。

実際にビタミンやミネラルが入ってますので体にいいことは間違いないですもんね。

 

青汁の効果は?

青汁には緑黄色野菜をすりつぶしたものが液状になっていたり、粉末状のものあります。

青汁に使用されている野菜はいろいろ種類があり、大麦若葉は主に食物繊維が豊富、ケールはビタミンやミネラルなどが多く含まれ、他にも明日葉やモロヘイヤなどの素材として用いられていますが、それぞれ栄養価が違うみたいなので購入する時にどんな成分が入っているのかよく確認してくださいね。

ビタミンやミネラルが豊富なケールのが私は一番、効果があると思ってますがどうなんでしょうね。

青汁の効果を実感するためにはやはり毎日、飲む続けることが大事。

但し、毎日飲むのは大事なんですが、青汁の飲みすぎには注意が必要みたいですよ。

青汁には食物繊維が豊富に入っているため飲みすぎると食物繊維を過剰摂取することになり、腹痛や下痢などをおこしやすくなったり、ミネラルのカリウムを含んでいますのでカリウムを過剰に摂取すると腎臓に負担がかかってしまうようなこともあるみたいなのでちゃんと分量を守って飲んだ方がいいそうです。

青汁だけを飲んでいても野菜不足を解消することはできませんので、あくまでも食生活をサポートしてくれるドリンクとして考え野菜もしっかり食べながら、青汁を飲んでみてください。

 

青汁に含まれる栄養素

青汁に含まれる栄養素はどんなものが含まれるのでしょうか。

●食物繊維

青汁には食物繊維が多く含まれていて水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は腸内環境を整え、血糖値の上昇やコレステロールの増加を抑え、不溶性食物繊維は水分を吸収して便のかさを増やし排便を促します

●ビタミン類

青汁にはビタミンCやビタミンE、ビタミンB2なども含まれます。

ビタミンEは抗酸化作用もった栄養素ですので老化をふせぐ効果があり、ビタミンCと同時にとりいれることでさらに高めることができます。

 

●ミネラル

青汁にはカルシウムやカリウムといった栄養素が含まれています。

特にカルシウムは骨や歯を作るための栄養素で健康を維持するためには十分に摂取することが大切です。

 

青汁の人気商品は?

青汁の人気商品について見ていきたいと思います。

野菜はケール、大麦若葉、明日葉を使っている商品を紹介しています。

はる
どの青汁を選べばいいのか迷ってる方は是非、参考にしてみてね!

ファンケルケール青汁

国産のケール生葉120gを使用し、1杯で1日分の緑黄色野菜量がとれます。

ファンケル独自製法で溶けやすくさらっとしたのみ心地なので、飲みやすくなっています。

緑黄色野菜をしっかりとりたい方におススメの商品です。

 

ヤクルト青汁のめぐり

国産の大麦若葉を使用していますので食物繊維が豊富。

ヤクルトのオリゴ糖との組み合わせで栄養が体内を“めぐる”ことをサポート。

青汁が苦手な方にも飲みやすくしてあるみたい!

あと味のすっきりした飲み続けやすいおいしさに仕上げています。

 

あしたば 粉末茶

明日葉はセリ科の野菜で今日積んでも明日には新しい葉がでてくる言われるほど生命力が強いため、明日葉と名付けられたそうです。

明日葉にしか含まれていないカルコンという成分が入ってるそうで、薬事法により詳しい説明ができないそうですが、かなり体にいいらしので興味深いですね。

足のむくみとかに効果があるということですので、脚のだるさなどお悩みのある方は明日葉の青汁を選んでみては!

 

 

みわ

みなさん、気に入った商品はありましたか?

実際に飲んでみて体験してみてくださいね!

 

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事では野菜不足は青汁で解消できるかについて書いてきましたがいかがでしたか。

青汁だけでは解消はできませんが、野菜をしっかりとりながら青汁で補えば、今よりもっと健康的な毎日を送れることは間違いないですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。