外食は野菜不足になりやすい?栄養を摂りやすいメニューの紹介!

 

みなさん!こんにちは♬

はる
外食は野菜不足になりやすいけど、どう気を付ければいいのかな?

外食ばかりで栄養が偏りがちなのが気になっているけど、自炊は苦手だから自分で作れない!

外食ではどうしても野菜不足になりやすいから、栄養が不足するのはしかたないんですが・・・

外食でもなるべく野菜を多く摂ってほしいので、いろいろと野菜の栄養が摂れるメニューがないのか考えてみました。

この記事では外食は野菜不足になりやすいのかや、栄養を摂りやすいメニューをご紹介しています。

どうぞ、最後までゆっくりとご覧ください。

記事の内容

外食は野菜不足になりやすい?

栄養を摂りやすいメニューの紹介!

 

記事の信頼性

この記事では外食は野菜不足になりやすいということで、料理研究家の方やカゴメ公式サイトの調査などを参考に記事をご紹介しています。

実際に野菜を使ったヘルシーな外食を体験している人たちの口コミなどをご紹介することで、外食でも野菜不足が解消することは可能だということがわかってもらえるとうれしいです。

 

外食は野菜不足になりやすい?

まず、外食でどんなものを食べているのかにもよりますが、朝食、昼食、夕食のどこで外食するかにもよりますね。

朝食はコンビニで済ますという方もいますが、モーニングなどでスタバなどを利用している人も多いようです。

昼食は女子ならお弁当を持参する人も多いですが、男性は外でランチしている人の方が多いのかも。

夕食は既婚者ならあまり外食することはないと思いますが、一人暮らしの男性などは牛丼やラーメン屋さんで済ませている人もいるみたい!

ラーメンやうどん、牛丼やカツ丼といった食事ばかりだと、当然、野菜不足になりやすいのはあたりまえですよね。

1日の野菜量を摂取できていないどころか、ほとんど摂れてない状態の人もいます。

外食でも野菜不足を少しでも解消できるようなメニューを選ぶことが大切ですよ。

 

朝のモーニングは野菜がついたメニューを!

朝はスタバで朝食を摂る人も多いですが、アメリカンワッフルとかあらびきソーセージパイとスタバのコーヒ―で朝食ってお洒落だし、美味しいし最高ですね。

でも、それではまったく野菜は摂れていないのでは?

昼食や夕食に野菜を摂れていても、摂れていなくても、野菜をまったく摂らない朝ごはんはなるべく避けてほしい!

実は野菜が一番、摂れていないのは朝食なんですよね。

野菜不足の原因は朝ごはんにあると言われるぐらい、野菜が摂れてないそうですが、その原因は調理する時間がない、野菜は高いなどの理由から食べないという人もいます。

でも、栄養成分は摂る時間帯によって吸収率が違う可能性があるみたいで、トマトジュースで有名なカゴメの調査では、朝・昼・夜の時間帯でトマトジュースを成人男女に各時間帯で飲んでもらったところ、朝が一番、リコピンの量の吸収率が高いことがわかったそうです。

栄養素によっては朝の吸収率が高い野菜があるみたい!

なので、朝に野菜をたくさん摂ることをおすすめします。

野菜ジュースやトマトジュースなどで補ったり、野菜が入ったサンドイッチや総菜パンを選ぶことも大事ですね。

 

昼食は丼ものやラーメンを避けて定食を!

昼食はなるべく外食でも安く済ませたい、コンビニ弁当やワンコイン弁当などで済ませるといった方や外食ではラーメンや牛丼といったメニューを食べてる方が多いのでは。

それだと、野菜をあまり摂ることができないし、栄養バランスも悪いですよね。

なかなか昼ご飯で野菜を摂るのは難しいですが、野菜はしっかり摂ってほしい!

昼ご飯に牛丼やラーメンだけなど、炭水化物を中心の食事内容だと、血糖値が上がりやすく眠くなったり、疲れやすくなったりと仕事のパフォーマンスを下げてしまうことになりかねません。

なので、血糖値の上昇を抑えるためにも野菜を摂ることは重要、昼ご飯に外食するなら選ぶメニューは考えないと、良い仕事はできませんね。

カツ丼や牛丼などの丼物を選ぶなら、主菜と副菜がバランスよく入っている定食を!

ラーメンなども野菜が少なめなので、なるべくタンメンやちゃんぽんといった野菜がたくさん入っているメニューを選んで食べてみて下さいね。

 

家族で外食するなら夕飯は中華がおすすめ!

日曜の夜は外食するというご家庭もあると思いますが、どういったお店が人気なんでしょうか。

やっぱり焼き肉店や中華料理などに行かれることも多いのでは。

焼き肉や中華だと外食でも比較的、野菜を多く摂ることができるので、外食で野菜を摂るのにはおすすめ。

お肉を食べるときにサンチュで巻いて食べたり、焼き肉店だとサラダ系も充実しています。

あと、中華は野菜炒めや八宝菜など野菜を使った料理も多く、選び方を間違えなければ野菜をたくさん摂ることが可能ですね。

天津飯を食べるなら、野菜がたくさん入った中華飯などにするなど、外食でもなるべく野菜を摂るようにしてみましょう。

 

栄養を摂りやすいメニューの紹介!

外食で栄養を摂りやすいメニューってどんな料理があるのでしょうか。

みなさんがよく行くチェーン店のメニューでご紹介してきますね。

スターバックス

スターバックスで朝食や昼食を摂るなら、なるべく野菜がとれるサンドを食べてみて!

季節限定が多いので、もしかしたらない場合もあるけど、いつも野菜サンド的なものはあるからぜひ食べてみて下さいね。

根菜チキンサラダラップや10種野菜&生ハムサラダラップなど、ヘルシーでおすすめ。

 

モスバーガー

ハンバーガーチェーンのモスバーガーは美味しくて、私も大好きなんですが、やっぱりハンバーガーは高カロリーだし、野菜はあまり摂れないとですよね。

でも、モスバーガーにはバンズの代わりにレタスで挟んだメニューがあるんですよ。

モスの菜摘シリーズにはモスの菜摘モス野菜やモスの菜摘テリヤキチキンなど、レタスとレタスでサンドしたメニューがあるので、これなら野菜もたくさんとれるので、ヘルシーで安心ですね。

リンガーハット

リンガーハットのちゃんぽんの野菜の量はすごいですよね!

その中でも特に野菜の量が多いのは、野菜たっぷりちゃんぽん。

国産野菜をたっぷり480gを使用していますので、もしかして1日の野菜量がとれちゃう?

キャベツ、もやし、玉ねぎが長崎ちゃんぽんの2倍入ってるので、ちょっとカロリーは高めだけど、野菜不足の男性におすすめかも!

 

すき家

牛丼チェーンのすき家のメニューにも野菜の入ったメニューがあるのをご存知ですか?

ご飯の代わりに豆腐で、しかも野菜はブロッコリー、キャベツ、ニンジンなどのサラダが入った牛丼ライト。

これなら野菜不足もダイエットも同時に達成できそう!

すき家にこんなヘルシーなメニューがあったなんて、めちゃくちゃすごいですよね。

はる
モスバーガーのレタスとレタスで挟んだハンバーガーにはビックリ!
みわ
すき家の豆腐と野菜の牛丼ライトの方が興味あるわ~。食べたみたい!

 

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事では外食は野菜不足になりやすいということで、外食でも野菜不足にならない方法や栄養を摂りやすいメニューについてご紹介してきましたがいかがでしたか。

外食でも意外と野菜が摂れるメニューがあったには驚かされました。

最近はヘルシー志向の方が増加傾向なので、これからも野菜を使ったヘルシーメニューが、外食チェーンなどでもどんどん増えていく気がします。

せっかく野菜のメニューが増えても、摂らなければ意味がないので、外食中心で野菜不足の方は、ご紹介したメニューを参考にしてみてくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。