宅配弁当で産後におすすめの無添加弁当は?添加物は本当に危険なの?

 

みなさん!こんにちは♬

宅配弁当に無添加のお弁当はあるのか、気になりませんか?

宅配弁当は身体とっても良いイメージがあるので、無添加のお弁当だと勘違いする人も多いですが、添加物はゼロではないんですよ。

なかなか、添加物をゼロの宅配弁当を作るのは簡単ではないと思います。

この記事では宅配弁当の無添加のお弁当があるのかや産後におすすめのサービスを紹介していきますね。

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

宅配弁当で産後におすすめの無添加弁当は?

宅配弁当に無添加のお弁当なんて本当にあるのでしょうか?

有名なワタミや生協系の宅配弁当ですら添加物は入っているみたいですよ。

みなさん、無添加じゃないと危険とか思っている方が多いようですが、添加物でも1日の摂取許容量を越えていなければまったく問題ないそうですよ。

お弁当を腐らせたりしないためにある程度の添加物の使用は仕方のないことなのかもしれませんが、産後などには無添加にこだわる人も多いようです。

そこで、本当に無添加のお弁当はあるのか調べてみたところ、添加物をなるべく使用していないところはあるようですね。

 

わんまいる

 

この投稿をInstagramで見る

 

旬の手作りおかず わんまいる【公式】(@onemileofficial)がシェアした投稿

無添加の宅配弁当を調べていくと「わんまいる」というサービスが合成着色料と保存料を使用していないということがわかりました。

食材の中の調味料や一定量の添加物は含まれているかもしれませんが、合成着色料と保存料が使われてないとのことですので、添加物が心配な妊婦さんや産後の方にはおすすめ。

わんまいるの食材は100%国内産を使用し、全国の生産者や自治体など各地域との協力で旬の食材や名産品など厳選した料理を届けてくれます。

わんまいるのメニュー

●1食分

主菜1袋+副菜2袋×5食

価格:4,600円(税込)

定期会員価格:3,980円(税込)

1食当たり約796円(税込)

 

わんまいるは旬の手作りおかずセットという商品が販売しています。

料理方法は簡単、食材は個包装になってますので湯せんで加熱調理して袋から器に盛るだけなんです。

他サービスの宅配弁当は電子レンジで温めてお召し上がりくださいといったところが多いようですが、わんまいるは湯せんとはめずらしいですね。

わんまいるの考えではメインのおかずと副菜を一緒にレンジでチンをすると、本当に美味しい料理にはならないとのこと。

湯せんを採用したことで魚や肉はふっくらと弾力があり、野菜は料理ごとにあった歯ごたえが感じられるので、できたてのような美味しさを感じることができるそうでうす。

1食平均400kcalで塩分は3.5g以下、栄養バランスのとれたお料理は作り立てをすぐに冷凍保存しています。

1品ずつ個包装なのでかさばらないし、コンパクトで冷凍保存もしやすいのがうれしい、自分の好きな時に食べれるのが便利なんですよ。

合成着色料と保存料を使用していないこともですが、すべて国内産の食材を使ってつくられているのは安全ですね。

産後に授乳中のママさんたちにとってはおすすめのサービスだと思うので確認してみてくださいね。

産後の授乳中のママにお勧め宅配サービス
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

『わんまいる』がお届けする冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化をしています。旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます。和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をお楽しみいただいています。

 

FIT FOOD HOME

 

この投稿をInstagramで見る

 

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)(@fitfood_home)がシェアした投稿

FIT FOOD HOMEでは手作りと無添加にとことんこだわった食事を1つ1つ丁寧に作り上げて届けられます。

合成着色料や保存料はもちろん化学調味料など、身体に不必要な成分は一切使用していません。

FIT FOOD HOMEではちゃんとした食事をしたいというお客様のために、手間暇かけた料理を作ることを実践。

食品添加物を用いた大量生産とは違い、手間と時間をかけた作りますので必要数に応じた受注生産となってます。

一流シェフがおいしくて栄養たっぷりな無添加の食事を冷凍で届けてくれますので、産後で無添加の食事をしたいという方にはおすすめのサービスではないでしょうか。

■FIT FOOD HOMEのこだわり

●国産素材

●完全無農薬米

●マヨネーズは自家製

●急速冷凍

●無添加出汁使用

 

FIT FOOD HOMEのメニュー

●おかずプレート10個セット

1セット=5種類×各2個

5,800円(税抜)

●サプリごはん10個セット

1セット=5種類×各2個

4,800円(税抜)

●ママミール5個セット

1セット=5種類×各1個

5,800円(税抜)

●ダイエットミール5個セット

1セット=5種類×各1個

5,800円(税抜)

 

FIT FOOD HOMEでは一流ホテルで経験を積んだシェフが料理長を務め、管理栄養士とともにレシピを考え小売りを行っています。

季節に合わせて全国各地から食材を取り寄せ人気メニューのハンバーグに使用しているのは、A5ランクの国産牛を使用することもあるそうですよ。

お米は滋賀県の提携農家の完全無農薬米、通常のお米とくらべて安全だけでなく栄養価も高いそうなので、産前産後の方にはとってもおすすめですね。

FIT FOOD HOMEのママミールというメニューは女性に不足しがちなビタミンなど、10種類の栄養素を重点的に強化しています。

産前産後の方にとっても特に重要な葉酸や鉄分もしっかりとれますので、妊娠さんや産後の方におすすめのお弁当です。

無添加にこだわっている産前産後の方は一度、確認していみてはいかがでしょうか。

妊娠さんや産後の方におすすめのお弁当
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

SNSで話題の宅食サービス【FIT FOOD HOME】

 

食品添加物は本当に危険なの?

最近、無添加の食材を求めている人が増えてきていますね。

やっぱり食品添加物は危険、身体に悪いというイメージはありますが、実際のところ本当に危険なんでしょうか?

コンビニ弁当やスーパーのお弁当の裏に書いてある成分表に添加物のことが書いてあるのを見ると、いったい何が入ってるのか心配になりますよね。

コンビニのお弁当に食品添加物が入っていることはみんな知ってましたが、ワタミやコープなど他にもたくさんの宅配弁当にも少なからず入っているみたいなんですよ。

健康を考えた宅配弁当なので無添加なのかと思いがちですが、一定量の食品添加物は使用しているみたいなんですね。

コープでは添加物に関する独自の基準を設定していて、その基準に合うものだけを取り扱っているようです。

ワタミの宅食では合成着色料は使用せず天然着色料を使用しているそうですが、天然だから安心というわけではなく添加物は一日摂取許容量が下回る基準なら大丈夫だということだそうです。

他の宅配弁当を添加物を使用しているところはコープ同様、基準を決めて安全に使用していると聞いています。

一日摂取許容量を越えなければ人体への影響はないとされていますので、コンビニやスーパーなども一日摂取許容量を下回る基準なので危険ではないということになりますね。

厚生労働省では食品添加物をどれくらい摂取しているか調査しているようです。

スーパー等で売られている食品を購入し、その中に含まれている食品添加物量を分析した結果によると実際の摂取量は健康への悪影響がない「一日摂取許容量」(ADI)を大きく下回ってるということらしいです。

詳しい内容はこちらの厚生労働省のホームページで確認してみてください。

厚生労働省ホームページはこちら

 

はる
健康に害が及ぶほどの添加物が入っていることはないと聞いて安心しました!

添加物が危険なのではなく取りすぎたら危険ということがよくわかりましたね。

 

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事では宅配弁当の無添加のお弁当はあるのか調べてみました。

いろいろ調べてみて、本当に無添加で料理を作る大変さがわかりましたね。

あと、一日摂取許容量を下回る基準なら危険ではないので、添加物についてはあまり神経質にならないようにしていくださいね。

でも、食品添加物をなるべく取らないような食事を自分で作ったり、無添加を提供してくれる惣菜を利用したりするのはこだわってみても良いと思いますよ。

この記事を書いていて無添加にこだわっている宅配弁当に出会えて本当に良かったと思います。

みなさんもこの記事を読んだきっかけに、無添加の宅配弁当のことや添加物のことを知ってもらえたらうれしいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。