野菜不足を簡単に解消する方法は?手軽に作れる料理の紹介!

 

みなさん!こんにちは♬

みなさんは1日に必要な野菜量ってご存知ですか?

実は意外と知らない方が多いみたいなんですが、1日350g以上とる必要があるといわれているんですよ。

しかもいろんな野菜をバランスよく摂るのは大変だし、350gといってもどれぐらいなのかピンときませんよね。

この記事では野菜不足を簡単に解消する方法や手軽に作れる料理の紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧ください。

1日350gの野菜量はどれぐらい?

野菜は緑黄色野菜と淡色野菜に分けられますが、緑黄色野菜には人参やカボチャ、ほうれん草にトマトやピーマン、淡色野菜はキャベツやレタス、大根や白菜や玉ねぎなどの野菜があり、これらをバランスよく食べることが大事。

緑黄色野菜にはビタミンC、カルシウム、鉄分なども多く含まれ、淡色野菜のキャベツにはビタミンCが豊富でビタミンBやカリウムなども含まれていますので、積極的に摂り入れていきたいですよね。

でも、一日350g取らないといけないと言われても野菜の量ってどれくらいになるのか想像つかないですよね。

キャベツを基準すると、キャベツ1枚は50gぐらい、350gだと7枚ということになるんですよ。

なので、野菜を生で食べようと思うとかなりの量になることがわかりますね。

1日の野菜量が350gで1食あたり120gを目安にして食べてもらえれば良いと思うのですが、120gはだいたい生野菜にすると両手にいっぱいに乗るぐらいの野菜量だそうですよ。

両手いっぱいの生野菜を3食、食べるのはちょっとつらいかも・・・

でも、加熱すると120gの野菜の量は半分になるので、これなら食べれそうですよね。

 

野菜不足を簡単に解消する方法は?

みなさんは野菜を一日どれくらい摂取していますか。

20代以上の男女の平均はを調べたところ281.4gで、ぜんぜん350gには足りてませんよね。

野菜不足を解消しないと植物繊維やビタミン、ミネラルが不足し便秘や肌荒れ、さらに生活習慣病の要因にもなりかねません。

毎日、野菜をちゃんと摂るようにしているという方も多いですが、実はぜんぜん足りなかったりするんですよ。

どうしたら野菜不足を簡単に解消できるのかご紹介してきますね。

 

サプリや野菜ジュースなどを活用

野菜不足を解消するためにサプリや野菜ジュースを飲んでいるという方も多いようです。

あと、青汁などもずいぶん飲みやすいのが増えてきたみたいで、青汁の商品の種類も豊富ですね。

野菜不足を解消するにはサプリや野菜ジュース、青汁などを利用するのもおすすめなんですが、それだけを飲んでいるから解消にはならないですよ。

あくまでも補助的な役割をしてくれるというだけで、やっぱり新鮮な野菜を食べて解消することが大事。

なので、野菜不足を簡単に解消するには新鮮な野菜を取り入れながら、忙しい朝は野菜ジュースや青汁などで補えば簡単に解消できると思いますよ。

 

野菜不足は野菜ジュースで解消できるの?効果やおすすめ商品を紹介!

 

野菜は加熱して食べるとたくさん食べれる

生野菜で1日350gも食べるのはちょっとつらいし、サプリメントはあまり飲みたくないな~。

あと野菜ジュースの糖分が多いし、青汁は苦手だし!

でも野菜だけで1日の野菜量を取るのは難しいですよね。

そんな時は生で食べるのではなく加熱するとたくさんの量が食べれますよ。

野菜を加熱して食べると生野菜で食べるよりも、無理せず食べれるから野菜を食べるなら温野菜がおすすめです。

 

温野菜やほうれん草のお浸しをレンジで簡単調理

ブロッコリーやアスパラ、にんじんやパプリカなどをレンジで加熱して食べれば簡単に温野菜ができますよ。

あと、レンジなら3分でゆでほうれん草ができてしまうので、時短でほうれん草のお浸しもすぐにできちゃいます。

 

朝は具だくさんの野菜スープを!

朝食はパンとコーヒーで済ませてしまう人が多いですが、できれば朝も野菜を取り入れてみてほしいですね。

朝はコンソメの素でキャベツやトマトなどの野菜を使った具だくさんのスープもおすすめ、ソーセージを入れても美味しいし、たまに私も作って朝食で食べてます。

これなら簡単に野菜不足を解消できると思いますよ。

 

野菜は冷凍保存しておくと便利で簡単に調理できる

野菜は冷凍保存できるものは下茹でして冷凍庫に保存しておくと便利ですよ。

週末を利用していっぱい野菜のストックを作っておきましょう。

 

ほうれん草のお浸しやアスパラベーコンも冷凍できる

ほうれん草や小松菜などゆでて冷凍しておくといつでも、胡麻和えやお浸しに使えて便利。

アスパラなど旬のある野菜は、おいしい旬の時期にまとめて冷凍しておくといいですね。

ベーコンを巻いて冷凍しておくのもおすすめ、取り出してすぐに調理ができるのでこちらも一度試してみてください。

 

ピーマンの簡単ポン酢和え

私はピーマンが好きなのでピーマンの千切りをさっとゆでて冷凍してます。

炒め物にも利用できるし、あと鰹節をふりかけてポン酢で食べるとすごく美味しいですよ。

野菜を下茹でして冷凍しておくといつでも使えるので便利、時短で作ることができるので、野菜不足解消につながりますね。

 

野菜不足を解消する手軽に作れる料理を紹介!

野菜を下茹でして冷凍しておけば時短で作れるし便利だと先ほどもお伝えしてきましたが、もっと手軽に作れる方法をがあります。

食材宅配のミールキットを利用すると手軽に料理が作れますよ。

おすすめなのは有機野菜や特別栽培などの食材を届けてくれるオイシックス。

オイシックスではお試しセットがあるそうですが、料理の内容を見てみると野菜不足におすすめのメニューがありますよ。

メニューはこんな感じだそうです!

●ミールキット

【1日目】
主菜:ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

副菜:小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ

【2日目】
主菜:小ねぎ香る、さばのみぞれ煮
副菜:さっぱり豆腐ねぎかつお醤油で

【3日目】
主菜:フライパンひとつで!マイルドタンドリーチキン
副菜:たっぷりケールのチーズナッツサラダ

 

野菜やパイナップルなんかも入っててこれはとってもおすすめですよね。

ビビンバの野菜もすごく美味しそう!

レシピがついてるので簡単に作れるしこれはちょっと試してみいいかもしれませんよ!

みわ
オイシックスのミールキットが人気みたいです~

オイシックスの時短ミールキットや有機栽培食材の紹介!口コミ評判のまとめ!

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事では野菜不足を簡単に解消する方法について見てきましたがいかがでしたか。

野菜不足を解消するには相当な量の野菜を食べないといけないことがわかったけど、生野菜にするとすごい量を食べないといけないのを見てちょっとびっくりしましたね。

野菜は加熱調理で取り入れたり、サプリなどを活用しながら上手に野菜不足を解消してみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。