宅配・宅食サービスの紹介

menu

宅配port

宅食鹿児島で美味しい人気ランキングを紹介!食べた人の口コミのまとめ!

 

みなさん!こんにちは♬

代替テキスト
はる

鹿児島で宅食サービスって
どこがいいのか知ってますか?

代替テキスト
みわ

鹿児島でも人気の
宅食サービスがあるので
ランキング形式で
ご紹介しますね。

最近は宅食サービスを利用されている方が増えてきてますね。

宅食サービスといえばワタミが有名でどちらかというと、介護食というイメージがあったのですが今はそんなこともなくて、若い方もたくさん利用されているんですよ。

簡単に料理を作りたい人はミールキットを利用されていますし、ダイエット目的で冷凍惣菜を注文している方もいますね。

毎日食べるならできれば安いところを利用したいと思っている人も多いのでは。

やっぱり安くて美味しいのが宅食サービスを選ぶ基準になるのではないでしょうか。

ということでこの記事では安くて美味しい鹿児島の人気の宅食サービスをご紹介してきますので、どうざお最後までお付き合いください。

記事の内容

宅食鹿児島で美味しい人気ランキングを紹介!

鹿児島で地域に密着したサービスは生協コープかごしまがおすすめ!

宅食を食べた人の口コミや感想まとめ!

 

記事の信頼性

鹿児島で人気のある宅食サービスをランキング形式で紹介しています。

それぞれのサービスのメリットやデメリットについてもまとめていますので参考にしてみてください。

実際に食べた人の口コミや感想もご紹介していますので、この記事が信頼性のある記事だと思ってもらえたらうれしいです。

 

宅食鹿児島で美味しい人気ランキングを紹介!

鹿児島で人気の宅食ランキングをご紹介していきますのでご覧ください。

第1位 ワタミの宅食

宅食といえばワタミというぐらいワタミは有名ですね。

鹿児島でもやっぱり一番、人気があるようですのでワタミ宅食を1位に選んでみました。

鹿児島でもやっぱり一番人気な夕食宅配は
▽▽▽▽▽▽

 

ワタミの宅食の特徴

ワタミでは毎日届く夕食宅配と冷凍弁当があり、どちらかというと、できたてで届く夕食宅配がおすすめ。

冷凍弁当の良さは好きな時に食べれるので便利なところですが、やっぱり出来立てを届けてくれるお弁当は新鮮だし美味しさでは冷凍弁当よりも断然美味しいですよね。

ワタミの宅食は管理栄養士と料理人が連携し、栄養バランスを考えた献立を設計しているのでとっても安心なんですよ。

ワタミの宅食の夕食宅配は月曜日~金曜日まで届けられ、基本的には土日がお休みになっています。

ただ、地域によっては土日も配達を行っているところがあるようですので、担当の地域で確認してみてください。

 

ワタミの宅食の利用方法

お届け方法ですが、ワタミの宅食のまごころスタッフが毎日、玄関先まで無料で届けてくれます。

ワタミの宅食の夕食宅配は5日間単位で注文ができ、夕食宅配の注文締め切りは夕食宅配が届けられる前週の水曜日。

月曜日~金曜日の5日間コースは土日や祝日も配達はお休みとなり、祝日の入った週に関しては価格が異なります。

あと、不在の場合はワタミから貸してもらえる鍵付き安全BOXに入れてもらえるので、留守にしていても受け取ることができます。

 

ワタミの宅食の夕食宅配メニューは?

ワタミの夕食宅配はおかずのみのコースとご飯付きのお弁当コース、主菜が充実した食べ応えのあるお惣菜コースがあります。

・まごごろおかず

1番人気5種類のお惣菜

カロリー:400kcal

1人用:3,080円(税込)

1食当たりの価格は616円

 

・まごころ手毬

4種類のお惣菜が入ったお手頃サイズ

カロリー:250kcal

1人用:2,450円(税込)

1食当たりの価格は490円

 

・いきいき珠彩

主菜が充実、食べ応えがあるお惣菜

カロリー:450kcal

1人用:3,200円(税込)

1食当たりの価格は640円

 

・まごころ御膳

カロリー:500kcal

1人用:2,900円(税込)

1食当たりの価格は580円

 

ワタミの宅食の冷凍弁当メニュー

好きな時に食べたい方はは冷凍惣菜宅配がおすすめです。

塩分カロリーケアコースとおまかせコースがありますので、血圧や肥満が気になる方は方は塩分カロリーケアコースがおすすめです。

●塩分カロリーコース

カロリー:250kcal基準

7食セット:3,889円(税込)

7食セット定期購入 3,500円(税込)

 

●おまかせコース

カロリー:350kcal基準

7食セット:4,667円(税込)

7食セット定期購入 4,200円(税込)

 

ワタミの宅食のメリット

●塩分やカロリーに配慮した食事で安心

管理栄養士が塩分やカロリーに配慮した献立を考案してくれているから安心。

●送料が無料

ワタミの宅食は毎日、まごころスタッフが届けてくれて送料が無料。

●遠くの家族にも届けてくれる

遠方で暮らす家族にもエリア内であればお弁当を届けてくれる。

 

ワタミの宅食のデメリット

●1日単位でのキャンセルはできない

5日間や7日間単位での販売なので1日単位でのキャンセルはできない。

●時間指定ができない

ワタミの夕食宅配は時間を指定することができない。

ただ、配達ルートはだいたい決まっているので同じ時間帯に届けてもらうことは可能。

●夕食宅配は5日間単位でしか注文できない

ワタミの夕食宅配は1日単位の注文は受け付けていない。

5日間単位での注文となるので嫌いな食材やアレルギー食材があったら無駄になってしまう。

 

ワタミの宅食の全体的な評判

ワタミの宅食の評判を見てみると、美味しいという方がほとんどですが中には薄味で飽きてくるという方もいたようです。

濃い味が好みの方もいるので、味覚はそれぞれみなさん違いますから美味しくないと感じる方もいますよね。

ワタミの配達員が感じが悪いなど、口コミにはありましたが、かなり前の口コミですので今は改善されているようです。

ほとんどの配達員の方の対応はすごく良いとの評判ですので安心してください。

ワタミの宅食を利用することで食材の無駄もなくなり、食事手間が省けたので助かっているとみなさんに喜ばれているようです。

毎日、玄関先まで届けてくれる夕食宅配は
▽▽▽▽▽▽

 

ワタミ宅食の評判や8名の実際の感想についてはここをクリック

 

第2位 ヨシケイ

ワタミの宅食はやっぱり有名ですが、ミールキットではヨシケイが一番。

鹿児島でも利用されている方が増えているようですね。

ヨシケイのミールキットは共働きで忙しい主婦や、子育て中の新米ママさんにおすすめ。

ヨシケイの特徴を見ていきたいと思います。

共働きで忙しい主婦や、子育て中の新米ママさんにおすすめな宅食頼んでみる
▽▽▽▽▽▽▽▽

 

ヨシケイの特徴

ヨシケイでは国家資格をもった管理栄養士がいて、安全な食材を届けてくれるので安心して利用することができます。

ヨシケイのミールキットは種類が豊富、初心者向けのメニューや料理好きな人におすすめのメニューなど、さらにレストランで食べれるような食材キットも用意されています。

毎日、献立を考えるのが辛い、レパートリーが少ないという方もヨシケイのミールキットを利用すると料理の幅が広がり、毎日のお料理作りも楽しく行うことができるのでぜひ利用してみてください。

ヨシケイではミールキットの他には冷凍弁当もあります。

冷凍弁当はここのところ需要が増えてきているらしく、こちらもミールキットと併用していりようするのもおすすめですよ。

 

ヨシケイの利用方法

ヨシケイもミールキットやお弁当を注文したい場合は電話やインターネットから注文することができます。

ヨシケイではメニューブックを請求すると無料で自宅まで届けてくれますので、メニューブックから申し込みたい商品を選んでください。

ミールキットは1日単位での注文もできますが、1週間単位のおまかせメニューもあります。

栄養バランスを考えた献立を作成していますので、毎日の利用がおすすめだそうですよ。

ミールキットも冷凍弁当も注文の締め切りは注文する週の前週の水曜日までになっていますので、水曜日をすぎると再来週分しか注文ができません。

締め切り日を忘れないようにしてくださいね。

ヨシケイの商品のお届け日はメニュー日に届くことになっています。

商品はヨシケイのスマイルスタッフが保冷性能のついたクールBOXに入れて配達してくれますので、夏の暑い日でも安心して届けてもらえます。

不在時は鍵付きのあんしんBOXを借りれるので安心してくださいね。

商品の配達時間は午後10時から午後5時までの間に届けられます。

配達時間の指定はできませんが、配達スタッフの配達ルートがだいたい決まってますので同じ時間帯に届けてもらえると思います。

配達スタッフと事前に打ち合わせしておくといいですね。

 

ヨシケイ(ミールキット)のメニュー

ミールキットは新米ママさんにおすすめのプチママや野菜がカットされているメニューなど料理初心者の方にも簡単に作ってもらえるメニューが揃っています。

料理好きの方におすすめの人気の食材を取りそろえた定番メニューや本格的な料理が作れるバリエーションコースなど、豊富なメニューの中からご自分のライフスタイルに合わせて選んでみてください。

●プチママ

手作り時短メニューで、20分ぐらいで出来上がります。

料理初心者や共働きのお母さんたちにおすすめ。

レシピは初心者にわかりやすく書かれてあるので料理が苦手な人でも安心です。

1食当たりの値段(2人分):1200円前後

 

●定番

肉や魚などのいろんな食材を組み合わせたメニュー。

人気の食材を取りそろえた、はずれのない定番のおかず。

料理が好きな方や共働きのかたにおすすめ。

1週間続けて利用することで栄養のバランスが

1食当たりの値段(2人分):1200円前後

 

●カットミール

カットミールは肉や魚、野菜がカットされて届くので面倒な野菜の皮むきが省けるので、料理初心者にもうれしい。

忙しくて料理に時間をかけられないという方や料理が苦手な方におすすめです。

1食当たりの値段(2人分):1200円前後

 

●バリエーションコース

料理のレパートリーを増やしたい、料理好きの方におすすめ。

難しいと思える料理もレシピ通りに作るだけで、レストランで食べるようなメニューに!

1食当たりの値段(2人分):1400円前後

 

ヨシケイの冷凍弁当のメニュー

ヨシケイの冷凍弁当は4種類、専属の栄養士が栄養バランスにこだわったメニューを提案していますので安心してお召し上がりください。

●ベジミール

2食セット:1280円

1食当たり:640円

1食あたり:カロリー270kcal以下

食塩相当量は3.0g以下

ベジミールはワンプレートに4品のおかずがはいっています。

ごはん150gと合わせて食べても500kcal以下に設定され、野菜は1日の目標量2/3がとれる野菜たっぷりのお弁当です。

 

●バラエティミール

2食セット:1200円

1食当たり:600円

1食あたり:カロリー300kcal以下

食塩相当量は3.0g以下

ワンプレートにおかず6品入っていて1食当たり15品目以上の食材が入っています。

シニア層やカロリーコントロールしたい方、一人ぐらいの方などにおススメ、おなかとからだにもうれしいお弁当なんですよ。

 

●シンプルミール

3食セット:1030円

1食当たり:350円

ワンプレートにおかず3品、食べきりサイズでお昼ご飯にもちょうどよい量です。

電子レンジで約4分ぐらい、手軽で経済的に食事がしたい方向け。

シニア層や一人ぐらいの方にもおすすめです。

 

●ヘルシーミール

2食セット:1280円

1食当たり:640円

1食あたり:カロリー240kcal前後

食塩相当量:2g以下

糖質:15g以下

シニア層やカロリー、塩分、糖質制限している方、一人暮らしのかたにおすすめです。

 

ヨシケイのメリット

●配達料が無料

ミールキットは配達スタッフが毎日届けてくれて送料は無料。

●ヨシケイのミールキットは1日単位で注文できる

ヨシケイのミールキットは1週間おまかせメニューで注文するのがおすすめですが、1日単位でも注文できる。

1日単位で注文できることで豊富なメニューの中からいろいろ選べるのが便利。

●毎日の献立を考えなくて済む

毎日の献立を考えるのは辛い、ミールキットだとレパートリーも広がりメニュー考えなくて助かる。

 

ヨシケイのデメリット

●キャンセルは前週の水曜日までにしなくてはいけない

急に外で夕食となり注文を取り消したいと思ってもできない。

前週の水曜日までにキャンセルしないといけないので不便。

●注文の締め切りが早い

ヨシケイでは次週分の注文を水曜日までに済ませないといけないので、締め切り日が早い。

●配達時間を指定することができない

ヨシケイは配達時間を指定できない。

ただ、配達ルートが決まっているので毎日、同じ配達時間帯には届けてくれるかもしれないので配達スタッフと相談してください。

 

ヨシケイの全体的な評判

ヨシケイを利用している忙しい主婦の方は仕事から帰ってきて時短で作れるのが便利だし、ご主人がミールキットを使って料理をしてくれるというご家庭もあるそうです。

ヨシケイのミールキットはレシピもわかりやすく、下ごしらえもしてあるので料理が苦手な男性でも調理がしやすいと思います。

子育てされているママさんたちは、小さい子供を連れて買い物に行くのはとっても大変な時もあるので、プチママを利用している人も大変助かっているという声もありました。

プチママのメニューは大人用から取り分けて作る離乳食レシピを全部で4期揃えてるのでとっても便利なんですよ。

 

家計に優しく経済的な宅食頼んでみる
▽▽▽▽▽▽▽▽

 

ヨシケイ宅食の評判やお試し方法や実際に食べた人感想はここをクリック

 

第3位 ナッシュ

ナッシュは糖質90%OFFの食事を提供してくれるので、健康を維持したい方やダイエットを考えている方には特におすすめ。

商品の内容もとってもおしゃれですぐに食べたくなるようなメニューばかり。

特に30代や40代におすすめなのでぜひ、ご覧ください。

 

30代や40代におすすめな宅食頼んでみる
▽▽▽▽▽▽▽▽

 

ナッシュの特徴

ナッシュの料理は管理栄養士がレシピを作成し、一流のシェフたちが料理を担当しています。

イタリアンやフレンチのシェフ、割烹料理の板前さんなどが料理をしてくれるので幅広い料理を楽しむことができ、メニューも70種類ぐらいあるのでいろいろ選べて飽きずに続けられるんですよ。

ナッシュの料理は肥満や高血圧、糖尿病などの原因になる糖質や塩分などに配慮しているので生活習慣病予防にもなり、食生活を改善したい方はにおすすめです。

 

ナッシュの利用方法

ナッシュは他の宅食サービスのように1週間コースや日替わりコースみたいなメニューはなく70種類のメニューの中から自分で選んで注文する方法です。

自分で選べるので苦手な食材やアレルギーのある食材をさけて選ぶことができるのが魅力。

注文方法を簡単に書いておきますのでご覧くださいね。

・注文方法

①配送間隔を選ぶ

1週間に1回・2週間に1回・3週間に1回

②希望プランを選ぶ

③メニューを選ぶ

約70種類の食事やスイーツメニューから好きな商品を選ぶ

 

ナッシュのメニュー

ナッシュでは6食、8食、10食セットの単位で申し込むことができます。

価格はこちらになりますのでご覧ください。

6食:3,880円(1食当たり:647円)

8食:4,780円(1食当たり:597円)

10食:5,680円(1食当たり:568円)

 

ナッシュは70種類のメニューがありますので、全部はご紹介できませんが、おすすめのメニューをピックアップしてみましたので、ご覧ください。

●大豆ハンバーグとサコタッシュ

肉や魚は一切使用していないベジタリアンメニューだそうです。

大豆からできたハンバーグって食べてみたいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nosh-ナッシュ(@nosh_fresh)がシェアした投稿

●鶏団子と大根の煮物

大きな鶏の肉団子とこんにゃくと大根が入った煮物です。

大根やこんにゃくが大きくて食べ応えありそう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nosh-ナッシュ(@nosh_fresh)がシェアした投稿

●バンズパン

そのまま食べてもいいし、レタスや卵を挟んでたべてもいいですよ。

1個あたりの糖質量は2.4gなのでオシャレな低糖質朝食をどうぞ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

nosh-ナッシュ(@nosh_fresh)がシェアした投稿

ナッシュのメリット

●好きなメニューが選べる

70種類のメニュ―の中から自分で好きなメニューが選べる。

嫌いなものやアレルギーの食材などをさけて選ぶことができるのがうれしい。

●累計の購入数で最大12%OFFになる

ナッシュで累計の購入数で割引になる制度がある。

最大12%OFFで購入できナッシュを利用している間は永久に適用されます。

●糖質や塩分など栄養バランスに配慮されている

管理栄養士により塩分や糖分などの栄養バラスに配慮したメニューを考案してくれるので食生活の改善ができる。

●糖質制限されたスイーツもある

ナッシュではスイーツも15種類ぐらいある。

抵糖質のスイーツなので安心して食べることができる。

 

ナッシュのデメリット

●配達送料が高い

ナッシュの商品は1食当たり安くて本当に安くて助かるけど送料がかかってしまうのが残念。

配達送料は他サービスに比べても高く、地域によっても値段が違う。

鹿児島の送料は6食、8食、10食とも1000円(税別)

※送料が高めですが、ナッシュを継続すると最大12%OFFになるので、なるべく続けてご利用することをおすすめします。

●公式サイトの写真がきれいで実物とのギャップがある

ナッシュの公式サイトの写真がきれいで、実物とのギャップがある。

 

ナッシュの全体的な評判

ナッシュでは低糖質のメニューにこだわっていますが、味の感想が気になりますね。

焼き鳥の柚子胡椒を食べた人は食べやすい量で味付けも好きな味だったという感想。

低糖質だから薄味だと思っていたら、意外にしっかりした味で満足したというご意見もありました。

あとは公式ページの写真がとっても綺麗で実際に届いたものとのギャップが激しいという声もありました。

写真と実物が違うのはナッシュに限らず、どんなお店でもよくあることですね。

レストランなどでも実際に出てきたらメニューと違うとかの経験ありませんか。

どんなお店でもメニューに載せる写真は綺麗に撮るので、多少のギャップは仕方ないのかもしれません。

あと、送料が高いという不満がやはりありました。

地方に行くほど送料が高くなるそうなんですが聞くところによると、ナッシュではたまにセールを行っているので送料の負担を軽くできるそうです。

あと、累計購入数で割引になる制度を活用すると少し負担がかるくなるかもしれませんので、継続して利用することをお勧めします。

家計に優しく経済的な宅食頼んでみる
▽▽▽▽▽▽▽▽

 

ナッシュ宅食の口コミや他社サービスとの比較についてはここをクリック

 

鹿児島で地域に密着したサービスは生協コープかごしまがおすすめ!

鹿児島で地域に密着型の宅食サービスといえばコープ(生協)系のサービスなのかなと思います。

もちろんワタミやヨシケイなども全国展開してますので地域ごとに販売店はありますが、生協は会員にならないとお弁当宅配を始めることができないので、会員になることでより地域に密着したサービスも受けれるのではないでしょうか。

生協コープかごしまの宅食

代替テキスト

はる

宅食を注文したいけど、どこがいいか迷ったら
やっぱり地域に密着した宅食サービスがいいかな。

代替テキスト
みわ

鹿児島で地域に密着した宅食サービスなら
生協コープかごしまはどうでしょうか。

コープ(生協)の正式名は生活協同組合、鹿児島だけでなく全国各地にありますが、それぞれ独立した法人として運営されています。

「生協コープかごしま」も全国に数ある生協の中の独立した法人で生協の組合員によって運営されているんですよ。

生協コープかごしまのお弁当は管理栄養士がカロリーや栄養バランスを配慮して献立を立てているので安心。

生協コープかごしまのお弁当はご飯付きのお弁当コースとおかずコースが2種類あり、原材料にはできるだけ食品添加物を使用していないので安全なお弁当がご自宅に届けられます。

 

生協コープかごしまの利用方法

生協コープかごしまの利用方法ですが電話での申し込みになります。

生協コープかごしまの宅食を利用するには生協の組会員に加入することになり、出資金1000円が必要ですが、出資金は生協をやめるときには返金されるので安心してください。

生協コープかごしまの担当者が自宅まで説明に行きますので、専用の登録用紙に記入し注文という流れになります。

注文は月曜日~金曜日までの5日間単位、1日単位での申し込みはできません。

宅食を申し込むと自動継続となりますので、キャンセルする場合は前週の水曜日までに伝えてください。

お届け時間ですが9時から17時までの間に順次、玄関先まで無料で届けられます。

不在の場合は専用の保冷箱に入れてくれるそうなので留守の時でも心配はいらないですよ。

届いたお弁当は2分弱ぐらい電子レンジで温めて食べてください。

 

生協コープかごしまのお弁当メニュー

生協コープかごしまのお弁当のメニューをご紹介します。

●お弁当コース(おかず4品~5品+ご飯付き)

カロリー:週平均約500kal

塩分:週平均2.7g

5日分の価格:2,700円(税込)

1食当たりの価格:540円(税込)

 

●おかずコース(おかず6品)

カロリー:週平均約400kal

塩分:週平均3.3g

5日分の価格:2,850円(税込)

1食当たりの価格:570円(税込)

 

●採食八菜コース(おかず8品)

カロリー:週平均約500kal

塩分:週平均4.0g

5日分の価格:3,450円(税込)

1食当たりの価格:690円(税込)

 

生協コープかごしまの宅食は日替わりで毎日、届けられることで組合員さんとのコミュニケーションを大事にしているそうです。

ただ、お弁当を届けるのではなく言葉を交わすことは高齢の方々にとってはうれしいことですね。

 

生協コープかごしまとワタミの宅食の比較

生協コープかごしまの宅食とワタミの宅食のどちらも毎日、手渡しでお弁当を届けてくれるのは同じですね。

価格をみてもどちらも同じぐらい、栄養バランスも考えて作られているのでどちらもおすすめです。

生協コープかごしまは生協の組合員にならないと宅食を注文できませんし、1000円の会費が必要になります。

その点、ワタミの宅食なら入会金や年会費などは一切かからないので、ワタミの方がおすすめなのかもしれません。

ただ、生協コープかごしまの場合は組合員が届けてくれますので、なんとなくアットホーム感があるように思えます。

どちらがいいのかいろいろ検討してみてくださいね。

生協コープ鹿児島の公式ページはこちら

 

宅食を食べた人の口コミや感想まとめ!

宅食を実際に食べた人の口コミや感想をまとめてみましたのでご覧ください。

ワタミの宅食を利用した人の口コミ

●料理の手間が省けて食材の無駄がない

一人暮らしの母が利用しています。1人だけの食事を用意するのは、思ったより大変だし、結局使いきれず捨てる食材がでてくるし、何より体調が悪い時も自分で作るのが大変ということで、利用し始めました。今までの手間や食材の無駄はなくなったし、体調が悪くても、ちゃんとしたご飯が食べれるのは、すごく便利です。娘としても、食事に安心できるので、助かっています。

 

●配達の方の愛想がよく気持ちが良い

配達の方がとても愛想がよく丁寧な言葉で配達をしてくれ気持ちよく受け取りました。お弁当も、ひとつづつ味付けをされていて色とりどりのお野菜やおかずが入っていて満足でした。お米の焚き加減もよく、ふんわりとよそおってくれていたので食べる頃でも米がくっつくことなく出来立てのような食感で美味しくいただくことができました。

 

●野菜も多く栄養面で優れているし経済面でも助かっている

父親が病院で栄養が偏ってると言われたとの事でクチコミでワタミの宅食を選びました。おかずの種類も多く特に野菜が多いので喜んでいました。私には少し味が薄いと感じましたが、あれだけの材料を買い揃えるだけで高額になりますし何種類も作る手間を考えたら、栄養面で優れている、経済面で助かっている、時間が有効に使えると私も父も嬉しい限りでした。時間の無い方や沢山の品数を自分で作るのが困難な方にはオススメです。

 

ヨシケイを利用した人の口コミ

●プチママと冷凍宅配を利用している

第二子を妊娠中で、宅配サービスに興味を持ち利用してみました。プチママの2人分ですが、あらかじめ切り分けられた食材を利用するので手軽で、あまり包丁を使わず時短にできたのは良かったですが、お弁当の宅配サービスもヨシケイでは実施していたと知り、産後はそちらを利用して、夕食や旦那のお弁当のおかずとして活用しています。

 

●離乳食メニューも選べて便利だけど旦那さんには量が少ない

仕事から帰って疲れている時に、面倒な調理をする必要がないのがありがたいです。簡単なので主人が先に帰宅した時でも用意してもらいやすいです。ヘルシーメニューや離乳食メニューなども選べるので、便利だと思います。ただ、うちの主人には量が足りず、別の物も追加で食べるか、私の分を分けないといけません。私にとっては、量はちょうど良いか、少し余って翌日のお弁当に入れる程度です。

 

●毎日の献立を考えなくてもよくてとっても楽になった

共働きで、家族のために毎日バランスの取れた献立を考えるのが大変だと困っていたら、会社の人がヨシケイを頼んでいて勧められたのではじめることにしました。献立と、あらかじめ下ごしらえをされた食材が届けられて、書かれている通りに調理をするだけでできるので、毎日違う献立を考えて、その献立のために仕事帰りにスーパーで食材を買ってきてという手間がなくなってとても楽になりました。

 

まとめ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事では鹿児島の宅食はどこがおすすめかについてご紹介してきました。

それではこの記事についてまとめさせていただきます。

・宅食鹿児島で美味しい人気ランキングを紹介!

鹿児島で人気のある宅食サービスをランキング形式で紹介しました。

1位はやっぱりワタミでしたが他に2つも魅力のあるサービスだということが記事を書いていてよくわかりました。

 

・鹿児島で地域に密着したサービスは生協コープかごしまがおすすめ

鹿児島で地域に密着した宅食サービスはやっぱり生協系の宅食がおすすめ。

ワタミの宅食との比較もしていますので参考に!

 

・宅食を食べた人の口コミや感想まとめ!

実際にワタミやヨシケイの宅食を利用した人の感想をまとめてみました。

口コミや感想を見ていただくことで今後、宅食を利用するかどうかの検討してみてください。

 

鹿児島でも人気のあるのはワタミの宅食みたいですが、ヨシケイやナッシュもおすすめですね。

この記事を読んだけっかけに宅食をどこにするかの参考にしてもらえればうれしいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31