GOFOODゴーフード弁当の味の口コミや評判はまずいの?値段や送料などナッシュや他サービスと比較!

 

みなさん、こんにちは!

GOFOODでは、食事で一番含有量に困るとされる塩分とタンパク質と糖質を専門家視点で調節したメニューが盛沢山。

ダイエット目的に食べるもよし!筋トレ目的に食べるもよし!

アレルゲンにも配慮されたメニューが沢山あるので、安心して食べられます。

しかも今回ご紹介するのは、初めてGOFOODを利用する人にもおすすめのお試しセットのご紹介!

魅力だけでなくデメリットについても触れていくので、自分の好きなお試しセット探しの参考にしてください。


 

この記事の流れ

GOFOODゴーフード弁当の特徴は?

GOFOODゴーフードは、新規利用者に向けたお試しセットで自由にメニューが選べるところが大きな特徴。

そのためここではお試しメニューで選べる各お弁当を解説していきます。

GOFOODでは鶏肉料理が特に多く、ステーキやカレー、チンジャオロースなど中華にも鶏肉を使っています。

さらに低糖質など健康面に配慮したメニューになっているので、食育効果も高い!

 

ポン酢鶏もも肉ステーキDZ【GOFOODお試しセット人気メニュー第1位】

加熱時間わずか6分で、ボリューム満点の鶏肉ステーキが食べられるメニューです。

弾力のあるもも肉を使っているので、まるで高級ステーキを食べているかのような評価を受けています。

さらに度重なる改良で、大豆ライスが付くようになったので、お腹の膨れ具合も中々良好!

味付けは主にポン酢を使っており、市販のステーキよりもあっさりとした味が女性からも大評判なメニューです。

 

塩ダレチキンハンバーグ【お試しセット人気メニュー第2位】

豊富な野菜と一緒にハンバーグが食べられるメニュー!

さらにハンバーグには塩ダレが使われており、付け合わせの大豆ライスと共に食欲をさらに刺激してきます。

なおお弁当全体の塩分量は2グラムに抑えられているため、塩分濃度を気にせず食べられるところも魅力的な一品。

なお食物繊維が4グラム含まれていますが、特定原材料に山芋があるので、アレルギーの人は鶏肉や豚肉共々注意が必要です。

それでもジューシーな食感の裏には、豊富なタンパク質と炭水化物が含まれているため、満足感の高いメニューとして有名ですよ!

 

三代目ブロチキ油淋鶏味【お試しセット人気メニュー第3位】

自然解凍しておけば、たった2分の加熱時間で美味しいブロチキキムチが食べられるお弁当で、医師の監修も受けているため、健康食としての人気も確立しています。

お試しセットの中では415kcalと低めのカロリーとあっさりとした味付けが魅力的。

アレルギーも小麦と卵くらいで健康食好きな人からも高く評価されています。

賞味期限は-18度を維持できれば1年持つところもいいですね。

 

赤魚の煮付け【お試しセット定番メニュー】

212kcalの低カロリーに隠された、クオリティの高い野菜の付け合わせと魚料理が美味しいメニュー。

大豆ライスはついていませんが、副菜の茄子とささみの和風和えにも魚が入っているところが大好評!

主菜の赤魚の煮つけは、魚料理が苦手な人でも食べられるように、下処理に力を入れて生臭さがしないように作られています。

 

砂肝スパイスカレーDZ【お試しセット定番メニュー】

コリコリとした食感で食欲を積極的に刺激してくる大人気のお弁当です。

中のダイズライスは、和食の加工品開発と販売で有名なフジッコ株式会社のものを使っており、カレーとの相性もGOOD。

摂取できる食物繊維は大きなブロッコリーに一任されており、残さず食べれば5.4グラムもあります。

何より糖質制限中にカレーが食べられるのは、ダイエット中の人にとって何よりのメリットとなることでしょう。

 

カレーソース鶏もも肉ステーキ【お試しセット定番メニュー】

柔らかく焼きこんだ鶏肉のステーキに、口の中にいれるとカレーソースが味わえるギミックを追加。

付け合わせのブロッコリーや人参も柔らかさを追求しており、辛さの刺激と優しい食感が同居する志向のメニューとしても有名です。

お試しセットの中では食物繊維が若干少な目ですが、その分塩分量を1.3グラムに抑えているため、塩分摂取を制限している人にも食べやすい一品となっています。

 


 

GOFOODゴーフード弁当を実際利用した人の口コミや評判は?

GOFOODのお弁当を実際に利用した人の口コミや評判についてご紹介していきますね。

GOFOODゴーフード弁当の良い口コミ

お試しセットで注文可能砂肝スパイスカレーDZの口コミ

カレー専門店にも引けを取らない心地良い辛さは、カレー好きにとってはたまらない一品ですよね。

しかも専門店よりも塩分摂取量もカロリーも低いのだから、これはもうマストでしょう!

なおダイズライスがついてはいますが、茶碗一杯ほどの白ご飯があるだけでさらに美味しく食べられますよ。

 

お試しセットで注文可能!ポン酢鶏もも肉ステーキDZの口コミ

肉体改造するために注文した人の口コミです。

GOFOODは医療機関や専門店が監修したメニューを取り揃えているので、筋トレ中やダイエット中の人にもおすすめ。

ちなみにこのメニューは452kcalで、糖質を控え目にしてタンパク質を多く摂取できます。

筋肉を作るにはタンパク質は欠かすことのできない物質ですよね。

 

初めてGOFOODを注文した人の口コミ


体脂肪30%以上の女性が注文していますね。

やはり専門家監修のメニューが手頃な料金で買える点は最大のメリットなのでしょう。

ちなみに画像中央に映っているゴーブレッドは1パック3個入りで656円です。

他のメニューもブロチキ大盛り以外は全て656円なので、この写真の合計金額は3,280円!

さらにお試しセットは割引きされるので、高額料金を心配している人でも大丈夫です。

 

GOFOODゴーフード弁当の悪い口コミ

お試しセットで注文可能塩ダレチキンハンバーグDZの口コミ

GOFOODでは塩分量を調節しているので、人によっては味が薄いと感じる人もいるようです。

ちなみに画像のメニューの塩分量は2.1グラムと比較的少量に落ち着いています。

もしかしたら投稿者の味覚にあうのは、塩分量2.7グラムの砂肝スパイスカレーDZや2.9グラムの三代目ブロチキ ヤンニョム味かもしれません。

濃い味付けが好きな人はこれらを注文してみてはいかがでしょうか?

 

お試しセットで注文可能砂肝スパイスカレーDZの口コミ

実はGOFOODの砂肝スパイスカレーは過去にアップグレードされており、さらに食べやすくなっています。

それが欠点になってしまうとは…

塩分量の多いメニューでもあるので、ついつい食べてしまうのかもしれませんね。

そんなときはカレーソース鶏もも肉ステーキはいかがでしょうか?

お試しセットで注文できる塩分量1.3グラムのメニューです。

タンパク質のみ突出して多くしたメニューなので、糖質や脂質の心配もしなくてOK。

 

GOFOODのパッケージに関する口コミ


GOFOODではお試しセットでも通常版と同じパッケージで配送されてきます。

パッケージの中には調理済みのおかずが入っているので、冷凍されてカチカチになっていても自然解凍されたものでもレンジで温めるだけで食べられます。

この仕様を維持するために、プレートパッケージが縦15センチ × 横20センチ × 高さ4センチになっているので、これ以上の改良は難しいかもしれませんね。

ただGOFOODでは、冷凍庫の大きさに合わせて5食入りと10食入りと20食入りの中から選べるようになっています。

 


 

GOFOODゴーフード弁当の送料や値段や申し込み方法について?

GOFOODのお弁当を注文するときは、以下の画像で配送料をご確認の上、クレジットカードまたはamazonの登録IDを準備してください。

出典:GOFOOD

 

確認したらトップページ下にあるあなたにぴったりのプランを選択をクリックしてください。

出典:GOFOOD

次に希望するお弁当の数を選んでください。

これらは全て定期コースですが、あとでマイページから解約や変更が簡単に申し込めるのでご安心ください。

出典:GOFOOD

数が決まったら次に定期便のメニューを決める画面にいくので、以下の画面が表示されたらお好きなメニューをお選びください。

以下の画像は5食コースを選んだときの物です。

出典:GOFOOD

コースの数分だけメニューが選択されると画面中央右に購入へすすむと表示されるのでそこをクリック

以下の画面でお届け先などの情報をご入力いただき、注文を確定してください。

出典:GOFOOD

はる
新メニューも続々登場しているみたいなので楽しみ!
みわ
糖質85%もOFFになるし、お米も我慢しなくてもいいなんてうれしいですね。


 

GOFOODゴーフード弁当とナッシュなど他社サービスとの比較?

サービス名 プラン

価格

GOFOOD 10食おすすめセット 価格:5980円(税込)

1食当たり:598円

・送料
関東:1080円
中部:1000円
関西:940円
九州:1100円

ナッシュ 8食セット 価格:4990円(税込)

1食当たり約620円

・送料
関東:1078円
中部:1001円
関西:935円
九州:1100円

Grino(グリノ) 8食セット 価格:5580円(税込)

1食当たり:約698円

・送料
関東:660円
中部:660円
関西:770円
九州:1100円

 

GOFOODゴーフード弁当を利用するメリットやデメリットは?

GOFOODは注文できるメニューが30ほどしかないので、いい意味でも悪い意味でも特徴がはっきりしている宅食サービスです。

特に多くのメニューに入っているブロッコリーは、評判は高いですが一部でブロッコリーを避けるような注文をする人もいます。

そこでここではGOFOODのブロッコリー入りメニューを中心にメリットとデメリットを分析していきます。

 

お試しセットに収録三代目ブロチキ タンドリー味の魅力

ブロッコリー入りメニューの中でも、食物繊維が若干少ないメニューです。

その分鶏肉の量を多くしていますが、気になるのは塩分量。

1.5グラムしかなく、味の薄さを感じているユーザーもいるようです。

ただしカロリーが228kcalと低い上に、特定原材料に準ずる食材が鶏肉や豚肉を含めた4種類しかないので、安全性では高く評価されています。

 

お試しセットに収録トマトソースチキンハンバーグの魅力

ブロッコリーの量を抑えて、ハンバーグに使われている野菜の量を増やしたのがこのメニュー。

レンコンや玉ねぎなど食感にアクセントがでるものを使っているため、全体的に高評価です。

反対にデメリットは、特定原材料に準ずる食材がリンゴや山芋を含め、8種類もあるので健康食を探している人には敷居の高さを感じることもあるようですね。

しかしトマトソースによる味付けと1.7グラムある塩分使用量のおかげで、味の薄さやボリューム不足を感じる人は少ないメニューとして有名です。

 

お試しセットに収録鶏チンジャオロースの魅力

ブロッコリーの代わりにカリフラワーの入っているお弁当です。

ヤングコーンなど食感を重視した野菜も多く、お肉との相性が高く評価されています。

ちなみにピーマンは若干少な目なので、苦いのが苦手な人でも食べられるとおもいます。

ただし柑橘類のアレルギーをお持ちの人は、カリフラワーに要注意!

レモンソースが使われているので、食べられません。

 

お試しセットに収録チーズケーキの魅力

チーズケーキなのに脅威の糖質量3.3グラムを実現したGOFOODの人気スイーツです。

袋に入っているので、食器を使わず手も汚さないで食べられるところが魅力的。

当然食物繊維は入っていませんが、エリスリトールと呼ばれる吸収されない糖分を使っているのでダイエット専用スイーツとして注文する人が多い模様。

ただし単品注文ができず、お試しセットでも他のメニュー含め5つ注文しなければなりません。

値段も一品656円と安くはないので、食費を考えるとお弁当を5つ注文する人のほうが多いです。

 

初めてお試しセットを注文するときの注意点

お試しセットを注文するときは、必ず冷凍庫に縦15センチ横20センチ高さ4センチ以上お弁当箱が5個以上入ることを確認してからにしましょう。

パッケージはこのタイプしかなく、変更することもできないので注意が必要です。

また置き配をご検討の方は、必ず冷凍保存ができる宅配ボックスをご用意ください。

冷凍保存できないと再配達の依頼が必要です。

ただし配送日の変更が予定日5日前までならできるので、すぐに受け取りたい人はご検討ください。


 

まとめ

GOFOODのお試しセットで何か食べたいメニューは見つかりましたか?

今回紹介したのはほんの一部で、GOFOODには30近いメニューがあり、新規メニューだけでなく改良型が発売されることもあります。

それらの多くもお試しセットで注文できるので、興味のある方はぜひ改良型のメニューを注文してみてください。

なおそれらのメニューは、大きく味の変わったものから、副菜を微妙に買えたものがあるので、ご自分の好みで注文を変えるのもおすすめです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

ポチっと応援お願いします^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村