ママの休食は高くてまずいのは本当?実際頼んだ人の口コミや評判を紹介!

 

みなさん、こんにちは。

妊婦やママさんにとって、食事にはいつも以上に気を付けなければなりませんが、値段が高ければ良い食事とは限りませんよね。

そこで今回は値段の高さが良く話題になるママの休食について、調べてみました。

インターネット上の評判も調べ上げて、できるだけ多くの年齢帯からサンプルを取ったので、これから妊活に参加するママさんだけでなくパパさんも役立つ記事になっています。

どうぞ、最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 ママの休食とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ママの休食(@mama9_2020)がシェアした投稿

家事と育児に忙しい人に向けて、バランスの良い冷凍弁当を提供していることがママの休食をのおすすめポイント。

管理衛生士によって構成されるメニューの数々は、育児雑誌に掲載されるほど好評で、手間のかかる料理をレンジアップのみで食べられます。

冷凍すれば賞味期限が1年あるので、産後産前で体調がすぐれない時はそのまま保存でもOK!

クーポンの配布やキャンペーンの開催も頻繁で、公式SNSに登録しているだけで受信できます。

キャンペーンによっては抽選になりますが、500円オフやお試しメニューの宅配など豪華特典も多く、宅食に興味のある人も登録してみてはいかがでしょうか?

2021年のキャンペーンでは、豚肉のグリルハーブトマトソースやタラの唐揚げ韓国風ヤンニョムソースが食べられることで有名になりました。

共に飯物が一緒に入っているプレート型のお弁当で、手のこぶしくらいの大きさのお肉と魚が入っていてボリュームも満点。

野菜も10種類近く入っており、ダイエット食品としても注目されています。

食感の楽しい牛肉とれんこんのハニーマスタードソテーは、キャンペーン特典の中でも彩と味のバランスに定評がある一品。

一見すると野菜に少しだけ牛肉が入っているお弁当ですが、ブロッコリーの下には大食いの人でも満足できるほどの大量の牛肉が入っています。

ハニーマスタードやスイートポテトの影響もあり、全体的に甘味の強いお弁当としても有名。

 

ママの休食のメニューは?

ママの休食は、お弁当をプレゼントできるギフトサービスがあるところが魅力的。

それぞれ4つのお弁当を送れる2つのプランから選ぶことができます。

お肉コースは2021年8月から新しく追加されたお肉たっぷり本格チンジャオロースを中心としたお弁当。

4つのお弁当それぞれに別々のお肉が入っており、空腹を満たすには十分なボリューム!

特にジューシー鶏のさっぱりねぎ塩レモンだれは、ネギ塩の味付けが思わずお酒が欲しくなってくる大好評のメニュー。

さらに既存のレギュラーメニューとして人気を博したやわらか焼き油淋も収録されており、絶妙な火加減で外はカリ中はジュワっとした食感はそのままになっています。

肉&魚&大豆セットは、レモン香る鮭とアスパラの豆乳レモンクリームソースを筆頭にバランス良く栄養を摂取できる健康食の教科書のような構成が魅力的。

とろみ茄子と厚揚げのやみつき麻婆は従来からあるメニューで、若年女性の体重不良や栄養不足の背景を危険視して考案されたお弁当です。

沢山の香味野菜を使った麻婆茄子が大好評で、食感の違う2つの茄子が麻婆ソースの魅力をさらに際立たせている魅惑的な一品!

新規追加されたレモン香る鮭とアスパラの豆乳レモンクリームソースは、個性的な見た目が口コミでも話題になったお弁当です。

中でもご飯と一緒に盛り付けられたあさりとじゃがいものカレー風味は、健康食とは思えないほどに少ない量でしっかりとカレーを主張してきます。

またタンパク質が非常に多く、運動後に摂取するお弁当としても人気なので、肉体改造を計画している人もぜひいかがでしょうか?

 

ママの休食の注文方法!

ママの休食トップページにアクセスしたら、まずは右上のログイン画面にクリックしてください。

出典 ママの休食

ログインできたら商品一覧をクリック!

冷凍弁当やお惣菜など5つのメニューの中から、自分が注文したいものをクリックしてください。

ここでは冷凍弁当を選びます。

出典 ママの休食

するとお弁当写真の右側にプランを選択するプルダウンメニューがあるので、注文したいプランを選んでください。

冷凍弁当の場合、プランの他にも個数指定と定期購入の指定もあるので要注意。

出典 ママの休食

デフォルトは4食分と通常購入になっていますが、送料含めより安く注文したい人は定期購入と12食分の配送希望をおすすめ。

決まったらカートに追加して、配送料の決定画面に進み注文を確定してください。

 

ママの休食の口コミ評判を紹介!

ママの休食は筋トレ女性からも大人気。

毎日できない時は、食事で全体的な肉体バランスを整えるメニューにしている人もいるようです。

 

疲れて食事の用意が面倒なママさんからも大人気!

味付けも適度に調整されていて、疲れても身体に馴染むような感覚が好評です。

 

料理ができる人ほどママの休食のお弁当のクオリティの高さがわかるようです。

日常的にこれほどの品数を作るには、下準備も含めてかなりの時間がかかりますものね!

自分で作っていたら掃除とか他の家事がおろそかになってしまいそうです。

 

ママの休食は高くてまずいのは本当か他社と比較!

各サービスの味を比較するには、同じメニューやおかずの味を比較するのが一番!

そこで今回は多くの人から人気を獲得しているじゃがいも料理の味を比較してみたいと思います。

ママの休食の肉じゃがは、塩気を控えめにして黒糖と鰹節を多めに使って味の調整をしているところが魅力的。

ただし肉じゃがを注文するには、8000円近くするセットコースを注文しなければならず、味に対するコストパフォーマンスが優れているとは言えません。

特典やキャンペーンで肉じゃがを安く買うこともできますが、定期購入の注文など特典を受け取る条件が厳しい内容が多く、初めて注文する人には敷居を高く感じてしまいます。

 

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトは、肉じゃがをコロッケにしたり介護食用にしたりとアレンジの多さが印象的なサービスです。

値段は3900円で、いつでも10%オフの特典を使えばさらに安く注文できる上に、初回から定期注文すれば3回分の送料2400円がなんと無料!

なお、ワタミ宅食ダイレクトでは2021年1月から、毎月新しいメニューを発表しており、もちろん肉じゃが以外のメニューも多くあります。

じゃがいも好きな人には秋の収穫祭イベント中の注文がおすすめ。

ママの休食よりも限定メニューが沢山注文でき、中でもスイートポテトの入ったお弁当は破格の人気を誇っています。

ワタミ宅食の評判はひどい?8名の実際の感想や他サービスとの比較まとめ!

 

ナッシュ

海老焼売やほうれん草のお浸しなど、肉じゃが以外のメニューも食べられるところがナッシュの肉じゃがの特徴。

糖質を15グラムまで抑えている上に、ジャガイモの煮込み加減も適度に調整され、食物繊維の食感までしっかりと感じられます。

ハンバーグと温野菜のデミは、カリフラワーの入ったポテトサラダが大人気。

カロリーの高いハンバーグをポテトサラダを入れることで調節しており、合計カロリーを302kcalにまで抑えています。

塩分は2.5gと若干多めですが、その分食物繊維多め脂質少な目の構成です。

料金プランは6食4190円と8食4620円と10食5546円の中から選ぶことができ、初回限定で300円安く買えます。

また二回目以降はさらに割引され、1食当たりの値段が462円までお安くなります。

送料は沖縄や北海道、その他離島を除けば900円前後の場所が多く、最大20食分まで特製段ボールに入れて郵送してもらえます。

ナッシュ宅配弁当の消費期限はいつまで?保存方法や美味しい食べ方の紹介!

 

ヨシケイ冷凍弁当

コストパフォーマンスと味のバランスが最も優れているのは、ヨシケイ冷凍弁当シリーズのシンプルミール!

値段は1セット3食付きで1030円で、さらに初回注文時は10セットまで半額で買えるところが魅力的。

またヨシケイ冷凍弁当の肉じゃがは、トマトをベースにした作りが大きな特徴で、通常の肉じゃがよりも若干酸味が強く、食欲刺激する美味しさです。

ミールキットにもミニトマトを使った塩肉じゃががあるので、自分でも作ってみたい人はぜひ!

牛肉が好きな人は、200グラム以上の野菜が摂取できる牛じゃがはいかがでしょうか?

ひじきやもやし、ウィンナーなどを使った温惣菜が評判で、冷凍保存すれば賞味期限6か月と長め。

気に入ったときは、担当ヨシケイに相談すれば定期配送のメニューに加えてもらえます。

他の冷凍弁当も、全体的にママの休食よりか食物繊維の量が多めで、特に鮭とじゃがいものマヨ焼き風は蛋白質と脂質を控え目にして、弁当内の野菜の比率を多くしている人気メニュー。

全体のカロリーも牛じゃがよりか低く、ダイエットを考えている人にもおすすめです。

気になる人はメニューだけでも注文してみましょう。

無料配達なので、宅食が初めての人でも手軽に注文できます。

 

ヨシケイ宅食(冷凍弁当)の評判はまずい?お試し方法や実際に食べた人感想を紹介!

 

ママの休食と他サービスの比較一覧

ママの休食と他サービスの価格を比較してみましたのでご覧ください。

サービス名 商品名 価格
ママの休食 4食定期便コース 4703円

初回限定20%OFF 3762円

送料 780円~1500円
送料はエリアによって異なる

ワタミの宅食ダイレクト いつでも三菜7食セット 3500円(1食あたり500円)

いつでも三菜おためし4食セット
2224円(送料無料)

送料全国一律800円(税込)
初回3回送料無料

ナッシュ 6食セット 4190円(1食698円)

初回限定300円OFF

ヨシケイ冷凍弁当 ベジミール(2食セット) 1280円(1食当たり640円)

送料無料

 

やっぱり高いのが気になる方はヨシケイの宅食がおすすめ

ママの休食は1食1000円近くするのでやっぱり高さが気になりますよね?

そこでおすすめするのがヨシケイのシンプルミール!

1食350前後で買える超低コスト冷凍弁当で、パッケージ内には150gのおかずがぎっしりと入っています。

ご飯が欲しいときは別途用意が必要ですが、小腹を満たすには十分なボリューム!

唐揚げや天ぷらは一口大にカットして食べやすく、お酒のおつまみに買う人も存在し、幅広い人からの人気を獲得しています。

もう少しボリュームが欲しい人には、1食600円のバラエティミールがおすすめ。

おかずが250グラムに増え、ハンバーグやトンカツなども一口では食べられないほどの大きさの物が入っています。

ただし若干野菜が少ないので、健康食目的の人はベジミールを買っているようです。

1食640円になりますが、デンシエット理論と呼ばれる満腹度と満足度のバランスが取れているお弁当です。

高血圧が気になる人は、塩分が2グラム以下に抑えられているヘルシーミールを注文してみましょう。ベジミールと同じく640円で、最大250kcalに抑えられており、塩分の薄さを感じさせないほど満足感のある味わいが体験できます。

みわ
人気な宅食・宅配サービスはこちらから確認できます。

人気な宅配・宅食サービス一覧はこちらから

 

まとめ

ヨシケイ弁当はママの休食よりも内容量と値段のバランスが取れています。

またワタミ宅食よりも塩分量やカロリーがメニュー毎に細かく分けられているため、健康食を探している人にも便利です。

同じくナッシュもカロリーや脂質が細かく分けられているとはいえ、配達料分ヨシケイよりも高くなってしまうので、やはりコスト面を気にする人にはヨシケイがおすすめです。

ただ、産前産後の方には栄養面を考えると少し高くても、ママの休食がおすすめかもしれません。

いろいろ、検討してみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。