日清宅食の評判は?ダイエットにおススメの理由や他サービスとの比較紹介 !

 

みなさん。こんにちは!

みわ
最近、太ったからダイエットにおすすめの宅食サービスが知りたいけど、どこがいいの?
はる
それなら、日清医療食品の宅食「食宅便」を試してみてはどう?

日清医療食品が手がける食事宅配サービス「食宅便」では約9000人の管理栄養士や栄養士が塩分やカロリーに配慮したメニューを作っています。

食宅便おまかせコースや丼メニューなど、飽きのこない豊富なメニューがあり、利用している方からとっても喜ばれているんですよ。

この記事では日清宅食「食宅便」の評判やダイエットにもおすすめという情報を聞いて、いろいろと調べてみました。

食宅便の評判や口コミ、感想についてもご紹介してきますので、最後までゆっくりとご覧くださいね。

記事の内容

・日清宅食(食宅便)の評判やダイエットにおススメの理由

・日清宅食(食宅便)を利用した人の感想

・日清宅食(食宅便)と他サービスとの比較

 

記事の信頼性

食宅便について実際に利用した6人の方の声を聞いてみたところ、冷凍でストックしておけるので便利だという声や血圧の上昇が心配で塩分ケアのコースを試した人は血圧が低下したなど、嬉しい声も。

他にもいろいろな口コミや感想をみていると評判もいいので、食宅便はかなりおすすめだということがわかりますよ。

メリットやデメリットもご紹介していますので、食宅便のサービスについて理解できると思います。

 

 

日清宅食(食宅便)の評判やダイエットにおススメの理由

食宅便の評判について調べてみたところ、味は薄くても美味しい。

糖分、塩分、カロリーなどの栄養バランスを考えられて作られているので安心して食べれると評判もすごくよかったです。

塩分、糖質、カロリーなどそれぞれメニューが細分化されていますので、自分にあったダイエットメニューを選ぶことができますよ。

実際に糖質セレクトを6日間試してみたら体重も減少しているという人もいますので、食宅便はダイエットにおススメだということがよくわかりますね。

 

日清宅食(食宅便)の特徴

日清医療食品の宅食サービス「食宅便」は冷凍で届けてくれるので、電子レンジで温めるだけで食べれるようになっています。

冷凍でストックしておけるので、いつでも好きな時に食べれるんですよ。

自分のペースで食べれるのでとっても便利ですよね。

おいしいのはもちろんですが、カロリーや塩分に配慮し栄養バランスのとれた食事になっているのでお年寄りやお子様にもおすすめ。

食事制限やダイエットしたいという方にも食宅便は喜ばれているサービスです。

味付けはどちらかというと家庭の味を目指しているということで、どこか懐かしい感じがするのではないでしょうか。

 

日清宅食(食宅便)の利用方法は?

はる
食宅便の会員登録をしたいけど入会金や年会費いるの?
みわ
食宅便では会員登録するのに入会金や年会費は無料なので安心してください。
はる
食宅便のホームページからログインして会員登録するだけなので簡単ですよ。

食宅便の注文方法

食宅便は会員登録をしなくても注文することはできますが、おまかせコースやケアシリーズなどの定期便を利用するためには会員登録をする必要がありますので、ホームページからお客様情報を入力してくださいね。

商品は電話での注文と食宅便のホームページからも注文することができます。

「この商品で注文する」 、「らくらく定期便で注文する」のボタンを押すと買い物かごに入れるのボタンがでてきます。

買い物かごに入れるボタンを押して購入手続きへ進み注文情報を入力後、注文するを押してください。

食宅便ホームページでの注文が完了すると登録しているメールアドレスに完了メールが届けます。

※電話注文の場合はメールアドレスを登録していませんので完了メールは届きません。

 

通常コースとらくらく定期便から選べる

食宅便には通常コースとらくらく定期便のコースがあります。

通常コースは1回のみのお届けとなりますが、らくらく定期便を利用すると2回目以降も繰り返し届けてくれるんですよ。

 

食生活を改善したい方はらくらく定期便がおすすめ

もし、食生活を改善したい方は食宅便のらくらく定期便がおすすめです。

食事をコントロールするのは、なかなか自分ではできないし、継続していくのは本当に難しいと思います。

そんなお悩みを解消するのが、食宅便のらくらく定期便。

しっかりと栄養バランスのとれた食事がとれて、健康管理をしてくれるメニューで食事のコントロールが可能なんです。

お届けのサイクルは毎週・隔週・月イチで選べますので、ご自分のスタイルで頼んでいただければいいと思います。

 

日清宅食(食宅便)のメニュー

それでは食宅便のメニューをご紹介していきますね。

通常コースとらくらく定期便のどちらかを選んで注文できます。

おまかせコース

3,920円(税込み)

食事バランスが気になる方におすすめです。

毎月、組み合わせは変更され、メニューを週替わりで届けられます。

 

低糖質セレクト

3,920円(税込)

1食当たりの糖質は10g以下に抑えた、糖質をコントロールしたい方におすすめの7食1セットのメニューです。

 

塩分ケア

4,340円(税込)

1食当たりの塩分は2.0g以下に抑えた、塩分をコントロールしたい方におすすめの7食1セットのメニューです。

 

カロリーケア1200

4,340円(税込)

1食当たりのカロリーが約400Kcal。(100gのご飯と食べた場合)

カロリーをコントロールしたい方におすすめの7食1セットのメニューです。

 

カロリーケア1600

4,340円(税込)

1食当たりのカロリーが約530Kcal。(150gのご飯と食べた場合)

カロリーをコントロールしたい方におすすめの7食1セットのメニューです。

 

たんぱくケア

4,340円(税込)

1食あたりのたんぱく質量が13g程度・塩分2.0g・カリウム500mg・リン270mg以下に抑えた、たんぱく質をコントロールしたい方におすすめの7食1セットのメニューです。

 

おうちdeヘルシー丼

3,050円(税込)

カレー・炒飯・丼物の5食セットメニュー。

ご飯や麺類を一緒に食べたい方におすすめです。

 

やわらかい食事

4,340円(税込)

噛むことや飲み込みに不安のある方には、やわらか食がおすすめ。

7食1セットになったメニューです。

 

 

日清宅食(食宅便)のメリット

食宅便のメリットについていろいろとみていきたいと思います。

メニューが豊富で自分の体調に合わせて選べる

食宅便のメニューが豊富なので糖分や塩分を控えたい方、カロリーが気になる方など自分の体調に合わせたメニューを選ぶことができる。

 

ポイント利用制度がある

食宅便の会員は食宅便で買い物をすると自動的にポイントが付与され、食宅便の購入時に付与されるポイントと継続購入でもらえるポイントの2種類があります。

商品購入時に1%、定期購入の場合は2%付与、継続購入回数が5回ごとに付与され100ポイントをもらうことができますので、専用カタログから景品を選べたり、食宅便購入にも利用できます。

 

らくらく定期便は手間がかからず便利

最初の注文1回で繰り返し注文する手間が省けます。

注文忘れの心配がありません。

 

らくらく定期便にはスキップ機能がある

らくらく定期便はお届けを一時的に止めるスキップ機能があります。

急な帰省や旅行などで不在の場合はスキップ機能を利用できて便利です。

締切:配達日5日前

 

お届け時間が指定できる

食宅便では注文時に都合の良い時間を指定できるので便利です。

 

日清宅食(食宅便)のデメリット

食宅便のデメリットについても見ていきたいと思います。

 

注文後のキャンセルはできない

商品の特性上、お客の都合によるキャンセルや返品はできません。

 

注文後の商品変更もできない

注文後に早速出荷準備に入るため商品の変更はできません。

 

アレルギー対応はしていない

アレルギー対応はしていません。

アレルギー対象になるものが入ってなくても特定原材料を使用した設備で製造しているため完全に取り除くことができません。

 

添加物を使用している場合がある

添加物を使用している場合があるが、使用する場合は国の基準をしっかり守って使用している。

 

配送料が必要

1梱包(商品2セット)につき配送料が390円(税込)が必要になる

商品の組み合わせで出荷される倉庫が分かれてしまう場合はそれぞれに配送料・代引き手数料がかかる。

 

食宅便の全体的な評判

食宅便の評判についていろいろと気になりますよね。

中には、あまり美味しくないなどの感想もあるみたいなので心配。

食宅便はどんな評判なのか見ていきたいと思います。

 

食宅便は冷凍で届くので好きな時に食べれて便利

食宅便は1週間分が冷凍で届くので好きな時に食べれるのが便利。

冷蔵だとその日に食べないといいけないので、好きな時に食べれるのはうれしいですね。

夕飯だけでなくお昼ご飯にもおすすめで、冷凍にストックしておくといつでも使えるので助かっているという声も多く聞きますよ。

 

食生活の改善にはらくらく定期便がおすすめ

食宅便には糖質制限や塩分に配慮したお弁当があるので、食生活を改善したいという方にはおすすめだそうです。

らくらく定期便で注文すれば、継続して続けられるし健康管理にもなるのでとっても評判がいいですよ。

食生活を改善したいという方はらくらく定期便を利用することをおすすめします。

 

食宅便の味は薄味だけど美味しい

食宅便は糖分、塩分、カロリーなどの栄養バランスを考えて作られていますから、多少は薄味なのかもしれません。

食べてみると味の薄さは気にならないし、美味しくいつも食べているという方も。

他サービスと比べても食宅便のお弁当は美味しいという口コミもありましたので、味は間違いないかもしれませんね。

みわ
食宅便は冷凍で届けられていつでも食べれるからすごく助かってるの!
はる
注文するごとに、ポイントが溜まるのもうれしい!ポイントで景品ゲットしよう!

 

食宅便がダイエットにおススメの理由

食宅便がダイエットにおススメだという口コミが多いようですね。

いったいなぜダイエットにおススメなのかというと、食宅便のメニューに理由があります。

食宅便では低糖質セレクトというメニューで糖質を抑えたり、カロリーケアというメニューもあり1食あたり400Kcalで抑えてあるのでダイエットを考えている方にはとってもうれしい宅食ですよね。

 

確かにこれは痩せれそうな感じがしますね。

6日で1kg落ちたらすごいですよ。

ダイエットは健康的に痩せないと意味がないですよね。

無理な食事制限をするとリバウンドしたり、栄養バランスがくずれて体調が悪くなったりしたら大変。

その点、食宅便の糖質を制限したプログラムやカロリーケアなど、糖分やカロリーをしっかり計算されて製造された内容なので安心してダイエットに取り組めるんですよ。

糖分、塩分、カロリーなど栄養バランスもきっちりと考えられて、何よりもおいしいくてストレスなく継続できることが、食宅便がダイエットにおススメの理由なんでしょうね。

 

日清宅食(食宅便)を実際に利用した人達の感想や口コミ

食宅便を実際に利用した人たちの感想や口コミをご紹介させていただきますね。

冷凍にストックしておくといつでも食べれて便利

子供が小さい時期だったので、お弁当の宅配を検討していた時に食宅便が目に留まり、注文しました。

1週間分が冷凍で届き、好きな時に食べられるので便利でした。

味の方も個人的にはおいしかったですし、メニューも色々あって飽きる事もなく、何度か利用させていただきました。

料理を毎日こなせる人でも、冷凍にストックしておくと「ちょっとお昼作るの面倒だな」というような時にも重宝すると思います。

30代女性 大分県大分市

 

低糖質のメニューで健康面の不安解消

単身赴任で一人暮らしの50代の父親に始めてもらいたく、低糖質のセットを送ってみました。

父は簡単な料理しかできず、ほとんど外食かスーパーのお弁当といった食生活をしていました。

こちらのセットが届いてから、「毎日帰ったら手料理ができてるみたい」と大変喜んでおります。

また日替わりでメニューが違うので、「明日はあれが待っている」という感じで仕事から帰るのが楽しみになったようです。

糖質制限など選べるところが、栄養面や健康面の心配を和らげてくれるサービスだと思いました。

28歳女性 静岡県静岡市

 

少し水っぽいが野菜が豊富で味付けも美味しい

定期コースで申し込まなくても、好きな時に注文できるのが良いと思います。

ご飯がついていませんが、冷凍庫に置いてあるだけで、忙しい時や体調が悪くて買い物に行けない時などにぱっと食べることが出来て便利です。

少し水っぽさはありますが、味付けも良くておいしく食べることが出来ています。

野菜がたくさん使われているのが良いです。

40代女性 愛知県豊明市

 

パッケージがコンパクトで保存しやすい

他の宅配食サービスも利用したことがあるが、それらより味が美味しいし、しっかりとしたご飯が食べられる。

また1つ1つのパッケージがコンパクトなので、小さめのターン形式の電子レンジでもつっかえることなく加熱できるし、保存している冷凍庫があふれかえることがない。

ただ、コンパクトなので量が少なくて少し食べごたえに欠けるさみしい感じはする。

37歳男性 東京都新宿区

 

スーパーでお弁当を買うよりも安い

便利で良かったです。栄養バランスもよくおいしかったです。色んなメニューがあるので飽きずに利用する事ができます。

リーズナブルです。レンジでチンすらだけなんで簡単です。一食分にするとスーパーで弁当を買うより安いかもしれません。

買いに行く手間を考えればお得だと思います。ダイエットしてる人には栄養バランスや塩分や糖分が少ないので良いです。

35歳男性  千葉県千葉市

 

塩分ケアのお弁当で血圧も低下

更年期を迎えてからというもの、血圧が上がり、食事制限と運動するように医師から言われて悩んでいた所、友人から「食宅便」を教えてもらいました。

塩分ケアのお弁当があると言うので調べてみました。

最初はカップヌードルの会社かと思いましたが全く違うとのこと。

お昼ご飯に試しに食べてみたら減塩食とは思えないほど美味しかったです。続けていくことが大切なので続けています。もちろん運動もやっています。

血圧もちょっと下がってきました。

52歳女性   香川県高松市 

 

食宅便と他サービスとの比較まとめ!

宅食サービスは食宅便以外にもたくさんありますので他サービスとの比較をしていきたいと思います。

どこの宅食サービスが自分にピッタリくるのか、確認してみてくださいね。

ワタミ宅食

ワタミといえば居酒屋チェーンなど、いろんなことに進出している会社でとっても有名ですね。

その中でも宅食サービスには力を入れていて、管理栄養士が塩分やカロリーに配慮し、料理人と連携をとりながら栄養バランスを考えて調理を行っていますので、安心して利用することができます。

ワタミ宅食は日替わり夕食宅配が毎日、まごころスタッフが玄関先まで手渡しで届けてくれるので、人とのふれあいも大切にしているんですよ。

また、いつでも食べたいときに食べれる冷凍惣菜宅配もあり、メニューがとっても豊富なので助かるという声を多く聞きます。

ワタミ宅食にはどんなメニューがあるのか見ていきましょう。

 

日替わり夕食宅配

・まごころおかず

カロリー:400kcal

1人用:3,080円(税込)

1食当たりの価格は616円

・まごころ手毬

カロリー:250kcal

1人用:2,450円(税込)

1食当たりの価格は490円

・いきいき珠彩

カロリー:450kcal

1人用:3,200円(税込)

1食当たりの価格は640円

・まごころ御膳

カロリー:500kcal

1人用:2,900円(税込)

1食当たりの価格は580円

 

冷凍総菜宅配(塩分カロリーケアコース)

・4食入りお試しセットF

2,224円(税込)

送料無料でお一人様1セット限り

・7食セット

3,889円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

お好きな献立セットを5種類から選べる。

・7食セット定期購入(10パーセントoff)

3,500円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

 

冷凍惣菜宅配(おまかせコース)

・4食入りお試しセットE

2,668円(税込)

送料無料でお一人様1セット限り

 

・7食セット

4,667円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

お好きな献立セットを5種類から選べる。

 

・7食セット定期購入A(10パーセントoff)

4,200円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

 

食宅便とワタミの比較

ワタミの宅食サービスでも食宅便のように冷凍で届けてくれる冷凍惣菜宅配もあります。

ワタミの宅食はどちらかというと冷蔵の毎日と届ける夕食宅配の方が人気があるように思えますね。

冷凍惣菜も便利で悪くないですが、食宅便の方が圧倒的にメニューが多いし、食生活の改善やダイエットをしたい方には食宅便の方がおすすめかもしれません。

食宅便では1食当たりの糖分を10g以下に抑えた7食セットメニューや塩分を2・0g以下に抑えたセットメニューもあります。

さらに、カロリーを抑えたメニューのコースも2種類あり、メニューの種類が豊富。

それぞれのスタイルに合わせて注文できるので、冷凍惣菜宅食なら食宅便をおすすめします。

 

コープ宅食

コープの日替わり宅食はご飯が付いたセットの「お弁当コース」とおかずだけの「おかずコース」があります。

コープは地域ごとにサービスが違いますが基本的には玄関先まで届けてくれる冷蔵のお弁当宅配というのは同じで、地域ごとのコープによってはいろんなメニューの種類を取り揃えているところもあります。

ご自分の地域のコープをホームページなどで確認してみてくださいね。

コープでは塩分やカロリーに配慮し安全な食材が毎日届けられるので、ご高齢の方を中心に大変人気がある宅食サービス。

遠方でお住まいの家族の方にも注文してあげることも可能なんですよ。

 

各コースの価格(コープによって異なる)

・お弁当コース

1食あたりの価格: 561円(税込)

・おかずコース

1食あたりの価格: 615円(税込)

 

食宅便とコープの比較

食宅便とコープを比較してみると、塩分やカロリーはどちらも配慮されているので健康管理の面では安心ですね。

食宅便とコープでは大きくサービス内容が違っていて、食宅便では冷凍宅配なのに対し、コープは冷蔵のお弁当となります。

宅食の注文はその日に作ったものでなければ嫌な人もいますので、そういう方にはコープの方がおすすめですが、食宅便ではいろんなお悩みが解決できるようにメニューがとっても豊富なので、食生活を改善するという面では食宅便をお勧めします。

 

ベネッセ宅食

ベネッセ宅食サービスは住み慣れた自宅で暮らす方に家族の食事を届けるという意味で「ベネッセのうちごはん」という名前でみなさんに毎日の食事を届けているそうです。

美味しく健康を考えた季節感のある献立を1年を通して提供し、特別の日ではなく毎日食事を提供する当たり前のことを日々続けていくことが大事。

住み慣れた地域で高齢者の方々に生活の土台になる食事の提供を通じて、地域のつながりを大事にしている、それがベネッセの宅食サービスの思いだそうです。

 

ベネッセのおうちごはんのメニュー

・まいにち七菜(おかずのみ)

惣菜7品入ってカロリー控えめな献立

カロリー:370Kcal

1食分:590円(税込)

・まいにち七菜(ご飯付き)

惣菜7品に白ご飯や季節の炊き込みご飯が入ったお弁当

カロリー:500Kcal

1食分:620円(税込)

・こだわり八菜

惣菜が8品と主菜が2品、30品目の食材を豊富に使用した献立

カロリー:500Kcal

1食分:720円(税込)

・やわらか食

カロリー:340Kcal

1食分:960円

 

食宅便とベネッセのおうちごはんの比較

ベネッセのおうちごはんは、主に高齢者に向けた宅食サービスですが、もちろん若い方も注文している人もいますよ。

ベネッセのおうちごはんは毎日、冷蔵で届けられるのでコープやワタミと同じスタイルですね。

ただ、ベネッセの良いところは1日ごとに注文することができるので、苦手な食材がある時は注文をキャンセルしたり他のコースに変更もできるので便利なんですよ。

ワタミやコープでは5日間からしか注文できないので、うれしいですよね。

ただ、ベネッセのおうちごはんは関東地区にしか、今のところ配送エリアがないので関東以外のご家庭は注文できないんですよ。

全国に配送可能な食宅便なら関東地区以外の全国に冷凍で配送してもらえるので便利ですね。

 

まとめ

ここまで食宅便の記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事では食宅便の口コミや評判、ダイエットにおススメの理由などをお伝えしてきましたがいかがでしたか。

それではこの記事についてまとめてみましたのでご覧ください。

・日清宅食(食宅便)の評判やダイエットにおススメの理由

食宅便はメニューが豊富で美味しいという評判がたくさん。

糖分や塩分、カロリーなどに特化したメニューもあり、ダイエットにはかなりおすすめ。

 

・日清宅食(食宅便)を利用した人の感想

実際に食べた6人の方の感想を紹介。

塩分ケアのメニューを注文して利用した人は血圧が下がったり、糖質制限ができて健康面の不安を解消できた人など貴重な口コミや感想を聞けたことで、参考になった。

 

・日清宅食(食宅便)と他サービスとの比較

食宅便と他サービスと比較してみて、メニューが豊富で食生活の管理ができるという面では一番、食宅便がおすすめ。

ダイエットを考えている人は一度試してみてほしい!

 

宅食サービスはたくさんあるので、どこがいいかは人それぞれ好みもありますから、絶対はないですよね。

美味しく毎日を健康を維持していきたいという方は一度、食宅便を試してみてくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。