一人暮らしの野菜の買い方は?ムダなく使いきる方法を紹介!

みなさん!こんにちは♬

はる
一人暮らしだと野菜の買い方には注意しないといけないですよね。

一人暮らしでも野菜はしっかりと取りたい、でも、野菜の買い方には注意しないといけませんね。

買いすぎて腐らせてしまってはもったいないですよ。

この記事では一人暮らしの野菜の買い方や無駄なく使いきる方法などについてご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧ください。

記事の内容

一人暮らしの野菜の買い方は?

一人暮らしで野菜をムダなく使い切る方法!

 

記事の信頼性

この記事では野菜に詳しい管理栄養士の方や料理研究家の方の意見をお聞きして、私なりにまとめてみました。

私も以前は一人暮らしをしていましたので、実際にどうやったら野菜をバランス良く食べれるのかと悩んだことがあります。

その時にいくつか実際に行った経験をもとに記事をご紹介していますので、参考にしてもらえればうれしいです。

 

一人暮らしの野菜の買い方は?

一人暮らしの買い物は注意しないと、買いすぎて使いきれないこともありますね。

特に日持ちのしない野菜など、気がついたら冷蔵庫の野菜室でしんなりしてたり、腐ってたりすることも。

安いからといって必要のない野菜まで買ってしまうなんてこともありますよね。

そこで、一人暮らしの上手な野菜の買い方について、いろいろ注意しないといけない点などをお伝えしてきますね。

 

一人暮らしの野菜の上手な買い方は?

どんな食材もそうですが、野菜は特に一人暮らしだと余ってしまいがち。

今日は特売だからこの野菜を買っておこうとか、作る予定もないのに購入してしまってることってないですか?

一人暮らしなら、なるべく食材を無駄にしない上手な買い方をしないと、経済的ではないですよね。

 

一人暮らしの人は買いもの回数を減らす

一人暮らしの人はなるべく買い物の回数は減らした方がいいかもしれません。

買い物の回数が多いと、特売品だったり美味しそうなものがあるとついつい買ってしまいがち。

作る予定のないのにいらない野菜を買ってしまったりすることもあるので、買い物の回数はなるべく減らすことをおすすめします。

毎日、買い物に行くという人は要注意、一人暮らしなのに冷蔵庫の在庫がいっぱいなんてことにならないように注意してくださいね。

 

買い物に行く前に冷蔵庫の在庫をチェックする

野菜だけでなく同じ食材を買ってしまうこともあるので、買い物に行く前には必ず冷蔵庫の中身をチェックしてから出かけるようにしてください。

私もよく冷蔵庫に在庫が残ってるのに、買ってきてしまったりすることもあるので、野菜にかぎらずこめまにチェックするようにした方がいいですよ。

 

野菜は日持ちする野菜をたくさん買っておく

日持ちする野菜は安い時にたくさん買っておくことをおすすめします。

日持ちのする野菜といえば、じゃがいもや玉ねぎですが、じゃがいもは常温でも約4か月ぐらいは持つそうです。

また、たまねぎも涼しいところにネットに入れておいておけば2か月は保存できますよ。

肉じゃがやカレー、ポテトサラダといろんな料理に利用できますので、常時ストックしておけば便利ですね。

 

1週間の献立を決めて買い物リストを作る

買い物に行く時は週末など、1週間に一回がおすすめ。

あらかじめ1週間の献立を立てて、買い物リストを作成しておくと無駄な買い物をしなくて済みます。

できるだけ、野菜を毎日とれるようなメニューを考えて、リストを作成し、スーパーに持って行ったリスト通り買い物するだけなので簡単。

ただ、その時に野菜の値段が高かったりすると躊躇しますが、そこはちょっと判断が必要かも。

たとえば、ほうれん草のお浸しを作ろうと思ってたけど、思ったより高かったというときもありますよね。

そういう場合は代用できる野菜、たとえば小松菜の方が今日は安いなら小松菜のお浸しに変更するもあり。

そこは、臨機応変に上手に買い物をしてみてくださいね。

 

一人暮らしで野菜をムダなく使い切る方法!

一人暮らしで野菜料理を自炊しようとすると、外食するよりも高くつくことも。

できれば、いろんな野菜をバランスよく食べたいけど、一人だと食べきれずに余らせてしまうこともあります。

できれば、野菜はムダなく使いきりたい!

どうすれば一人暮らしで野菜をムダなく使い切ることができるのか、ご紹介してきますね。

 

買ってきた野菜はすぐに冷凍する

買ってきた野菜はすぐに冷凍保存することをおすすめします。

実はほとんどの野菜は生のまま冷凍できるんですよ。

もちろん、ほうれん草や小松菜などは下茹でして冷凍しても美味しく食べれますが、買ってきて生の状態で冷凍もできるので、調理する時は凍ったまま加熱してくださいね。

冷凍に向かない野菜は水分の多い野菜だと言われていますが、水分の多い野菜といえばレタス。

加熱調理するなら冷凍しても問題ないそうですが、レタスはあまり加熱して食べることは少ないので、無理に冷凍するのはさけましょうね。

 

一人暮らしはカット野菜を利用する

野菜をまとめて買ってきて冷凍しておくのも、おすすめなんですが、忙しくて冷凍保存をしている暇がない方もいますよね。

そもそも一人暮らしなので冷凍庫が容量が小さいという方もいると思いおます。

そこでおすすめなのがカット野菜。

カット野菜はスーパーでも購入できますが、最近はコンビニでもカット野菜が充実しています。

キャベツ・レタス・きゅうり・人参などがミックスされたサラダ用のカット野菜や野菜炒め専用のカット野菜、なべ物用のカット野菜などかなりの種類が販売されています。

カット野菜を使って調理するとムダがはぶけて、野菜を余らすことがないので本当に便利。

一人暮らしの方に、ぜひ利用してもらいたい商品なんですよ。

 

日持ちしないキュウリは漬物にしてしまう

キュウリは日持ちのしない野菜なので冷蔵庫の野菜室でよく、しなしなになったり腐らせてしまったりすることってありませんか。

ちょっと手間ですが漬物やピクルスにしてしまうと、消費期限が伸びて1か月ぐらいは冷蔵庫で保存できます。

漬物にする時は浅漬けだと、あまり日持ちはしませんが塩多めの漬物にすると1か月程度は

持つそうですよ。

キュウリのキューちゃんのように醤油漬けの漬物もおすすめ。

実際に作っている人はたくさんいるので、みんなのレシピを参考にしてみるのもいいですね。

 

野菜がたくさん摂れる食材宅配が便利

野菜を冷凍したり、カット野菜を買いに行くのも面倒だという方は食材宅配を利用してみてはいかがでしょうか。

食材宅配や宅配弁当で野菜にこだわっているところを選んで注文すれば、新鮮な野菜もたくさんとれるし、買い物に行く手間もはぶけて便利。

食材宅配でおすすめなのはオイシックス。

オイシックスは有機野菜や特別栽培などを含む食材がある食材宅配なので、安心で安全な食材を届けてくれるんですよ。

買い物に行く手間も省けて時短で作れるミールキットを試してみるのもいいですね。

オイシックスの時短ミールキットや有機栽培食材の紹介!口コミ評判のまとめ!

 

まとめ

この記事では一人暮らしの人の野菜の買い方についてご紹介しました。

野菜を食べて健康的な毎日を送ってもらえればと思い、いろいろと調べてみましたが参考になりましたでしょうか。

一人暮らしだと、どうしても野菜不足になりがちですので、この記事を読んだけっかけに少しでも解消したもらえたらうれしいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。