ボンキッシュ(BonQuish)の定期便の口コミ評判が美味しいと噂に!料金やメニューなど他宅食サービスと比較

 

ボンキッシュは、魚介料理が好きな人に向けた魚料理専用の宅食サービスです。

旬の魚介類を専門の調理師が監修していてメニューを作っているため、運営期間が短いにも関わらず高く評価されています。

そこで今回は、魚介が好きな人だけでなく、ちょっと気になって食べてみたいと思っている人に向けたボンキッシュのおすすめメニューを紹介していきます。

料金なども紹介しているので、値段が高いのはちょっと…という方もぜひ参考にしてください。

▽大人気なお魚料理の定期便▽

 

ボンキッシュ(BonQuish)の定期便の特徴やメニューは?

魚専用のサブスクリプションを自負するだけあって、材料に使われている魚は一級品のものばかり。

しかも旬に合わせてメニューも変えているようで、飽きがこない工夫がされているとこもいいですね。

使われている魚介類は、どこかの1地区に依存しているわけではないようで、北は北海道南は大阪や九州まで、様々な地区の魚介類が使われていました。

そのためその地区の食材がどのような特徴なのかも踏まえて、各メニューを紹介していきます。

宮城県産の金華さば定番の煮付け

鰹と昆布で出汁を取った煮つけで、シンプルな味付けが大好評。

科学調味料や保存料が使われていないので、国産のさばの美味しさをそのまま体験できるところも魅力的ですね。

ある程度個体差があるようですが、サバの大きさは15センチくらい。

魚用の長皿が一杯になるほどなので、量もかなりのもの。

煮つけは魚料理の中でもかなり時間のかかる料理ですが、ボンキッシュなら流水解凍してレンジで温めるだけで食べられます。

魚の味付けがうまく出来ないと嘆く前に、まずはボンキッシュの宮城県産の金華さば定番の煮付けを食べてみてはいかがでしょうか?

 

北海道産たらのソテーバジルレモン風味

袋を開けるとレモンとバジルの香りが強く鼻を刺激してくる人気メニューです。

タラだけでなく、タマネギやホンシメジやレモンも国産で、ソースなどの調味料に加えて香料なども使って味をまとめているところも魅力的。

ただ豚肉や鶏肉、大豆や小麦などのアレルゲンが含まれています。

ボンキッシュはメニューを選ぶことができないので、アレルギー持ちの人は利用しないほうがいいでしょう。

 

パンプキンチャウダーを北海道産ホタテ貝とともに

ホタテ貝を丸ごと入れて、食感にも拘ったパンプキンチャウダーです。

材料の牛乳やかぼちゃペーストは国内製造のもので、ホタテ貝は袋を触るだけでゴロゴロとした感触が分かるほどの大きさ。

味付けはホワイトソースにチキンエキス、牛乳や人参の加工でんぷんで整えて、メインのホタテ貝は甘味が大好評の北海道産のものを使用!

スープに入れる前に下味をつけてじっくりあぶっているので、パンプキンチャウダーと一緒に食べても魚介類の脂身がしっかりと感じられます。

 

三重県産ぶりの漬けどんぶり用

このメニューに使われているぶりは、養殖で春や夏でも美味しく食べられるようになった尾鷲産です。

海鮮丼に使えるように三重県ならではの丼専用にアレンジされ、ご飯との相性も最高!

味付けには練りごまやごま油、三温糖や海洋深層水塩が使われており、醤油やみりんで馴染みやすい和食仕立てにしているところが魅力的ですね。

事前に流水解凍しておけば、忙しい時間帯でも食べられる手軽さも大きな特徴。

ぶりの大きさは凡そ250グラムの白ご飯と一緒に食べてちょうど無くなるくらいの大きさ。

冷たい状態で食べても美味しいので、レンジアップしなくても大丈夫ですよ。

 

北海道産鮭のソテー 黒胡椒とレモンを添えて

内容量120gのほとんどを大きな北海道産鮭が締めており、黒コショウとレモンピールで味付けをしたのがこのメニュー。

塩分は0.9gと鮭の塩気が適度に抑えられているところが健康仕様という感じでいいですね。

他にも国産しめじやパセリなども入っており、香りや味付けを細かく調節している気遣いが感じられます。

マスタードの酸味を活かしてパンに挟んで食べても美味しいですよ。

その際は白ワインも用意しておくと、食卓が鮮やかになるのでおすすめです。

 

境港の紅ずわいがにを使ったリッチなかに玉

境港の紅ずわいがにを使ったリッチなかに玉に入っている紅ずわいがには、日本1位の水揚げ量を誇る場所で獲れた物。

内容量は160gで10センチのお皿に丁度収まるくらいの大きさです。

個人的にはかにたまのグリンピースは邪魔だと思う派ですが、オイスターソースや香味調味料がしっかりと味を伝えてくれているようなので、グリンピース嫌いの人もこれで安心?

配送されてくる本商品はかなりカチカチに冷凍されており、パッケージにも書かれている10分の流水解凍では足りない場合があるとの口コミがあります。

かといって冷凍のまま衝撃を与えてしまうと、かに玉を解凍したときにボロボロになってしまい食べにくいので扱いには注意してくださいね。

 

三重県尾鷲市産まぐろの漬け ゴマ風味

三重県尾鷲市産まぐろの漬け ゴマ風味を食べるときは、白ご飯とゴマやきざみネギを用意したほうが美味しく食べられます。

温かいご飯があれば、流水解凍したものをそのままご飯に乗せて食べることもできますし、解凍時間もわずか5分と短いところが魅力的ですね。

食材に使われている三重県産のマグロは、ふるさと納税でも送られてくる大好評の食材で、それを調理済みでしかも低価格で食べられるのは何よりのメリット。

マグロの大きさは一口で食べられるほどに切られており、厚みも1センチ近くあるため、味が染みていることもあって食べ応え万点のメニューです。

醤油と本みりんを使って味付けを最低限にしているのもまぐろ好きにとっては嬉しい特徴ではないでしょうか?

 

タラのミネストローネ(北海道産)

茄子や赤と黄色のピーマン、ズッキーニを材料にした野菜グリルミックスを使って北海道産のタラを煮込んだものがこのメニュー。

実は北海道産のタラは身が柔らかく、離乳食に最適だとされ、食感の柔らかい料理を作るときによく使われているんですよ。

そんな食材達をトマトピューレ漬けやトマトケチャップ、チキンエキスなどで味付けし、カラメル色素などで色合いも整えています。

具材の大きさはタラと野菜が同じくらいで、一口大に切られていて食べやすさが口コミでも評価されています。

内容量は普通のマグカップに入るくらいの量で、おかずを食べる前に飲むのが利用者の間で流行っているようでした。

 

大阪湾産スズキのソテー カレー風味ソース

2022年2月にラインナップされていた人気メニューで、国産のスズキにピリ辛ソースをかけたものです。

ソースの味付けにはプロの調理師ならではの緻密な味の計算が含まれているようで、ただのカレー風ではなくスパイスを複数かけ合わせたような味が口コミでも評価されていました。

調理前にスズキの水気を飛ばさなかったのか、食感はわりとしっとり系。

辛さの中にも確かに感じられるタマネギの甘味と酸味が食欲を刺激、ご飯のお供にぜひまた食べたいと希望する人も多いようですね。

 

まるごと北海道のほっけ一夜干し

焼き魚を冷凍商品として売っている奇抜な仕様のこのメニュー。

しかし解凍するだけで焼き魚のような食感だと評価する人も多く、醤油で簡単に味付けされているところも人気の要因となっているようです。

ヒラキにしているので必要な加熱時間もそんなに長くなく、朝の忙しい時間でも和食を食べたい!と思う人にはぜひ食べて欲しいです。

ただボンキッシュはメニューを選ぶことができないので、5月から7月、11月くらいに注文してみてください。

確実な保証はありませんが、この時期は北海道ほっけの収穫時期なので、美味しいほっけが食べやすくなるかもしれませんよ。

 

タラのポワレ ブールブラン風ソース添え

ブールブランとはフランスの魚料理によく使われているソースで、それをオマージュしてボンキッシュ風に仕上げたのがこのメニューです。

味付けはピリ辛の中に酸味があるような感じで、しっかりと焼き目を入れているので、タラの食感は少しパリパリが残っているような感じ。

ソースに混ぜられている生クリームは、料理全体のコクを強くするためのもののようで、口コミではこれが冷凍食品なことに驚きの声を上げる人もいました。

 

金華サバと大きなジャガイモの朝カレー

カレーにそのまま魚を入れると生臭さが加わり、風味が飛んでしまった経験がある自分にはこの料理の難しさがわかる…。

ボンキッシュの調理人の方々はよくこれを魚の生臭さを残さずに作りましたね…。

そんな評価が口コミでも散見され、カレーライスが届かないかと多くの利用者が待っているようでした。

入っている具材は大きいものだとサバとじゃがいもと人参が印象的で、ぎりぎり一口で食べられるかな?程度の大きさ。

250gくらいのご飯と一緒にどうぞ!

 

▽大人気なお魚料理の定期便▽

 

ボンキッシュ(BonQuish)を実際利用した人の口コミや評判は?

メニューの監修に携わっている近藤一樹さんは、公邸料理人としてだけでなく、テレビなどのメディア出演や調理専門学校の講師まで努める料理の天才!

様々な視点で料理を作り上げてきたため、提供する相手のことを考えられるメニューが盛沢山。

そんな影響もあって、ボンキッシュには悪い口コミがほとんど見られませんでした。

サービス開始からさほど時間が経過していないため、口コミ数も少ないかと思ったら思いのほか投稿数も多く、新しいサービスとしては上々の滑り出しのようですね。

 

ボンキッシュ(BonQuish)の良い口コミ

https://twitter.com/genenshokuquest/status/1522477856088940550

https://twitter.com/genenshokuquest/status/1524304754314149888

https://twitter.com/nukusan8/status/1490914235173720064

 

▽大人気なお魚料理の定期便▽

 

ボンキッシュ(BonQuish)の送料や料金や申し込み方法について?

ボンキッシュ公式サイトの上部をご覧いただき、メニューの文字をクリックしてください。

出典:ボンキッシュ

次の画面でスクロールをするとお試しセットの申し込みメニューが表示されるので、以下の画像の赤枠で囲まれた部分をクリックしてください。

出典:ボンキッシュ

クリックすると以下の画面が表示されるので、数量を選択した上でカゴに入れるをクリックしてください。

出典:ボンキッシュ

次の画面で購入手続きができるので、Amazonのアカウントか配送に必要な住所など必要事項を用意し、登録完了後取引を完了してください。

出典:ボンキッシュ

なお、会員登録すると商品発送などの確認がしやすくなるので、できるだけボンキッシュへの会員登録をおすすめします。

 

▽大人気なお魚料理の定期便▽

 

ボンキッシュ(BonQuish)と他宅食サービスとの比較?

サービス名 プラン

価格

ボンキッシュ 月に1度の8品コース 価格:5465円(税込)

1食当たり:683円

全国一律:935円(税込)

GOFOOD 10食おすすめセット 価格:5980円(税込)

1食当たり:598円

・送料
関東:1080円
中部:1000円
関西:940円
九州:1100円

ナッシュ 8食セット 価格:4990円(税込)

1食当たり約620円

・送料
関東:1078円
中部:1001円
関西:935円
九州:1100円

▽大人気なお魚料理の定期便▽

 

ボンキッシュ(BonQuish)を利用するメリットやデメリットは?

一番のメリットは、水産物の食材が国内に限定されていることです。

例えば宮城県産の金華さばは、収穫時期になると他のサバよりも大きくなり、身が引き締まっている上に脂も乗っています。

石巻港近海でしか獲れないので、一般のスーパーでは買うのが難しい食材ですが、ボンキッシュを利用すれば家にいながら手軽に限定魚介類が手に入ります。

その上レシピまでついているので、希少な食材を無駄にしてしまう心配もありません。

何より魚の内臓を自分で処理する必要がないミールキットが届くので、料理が苦手な人でも安心。

皆さんも経験ありませんか?魚の腹を切ったらムニュムニュした赤い物がでてきて、一気に料理をする気が失せてしまったこと…。

結局食材を無駄にしてしまう人が多いんですが、ボンキッシュのミールキットは届いたら冷凍保存できますし、使うときはそのまま解凍して調理するだけで大丈夫。

レシピ通りに作るだけで、本格食材を使った本格料理を食べることができますよ!

注意点は、肉料理のレシピが存在しないこと。

あくまでも魚料理のミールキットなので、魚介料理が苦手な人は利用しないほうがいいでしょう。

 

▽大人気なお魚料理の定期便▽

 

まとめ

新しいサービスなのに新鮮な魚介類を安定供給できるところがいいですね。

初動が良いと様子見の人も安心して利用できるのではないでしょうか?

悪い口コミも確認できなかったので、迷っている人は是非注文してみましょう。

ただ魚のみのサブスクリプションにしている影響からか、他の食材を使った料理を食べたいときは困りますね。

自分でメニューを選べるわけでもないので、本当に魚好きのためだけに存在するサービス、そんな感じを受けました。