宅配・宅食サービスの紹介

menu

宅配port

ベネッセ宅食の口コミや評判は?食べた人の感想や他サービスとの比較!

 

みなさん!こんにちは♬

 

代替テキスト
みわ

宅食サービスを利用したいけど、
どこのサービスを利用すれば
いいのかわからいという声を
よく聞きます。

 

 

代替テキスト
はる

高齢者向けの宅食サービスを
探してるけど、どこにしようか
迷っているというお悩みがたくさん!

 

代替テキスト
みわ

ベネッセの宅食サービスを
ご紹介しますので、検討してみては!

ベネッセの宅食「ベネッセのおうちごはん」を注文しようと思っているけど、どんなサービスなのか味は美味しいのかなどが気になっているひとも多いのでは。

この記事ではベネッセのおうちごはんの口コミや評判など、実際に食べた人の感想などをご紹介しながらみなさまのお悩みを解決していきたいと思います。

どうぞ、最後までゆっくりとご覧ください。

 

記事の内容

・ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)が口コミや評判

・ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)を実際に食べた人の感想

・ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)と他サービスの比較まとめ!

記事の信頼性

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)を食べた人の感想などをご紹介していますので、注文するかどうかの参考にしてください。

ベネッセのおうちごはんのメリットやデメリットや他社のサービスとの比較も記載していますので判断の基準にしてみてくださいね。

いろいろとみなさんの口コミなどをご紹介することで、この記事が信頼性があると思っていただければ幸いです。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)の口コミや評判は?

ベネッセといえば学習関係の会社だと思ってたら、宅食サービスも手掛けていたんですね。

ベネッセは「ベネッセのおうちごはん」という名前で宅食サービスを展開しています。

住み慣れた自宅に家族の食事を届けることで、健康で生き生きとした毎日を過ごしてほしいという想いで「ベネッセのおうちごはん」と名付けたそうですよ。

そんな、ベネッセのおうちごはんの口コミや評判についていろいろ調べてみました。

結論からいうと悪い口コミなどもないし、評判も良いみたいなので特に高齢者のいるご家庭は試してみるのもいいかもしれません。

ベネッセでは塩分やカロリーはもちろん、野菜量や栄養のバランスに配慮していますので健康に気を配られている方にはとってもおすすめ。

毎日、ベネッセのおうちごはんに助けれられているとの声が多くみなさんに喜ばれていますよ。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)の特徴

ベネッセのおうちごはんはどちらかというと高齢者の方々に向けた宅食サービスのようです。

在宅で介護をされている方は毎日の食事の用意が大変ですよね。

少しでも負担が軽減できるようにとベネッセのおうちごはんでは介護食にも力を入れています。

もちろん、高齢者の方だけでなく塩分やカロリーなどを控えて健康に気を使っている方や忙しくて食事が作る時間がない方にもおすすめですよ。

衛生面でも品質や温度管理を徹底し安全な食品を提供できるように心がけていますので安心してお召し上がれます。

ベネッセのおうちごはんでは普通食とやわらか食があり、毎月1回「月間献立表」が届くので食べてみたいと思うメニューを選ぶ形になります。

代替テキスト
みわ

1日ごとにコースを変更することが
できるみたいです。

代替テキスト
はる

苦手な食材がある場合は本当に助かるし
便利なんですよ。

ベネッセのおうちごはんのお弁当は冷蔵で10時から17時の間で届けられますので、食べる時間までは必ず冷蔵庫で保管し、当日の22時までに食べてくださいね。

お弁当は食べるときに電子レンジで温めてますが、あたため時間は500Wで2分、700Wで1分半ですので、だいたいの目安していただければいいと思います。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)のメニュー紹介!

ベネッセのおうちごはんのメニューは普通食が3種類とかむ力が弱くなってきた方向けのやわらか食があります。

それではメニューの詳細をご紹介していきますね。

普通食3種

●まいにち七菜(おかずのみ)

惣菜7品入ってカロリー控えめな献立

カロリー:370Kcal

1食分:590円(税込)

 

●まいにち七菜(ご飯付き)

惣菜7品に白ご飯や季節の炊き込みご飯が入ったお弁当

カロリー:500Kcal

1食分:620円(税込)

 

●こだわり八菜

惣菜が8品と主菜が2品、30品目の食材を豊富に使用した献立

カロリー:500Kcal

1食分:720円(税込)

 

介護食

かむ力が弱くなってきた方のために、やわらかく仕上げてあります。

食べやすさと見た目のおいしさにもこだわっていますのでぜひ!

●やわらか食

カロリー:340Kcal

1食分:960円

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)を注文するには?

ベネッセおうちごはんの注文方法は電話での注文かWEBから注文する方法の2種類があります。

それぞれ、ご自分のやりやすい注文方法を選んでみてください。

ベネッセのおうちごはんの配達エリア

まず、最初にベネッセのおうちごはんがご自分の地域が配達エリアかどうかを確認してください。

代替テキスト
みわ

ベネッセおうちごはんの
フリーダイヤルに電話をかけると
担当者が配達エリアかどうか確認します。

代替テキスト
はる

WEBからだと注文するのボタンを押し
郵便番号を入力しエリアの確認をするみたい!

配達エリアは今のところ関東だけのようです。

配達エリアは随時拡大していくそうですのでエリア外の方はお待ちくださいね。

配達エリアはこちら

●東京都

【東京23区】

世田谷区・目黒区・品川区・大田区・杉並区

渋谷区・中野区・練馬区・板橋区・北区

文京区・豊島区・新宿区

【東京23区以外】

調布市・狛江市・三鷹市・武蔵野市・小金井市

 

●埼玉県

【さいたま市】

南区・浦和区・中央区・桜区

【さいたま市以外】

蕨市・戸田市・川口市

 

●神奈川県

【川崎市】

中原区・幸区・宮前区・高津区・多摩区・麻生区

 

ベネッセのおうちごはん注文方法

注文するにはお届け先の情報を電話で伝えるか、WEBで入力し受付を完了させる必要があります。

利用される方の名前、電話番号、住所や注文される方の情報、最後にお届け商品を選びお届け日を決めて受付完了。

電話での注文の場合は前日の18時まで、WEBからの注文については前日13時までに注文してください。

1日ごとでの注文も受け付けていますので、嫌いな食材が入っている日は注文しなくてもいいし、別の種類に変更することも可能。

キャンセルについては前日の18時までに電話で連絡すれば翌日分以降のキャンセルはできます。

 

ベネッセのおうちごはん支払い方法

ベネッセのおうちごはんの支払い方法は初回注文と2回目以降では支払い方法が異なるようです。

初回注文での支払い方法は週単位での支払いとなり、2回目以降の支払いは月単位での支払いとなります。

●初回注文の場合

【支払い方法】

現金手渡しと郵便振込の2種類。

【支払期限】

初回注文を含む月曜日~日曜日までの請求金額を翌日曜日までに支払う。

 

●2回目以降の注文の場合

【支払い方法】

現金手渡しと郵便振込、口座振替の3種類

【支払期限】

初回の請求金額を除いた1日~末日までの請求金額を翌25日までに支払う。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)のメリット

ベネッセのおうちごはんにはどんなメリットがあるのか、見ていきたいと思います。

食材の産地は国産が中心で安心・安全

食材の産地は国産を中心に生産地などは明確、安心・安全な食材を使用しています。

 

塩分やカロリーに配慮した食事がとれる

塩分やカロリーに配慮した栄養バランスのよい食事がとれて、季節に合わせたこだわりの献立を提供しています。

 

介護食(やわらか食)がある

かむ力が弱くなってきた方に食事を楽しんでもらえるやわらか食があり、食べやすさはもちろん、見た目の美味しさにもこだわっています。

 

お弁当の容器は繰り返し使えるのでゴミにならない

お弁当の容器は繰り返し使用できるものを採用していますので、ゴミを減らすことができます。

 

1日からでも注文できる

ベネッセのおうちごはんは1日ごとの注文できます。

苦手な食材がある時は1日ごとコースに変更できるので便利です。

 

注文は前日の18時まで受け付けてくれる

注文は前日の18時まで受けつけてくれます。(WEBは前日の13時)

3日前からしか注文できない宅食サービスもありますので、ベネッセおうちごはんは便利ですね。

 

キャンセルは前日までOK

前日の18時までに連絡すればキャンセルすることは可能です。

明日は急に外で食事することになった時など、助かりますね。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)のデメリット

ベネッセのおうちごはんのデメリットについてもお伝えしておきますので、ご覧ください。

配達時間の時間指定はできない

ベネッセのおうちごはんの配達は時間指定はできません。

10時~17時までの間に届けてくれます。

 

アレルギーには個別に対応していない

アレルギー食品に関しては個別対応はしていません。

お弁当の表示ラベルの記載されていますのでそちらで確認となります。

また、月間献立表にも原材料7品目を表示していますのでメニューを選ぶときに参考にしてください。

 

クレジットカードでの支払いはできない

クレジットカードでの支払いはできません。

口座振替の支払いは利用可能です。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)の全体的な評判

ワタミにしようかコープがいいかもと、いろいろ宅食サービスをどこにしようか迷われている方も多いので、ベネッセのおうちごはんの評判を見ていてただいて、参考にしてもらえればうれしいです。

それでは、ベネッセのおうちごはんの全体的な評判について見ていきたいと思います。

 

ベネッセのおうちごはんはコスパが高い

ベネッセのおうちごはんの「まいにち七菜ごはん」はおかず7品がはいって見た目も豪華でしかも620円(税込)という価格。

めちゃくちゃコストパフォーマンスが高くて、評判はすごくいいんですよ。

ただ、エリアが関東方面だけということなので関東以外の方は注文できないのが残念。

ワタミのように全国展開してもらえるとうれしいですが・・・

 

塩分やカロリーは控えめだけど味はしっかりして美味しい

ベネッセのおうちごはんは味付けはしっかりしているけど、塩分やカロリーは控えめで安心。

栄養バランスが最高なので、今までウーバーイーツを頼んでいたけどベネッセのおうちごはんだけにしたという人もいます。

メニューは季節感もあり旬の食材も入ってて、とってもうれしいという声も多く聞きます。

和食を中心に和洋中をバランスよく組み合わさったメニューが毎日食べれて、しかもヘルシーなのでご高齢の方はもちろん、健康やダイエットを意識している方に特におすすめの宅食サービスなんですよ。

 

やわらか食は本当にやわらかくて美味しい

ベネッセのおうちごはんには「やわらか食」という介護食があるのですが、歯茎や舌でつぶせるぐらいにやわらかくした食事なんです。

魚料理はとろとろに仕上がってておつゆが美味しいとのこと、豆腐ハンバーグなどは木綿豆腐よりもやわらかい食感らしいです。

ハンバーグの味はしっかりしててかなり満足できる味になっていると食べた方が言ってましたね。

1食960円と少し高めですが、味も美味しいし安心して食べれるのでかなり評判はいいらしいですよ。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)の口コミや評判が良い理由

ベネッセのおうちごはんの口コミや評判が良い理由は、やっぱりコスパの良さや味が美味しいということもありますが、1日ごとに注文できることが一番なのでは。

ワタミやコープなどは5日間コースからしか注文できないので、苦手な食材があっても断ることができないんですよ。

1日ごとに注文できることで、好きな食材が入っている時だけ注文できたり、他の種類のお弁当に替えることもできるので、いろいろ選べて飽きないしずっと続けれるので嬉しいシステムです。

ベネッセのおうちごはんが支持される理由は味はもちろん、使い勝手の良さが支持される理由なのかもしれませんね。

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)を食べた人の感想

ベネッセのおうちごはんを実際に食べた人の感想をお伝えしておきますので、今後の注文するかどうかの基準にしてみてくださいね。

まいにち七菜ご飯付きはご飯が少なめ!

味付けが濃くなくて副食の品数も多くてうれしい。

色んな種類の味を楽しめて、冷菜もあるところも気にいっている。

まいにち七菜ご飯付きはご飯の量が少なめ、こだわり八菜に替えてご飯はスーパーで購入しようと思う。

 

生野菜や果物を多く入れてほしい!

おかずの数に比べてご飯の量が少なく、バンラスがとれていないのと、少し薄味なのでもう少し濃い味の方がよいかも。

物足りなくてパワーが付く感じがしないし、生野菜や果物などを多く取り入れてほしい。

今後の献立の改善に期待しています。

 

配達員の人が親切!

普段は食べている食事はどちらかというと濃い目の味付けなので、まいにち七菜は少し物足りなく感じた。

でも、体のことを考えるとこの方が良いと思う。

やわらか食も一度ためしてみたい。

配達の人も対応がとっても親切なのでよかった。

 

産後の家事の負担が減らせる

産後の家事の負担を減らすために利用してみました。

前日の夕方までキャンセル可能だし、1日ずつ注文できるのはとっても便利。

不在時は宅配ボックスも利用できるので、産後でなくても忙しい時は利用したい。

 

日曜や祝日も配達してくれるのがうれしい!

父親のためにやわらか食を利用しているが、日曜や祝日も届けてくれるのがうれしい!

これまでいろんな会社のお弁当を注文してきたけど、ベネッセのおうちごはんのやわらか食はとても良い内容で気に入っている。

 

配達時間が指定できないのが残念

これまで4社の宅食サービスを利用してきて一番おいしいと思い、現在も継続しています。

前日の夕方までにキャンセルすればいいのは助かるけど、配達時間がリクエストできないことが残念なところです。

 

 

ベネッセのおうちごはんは薄味でもう少し濃い方が良いという口コミが多いようですが、塩分やカロリーなどを配慮し、栄養のバランスも考えて作られているので安心なようです。

味は人それぞれ好みもありますので難しいですが、一度試してみるのもいいと思いますよ。

 

 

ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)と他サービスの比較

 

いろんな会社の宅食サービスがありますが、どこが美味しくて便利なのかよくわからないという方もいますよね。

ベネッセのおうちごはんと他サービスの比較してみましたのでまとめてみました。

どこのサービスが使いやすいかなど、参考にしていただいたらと思います。

 

ワタミ

ワタミの宅食はだれもが知っている大手の宅食サービスで、とっても有名ですね。

管理栄養士と料理人が連携して塩分やカロリーのバランスを考えて調理をしています。

ワタミの宅食サービスでは日替わり夕食宅配といつでも食べたい時間に食べれる冷凍惣菜宅配があります。

日替わり夕食宅配は毎日、玄関先まで手渡しで届けてくれるので助かっているとサービスを継続している人がたくさんいます。

5種類のお惣菜が入った日替わり5日間コースの「まごごろおかず」はワタミ宅食の一番人気商品。

また、ご飯が入った「まごころ御膳」のカロリーは500Kcalで生活習慣病など健康が気なる方におススメなんですよ。

 

各コースの価格

・まごころおかず

カロリー:400kcal

1人用:3,080円(税込)

1食当たりの価格は616円

・まごころ手毬

カロリー:250kcal

1人用:2,450円(税込)

1食当たりの価格は490円

・いきいき珠彩

カロリー:450kcal

1人用:3,200円(税込)

1食当たりの価格は640円

・まごころ御膳

カロリー:500kcal

1人用:2,900円(税込)

1食当たりの価格は580円

 

ベネッセのおうちごはんとワタミの比較

ワタミの宅食サービスもベネッセのおうちごはんのように毎日、冷蔵で届けてくれるサービスがあります。

ベネッセのおうちごはんとワタミとの違いは、ワタミでは5日間からしか注文ができないのに対しベネッセのおうちごはんでは1日ごとでも注文できるところ。

また、ワタミでは注文の締め切りが前週の水曜日なのに対し、ベネッセのおうちごはんは前日の夕方までOK。

味に関してはどちらのサービスも間違いないと思いますが、サービスの面からするとベネッセのおうちごはんの方が便利なので私はベネッセの宅食サービスをおすすめします。

 

コープ

コープ(生協)の夕食宅配は毎日、玄関先まで手渡しで届けてくれるサービスなのでベネッセのおうちごはんとよく似ていますね。

留守の時には専用の保冷容器に入れてもらえるところも同じ。

塩分やカロリーに配慮し新鮮で安全な食材を使用しているので、根強い人気がありますよ。

コースはおかずとご飯のセット「お弁当コース」とおかずのみの「おかずコース」があり、メニューは日替わりで届けられます。

コープ(生協)は全国の地域ごとに、それぞれサービス内容が違う様なので、ご自分の地域のコープで確認してみてください。

 

各コースの価格(コープによって異なる)

・お弁当コース

1食あたりの価格: 561円(税込)

・おかずコース

1食あたりの価格: 615円(税込)

 

ベネッセのおうちごはんとコープの比較

コープの宅食サービスも玄関まで食品を届けてくれるサービスで、ベネッセのおうちごはんとよく似ていますね。

どちらも塩分やカロリーなどに配慮した内容となっていて、味も美味しいしどちらのサービスにしたらいいか迷うと思います。

なんとなくコープだから安全だという人も多くいますよね。

もちろんコープは安心で新鮮な食材を扱っていて問題ないですが、ベネッセのおうちごはんも衛生・品質や温度管理などの安心安全に心がけていて、素材の味を引き立す調理法にこだわっています。

味はどちらも美味しいですが、サービスの面を見てみると1日ごとに注文が可能なベネッセのおうちごはんに対して、コープはワタミ同様で5日間からの注文となりますので、便利さからいくとベネッセのおうちごはんの方がおすすめだと思います。

 

食宅便

食宅便は冷凍で届けられるのでご自分が食べたいときに電子レンジで温めて食べることができます。

ストックしておけるので疲れている日や買い物に行けない日などに利用できるのでとっても便利。

食宅便では管理栄養士監修のもとカロリーや塩分に配慮したメニューがお年寄りからお子様まで、ご家族全員に喜ばれているんですよ。

野菜や魚、お肉など約20品目が入って栄養バランスもよく、和洋中の多彩なメニューで飽きがこない

ので長く継続している方がたくさんいます。

食宅便は家族の食事の作り分けに悩んでいる方に多く利用されていますので、そんなお悩みのある方は、宅食便をためしてみるのもいいですね。

各コースの価格

・おまかせコース(A・Bセット)

¥3,630(税抜)

・塩分ケア、カロリーケア

¥4,019(税抜)

・低糖質セレクト

¥3,630(税抜)

ベネッセのおうちごはんと食宅便の比較

食宅便では医療や福祉の現場に携わっている人たちが栄養バランスを考え、ヘルシーでおいしいお弁当を提供してくれています。

ただ、食宅便は冷凍で届けられるので、冷蔵の方がいいという方も中にはいると思います。

冷凍だと温め方によっては水っぽくなったりしないか心配ですし・・・

食宅便では冷蔵で毎日、届けてくれるというサービスがないので、その日に作った新鮮なお弁当が食べれないというところがベネッセのおうちごはんとは違うところですね。

冷凍が悪いわけではないですが、毎日お弁当を手渡しで届けてもらうことがやっぱり嬉しいので、ベネッセのおうちごはんの方がおすすめではないでしょうか。

 

まとめ

この記事ではベネッセ宅食「ベネッセのおうちごはん」の口コミや評判について見てきました。

みなさんのいろんな感想を見てみると、味は薄味だけど美味しいという感想が多かったように思えます。

どうしても塩分を調整している分、薄く感じるのは仕方ないですよね。

それではこの記事についてまとめさせていただきますね。

・ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)が口コミや評判

ベネッセのおうちごはんはコスパもよくて味も美味しい。

1日ごとに注文できるし、キャンセルが前日の夕方までOKなので、とっても便利。

 

・ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)を実際に食べた人の感想

まいにち七菜ご飯付きはご飯が少なめで足りない。

味は薄味なので助かるという口コミに対し、もう少し濃い方がいいという意見も。

あと、配達時間が指定できないことが不満だという声もありました。

 

・ベネッセ宅食(ベネッセのおうちごはん)と他サービスの比較まとめ!

ベネッセのおうちごはんは1日ごとに注文することができ、前日の夕方まで受け付けしてくれる。

コープと比較しても安心・安全の面でも衛生管理や品質管理は引けを取らない。

冷凍ではなく冷蔵で毎日、届けてくれることがうれしい。

 

本当に宅食サービスはたくさんありすぎて、どこで注文するのがいいのか迷いますがこの記事を読んできっかけにベネッセのおうちごはんも検討していただければうれしいです。

ただ、関東エリアなので今のところは関東の方のみとなりますのでご了承ください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31