宅配・宅食サービスの紹介

menu

宅配port

宅食京都の人気のサービス徹底比較!実際に食べた人の評判や感想まとめ!

みなさん!こんにちは♬

 

代替テキスト
みわ

京都に住んでますが、
宅食を利用しようと考えてます。
どこのサービスがおすすめなのか
知りたいのですが?

 

 

代替テキスト
はる

京都で人気のある宅食について
いろいろと比較してみたので
ご紹介しますね。

 

宅食を利用する方が最近、増えてきているように思うのですが、調べてみたらかなりの方が利用されているようです。

宅食サービスもたくさんありすぎて、どこのサービスを利用していいか迷いますよね。

やっぱり長く続けれるところを選びたいので、安さや美味しさが一番気になるところかな。

ということで、この記事では京都で人気のある宅食サービスを徹底比較していきたいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

記事の内容

宅食京都の人気サービス徹底比較!

京都で人気宅食の比較ランキングまとめ!

実際に食べた人の評判や感想まとめ!

 

記事の信頼性

宅食京都でどこのサービスが一番人気があるのかを比較しています。

いろいろサービス内容を比較やメリットやデメリットをご紹介することでこの記事は信頼性があると思っていただければうれしいです。

実際の食べた人の感想などもご紹介していますので、宅食を利用する参考になればと思います。

 

宅食京都の人気のサービス5社を徹底比較!

宅食京都の人気サービスを徹底比較ということで、京都で人気の宅食サービスをご紹介していきますね。

宅食には冷蔵で毎日届けられる夕食宅配や冷蔵で届けられる冷蔵惣菜弁当などがあり、みなさんのライフスタイルに合わせて選べばいいと思います。

それでは京都で人気のある宅食サービス5社をご紹介していきます。

 

ワタミの宅食

夕食宅配ならやっぱりワタミが有名ですよね。

ワタミの宅食は塩分やカロリーに配慮した献立を管理栄養士と料理人が連携し、設計しています。

ワタミの宅食では手渡しで届けられる冷蔵弁当の夕食宅配があり新鮮で安全な夕食が毎日食べれのがうれしい。

もちろん、冷凍で届けられる冷凍惣菜宅配もワタミでは行っているのですが、やっぱり出来立てのお弁当の方が人気があるみたいですよ。

夕食宅配は月曜日~金曜日に届けられ基本的に土日は配達がありませんので、冷凍惣菜を冷凍庫にストックしておいて土日に食べるのもありですね。

ワタミ宅食の利用方法

ワタミの夕食宅配は5日間単位でしか注文ができません。

注文の締め切り日は夕食宅配が届く週の前週の水曜日までとなっています。

キャンセルも同じで前週の水曜日となっていますので御注意ください。

お届け方法ですが毎日決まった時間帯にまごころスタッフが玄関先まで夕食を届けてくれます。

鍵付きの安全ボックスを貸してもらえるので不在の時でも安心です。

ワタミ宅食の夕食宅配のメニュー

ワタミの宅食は月曜日~金曜日までの5日間コースとなってます。

それではメニューをご紹介してきますね。

・まごごろおかず

1番人気5種類のお惣菜

カロリー:400kcal

1人用:3,080円(税込)

1食当たりの価格は616円

 

・まごころ手毬

4種類のお惣菜が入ったお手頃サイズ

カロリー:250kcal

1人用:2,450円(税込)

1食当たりの価格は490円

 

・いきいき珠彩

主菜が充実、食べ応えがあるお惣菜

カロリー:450kcal

1人用:3,200円(税込)

1食当たりの価格は640円

 

・まごころ御膳

カロリー:500kcal

1人用:2,900円(税込)

1食当たりの価格は580円

 

ワタミ宅食の冷凍宅配のメニュー

ワタミ宅食の冷凍惣菜弁当は塩分カロリーケアコースとおまかせコースの2種類。

塩分やカロリーを控えて健康になりたいかたはカロリーケアコースがおすすめです。

・塩分カロリーケアコース

塩分やカロリーを気にしている方におすすめです。

カロリーは250kcal基準になってるのでカロリー調整が簡単にできます。

●4食入りお試しセットF

2,224円(税込)

送料無料でお一人様1セット限り

 

●7食セット

3,889円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

お好きな献立セットを5種類から選べる。

 

●7食セット定期購入(10パーセントoff)

3,500円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

 

・おまかせコース

カロリーが350kcal基準なのに食べ応えもあって、いろんな総菜も楽しめるのがうれしい。

●4食入りお試しセットE

2,668円(税込)

送料無料でお一人様1セット限り

 

●7食セット

4,667円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

 

●7食セット定期購入A(10パーセントoff)

4,200円(税込・送料別)

送料1回のご注文につき全国一律800円(税込)

 

ワタミ宅食のメリット

ワタミ宅食のメリットにご紹介しておきますね。

●塩分やカロリーなどが配慮されている

管理栄養士が塩分やカロリーに配慮した献立を設計しているから安心できる。

●買い物に行く手間が省ける

遅くまで仕事をしていて買い物に行く暇がない、スーパーが遠いという方には配達してくれるので手間が省けて便利。

●鍵付きBOXを貸してくれるので留守でも安心

鍵付きの安全BOXを貸してもらえるので、留守の時に使用できて便利。

 

ワタミ宅食のデメリット

ワタミ宅食のデメリットについても見ていきましょう。

●夕食宅配は5日間単位からしか注文できない

夕食宅配は5日間からしか注文できないので、1日単位とか3日単位で頼むことができない。

また5日間単位なので途中で他のメニューに変更することもできない。

●配達時間が指定できない

配達スタッフのルートによって同じ時間帯に届けられることになるが、時間を指定することができない。

●日替わりの夕食宅配は種類が選べない

1つのコースを選んで注文すると、コース内には1種類しかメニューがないので嫌いな食材があっても選べない。

 

ワタミ宅食の全体的評判

ワタミの宅食を利用した人の感想を見てみると味は薄味だけど美味しいという感想の方が多いようです。

塩分やカロリーなどの栄養バランスを考えて作られているので、多少は味が薄いのは仕方ないかもしれません。

薄味になれてしまうと意外と平気になってきて、しばらく続けていくうちに味の濃いものが食べれなくなったという方もいますよ。

ご高齢の方や女性の方にはボリュームもあって食べ応えがあると評判が良いですが、男性だとちょっと量が少ないというご意見もありました。

男性や育ちざかりのお子様などには、主菜にボリュームのある、いきいき珠彩のおかず―コースがおススメだと思います。

ワタミ宅食では夕食宅配を届けることで、お年寄りなどの見守りも兼ねているとのこと、別に暮らしているご家族の方も助かると喜ばれているみたいで、配達スタッフの対応もほとんどの方は対応がよく、毎日届けてくれて助かっているという声もありますので安心して注文することができますね。

ナッシュ

ナッシュでは糖質30g以下、塩分2.7g以下で高たんぱく質の食事を冷凍で届けてくれますので、買い物や料理の手間が省けて、しかも健康的な食事ができるとみなさんに喜ばれています。

ナッシュのこだわりは自社の管理栄養士が作ったレシピを一流のシェフが調理することで、栄養面プラス美味しさも兼ね備えていることが、広く支持される理由なんですよ。

ナッシュの一流シェフには割烹料理の板前やイタリアンにフレンチのシェフもいて、メニューの考案や調理も行っているので毎月新しいメニューが登場。

いつも新鮮でバラエティー豊かなメニューがあることで、飽きずに食べれるとサービスを継続している方が多いです。

ナッシュでの食事は健康面を重視、肥満や高血圧、糖尿病などの原因となる塩分や糖質について配慮されたこだわりのメニューを提供してくれますので生活習慣病の予防にもなりますね。

 

ナッシュの注文方法

ナッシュのメニューの注文ですが、お好きなメニューの中からお好きな数だけ選んで、ご自分の好きな日時に届けてもらうという利用方法なんです。

たくさんの美味しそうなメニューから、好きなものだけ自分で選んで注文できるのはとってもうれしい、これだと嫌いな食材やアレルギーのある食材をあらかじめさけてメニューを選べるので本当に助かりますよね。

注文方法はこちらにご紹介しておきますんでご覧ください。

①配送間隔を選択する

・1週間に1回・2週間に1回・2週間に1回

②希望のプランを選択する

6食・8食・10食セットの中から選ぶ。

③メニューを選択

お好きな食事やスイーツを選ぶ。

④注文完了

会員登録に必要な情報を入力。

名前やメールアドレス、ログイン用パスワード。

⑤届け先情報の入力

商品のお届け先や配送日時を指定する。

⑥支払情報の設定

クレジット情報を入力し申込ボタンを押す。

ナッシュのプラン別価格

・6食プラン

3,880円(税抜) 1食当たり:647円

・8食プラン

4,780円(税抜) 1食当たり:597円

・10食プラン

¥5,680(税抜) 1食当たり:568円

 

ナッシュのメリット

ナッシュのメリットについてご紹介していきますね。

●好きなメニューが選べる

好きなメニューが選べるので嫌いな食材やアレルギーがある食材をさけて選ぶことができる。

●塩分や糖分に配慮した食事を提供してくれている

塩分を減らすことで高血圧予防や糖分も少なくすることで肥満や糖尿病の予防などに配慮してくれている。

●メニューの数が多く毎月新しいメニュー考案

メニューの数は約50種類と豊富で、毎月あたらしいメニューを考案してくれているので、飽きがこない。

 

ナッシュ宅食のデメリット

ナッシュにはデメリットもあるようなので少しご紹介しますね。

●送料が無料ではなく地域によって高い

ナッシュの商品は無料ではなく送料がかかってしまうところが残念。

また、配達送料は地域によって高くなり、6食セットだと一番高いところで1970円、ちなみに京都は850円となってます。

●冷凍なので温めると水っぽくなる時がある

冷凍なのでどうしても温め方によっては水っぽくなる時がある。

●メニューの写真と実物が違う

ナッシュの公式ページのメニューの写真が綺麗すぎて実際にはパックに入ってるのでかなりギャップあり。

お皿に移し替えて盛り付けし直した方がよさそうだけど手間。

 

ナッシュの全体的な評判

ナッシュの冷凍弁当は美味しいのかどうか口コミや評判から見ていくと、だいたいどれを食べても美味しかったという感想でした。

ただ、全てが美味しいわけではなくハズレもあるそうなので、ハズレをひかないように注意してください。

味は好みなのでハズレだといわれているメニューが自分には美味しかったということもあるので、一概にハズレだとは言えないが・・・

ナッシュで美味しいと言われているのはハンバーグや煮込み系らしいです。

あと、野菜がとっても美味しいらしいので、ご自分の好きな野菜のメニューを選んでみてくださいね。

塩分や糖分などに配慮しているので味は薄いという口コミが多いと思ったら、食べてみるとしっかりした味で美味しかったという感想。

薄味ながらスパイスなどを工夫して、しっかりした味わいに調理されているんでしょうね。

食宅便

参照元:食宅便

食宅便は冷凍で届けてくれるので冷凍弁当なので、冷凍庫にストックしておけばいつでも好きな時に食べれます。

塩分に配慮したメニュー、糖分を控えたメニューなど、みなさんのお悩みに答えてくれる食事を提供してくれているので、ライフスタイルに合わせてお選びください。

ダイエットや健康を維持したいと考えている人は食宅便の塩分に配慮した塩分ケアや糖質を気にしているといった方には糖質セレクトといったコースがありますので、ぜひ試してみてくださいね。

あと、食宅便では期間限定のメニューや新ジャンルも登場し、ダイエットとは無関係でとにかくがっつり食べたいという「まんぷく亭」。

ナポリタンやハンバーグ、唐揚げといった幅広い年代に好まれるメニューなのでこちらもおすすめですよ。

 

食宅便の利用方法

食宅便の注文方法は電話での注文とWEBからの注文となります。

電話の場合は8時半~20時半の間で注文でき、WEBからの場合はいつでも注文することができるのでWEBでの注文の方がおすすめですよ。

注文した日から4日~7日後の配送を選ぶことででき、配送時間帯も指定することができます。

配送料は1梱包につき390円(税込)で1梱包には商品2セットまで入れることができます。

商品の組み合わせによっては出荷倉庫が異なるため、それぞれに配送料がかかりますので御注意ください。

●商品別の出荷倉庫

京都府:塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケア・やわらかい食事・はらすまダイエット

神奈川県:おまかせコース・おこのみセレクト・低糖質セレクト・限定セット・逸品おかず・おうちdeヘルシー丼・まんぷく亭

食宅便は商品が手元に届いたら冷凍庫で保存し、温める時は500Wの電子レンジで約4分、700Wだと約3分30秒。

加熱した後、お弁当の底が冷たい場合は10秒ずつ追加で加熱してくださいね。

 

食宅便のメニュー

食宅便のお届けのサイクルは毎週・隔週・月一で選ぶことができます。

通常コースとらくらく定期便コースがあり通常コースは1回ずつ注文するコースでらくらく定期便は2回目以降は繰り返し届けてくれるので便利。

食生活を改善したいなら、らくらく定期便がおすすめです。

それでは食宅便のメニューをご紹介していきますね。

●おまかせコース(7食1セット)

価格:3,920円(税込)

1食当たりの価格:560円

食事のバランスが気になる方におすすめ。

 

●塩分ケア(7食1セット)

価格:4,340円(税込)

1食当たりの価格:620円

塩分は2.0以下に抑えてあります。

塩分をコントロールしたい方におすすめです。

 

●低糖質セレクト(7食1セット)

価格:3,920円(税込)

1食当たりの価格:560円

糖質を10g以下に抑えています。

糖質をコントロールしたい方におすすめです。

 

●まんぷく亭

1セット8色入り

価格:4,480円(税込)

1食当たりの価格:560円

ガッツリ食べたい時におススメのセット。

カレーやナポリタン、唐揚げやとんかつといったみんな大好きなメニューです。

 

食宅便のメリット

食宅便のメリットについてご紹介します。

●定期便コースはサイクルが選べる

お届けのサイクルは毎週・隔週・月一で1週間に1回届けられる。

サイクルが選べるのは便利。

●配送の時間帯が選べるのが便利

配送の時間帯が選べるので便利。

不在の場合は不在票を入れてくれるので再配達してもらえる。

●会員になるとポイント利用制度がある

食宅便の会員はポイントがもらえる。

買い物ポイントは商品購入金額の1%、定期購入は2%が付与。(1ポイントは1円)

また、継続購入5回ごとに100ポイントもらえるので景品や商品購入に利用できる。

 

食宅便のデメリット

食宅便のデメリットについてもご紹介しておきますね。

●注文後のキャンセルや商品の変更はできない

一度、注文してしまうとキャンセルはできません。

注文確定すると早速出荷準備に入るため商品の変更もできない。

●配送料が必要

食宅便の商品は配送料は無料ではありません。

1梱包につき390円(税込)で1梱包には商品2セットとなっている。

●1食だけでの注文はできない

お試しで1食だけ頼んでみたいという人もいると思いますが1食だけの注文はできません。

すべてコースでの注文となります。

 

食宅便の全体的な評判

食宅便は1週間分が届くので冷凍にストックしておけば好きな時に食べれて便利だと小さい子供さんがいる主婦の方も喜んでおられました。

子育てしながらの食事作りは大変、二人の育児に追われているお母さんはお弁当などにも利用できるのでずっと継続しているそうです。

食宅便はコースの種類が豊富で自分の悩みに合わせて選べるのがうれしいという30代の主婦の方。

血圧が高めで塩分ケアを選んだ40代男性は栄養バランスもよくて美味しかったしスーパーのお弁当を買うよりも安いと便利でとっても良かったという感想でした。

定期コースで頼んでもいいですが、好きな時に注文もできるので食宅便はとっても便利なサービスだとみなさんに満足されているようですね。

ヨシケイ

ヨシケイの宅食サービスはミールキットで有名ですが手軽に食べたいという方のニーズに合わせて冷凍弁当も販売しています。

ヨシケイでは専属の栄養士が栄養バランスにこだわった4種類の冷凍弁当を展開。

4種類の冷凍弁当の中でも1食に15品目以上の食材が入っている「ベジミール」は一日に必要な野菜量の3分の2がとれるのがうれしい!

野菜不足で悩んでいる方はぜひ試してほしいお弁当です。

他には手軽に食べれて値段も手ごろな「シンプルミール」やカロリーや塩分に配慮した「ヘルシーミール」は健康を維持して食生活を改善したい方におすすめ。

あと、おかず6品が入ったバラエティ豊かなお弁当「バラエティミール」はしっかり食べたいという方におすすめ、ご自分のライフスタイルに合わせてお弁当を選んでみてください。

食べ方は簡単、電子レンジで温めるだけなので調理する必要もなく、冷凍庫にストックしておけるのでいつでも好きな時に食べられるとみなさんに喜ばれています。

 

ヨシケイの冷凍弁当の注文方法やお届け方法

ヨシケイの冷凍弁当を注文するには電話かインターネットからも申し込めます。

注文のタイミングですが毎週水曜日までに次週分を注文することができますが水曜日を過ぎると次週分ではなく再来週分の注文しかできないのでご注意ください。

ヨシケイの冷凍弁当のお届け方法ですが、ヨシケイのスマイルスタッフが保冷性能に優れたクールBOXに入れて配達してくれます。

お弁当の届けられる日はメニュー日に届けられ、配送料は無料なんですよ。

ヨシケイの冷凍弁当の配達時間は午前10時から午後5時の間に順次配達されます。

時間指定ができないので、自分が希望する時間に届けてもらえませんが、配達スタッフの配達ルートはだいたい決まっているので配達時間帯もほぼ毎日、同じ時間になると思います。

事前に配達スタッフと打合せをしておくことをおすすめします。

鍵付きの安心BOXを貸してもらえるので、留守の時はそちらを利用するのもありですね。

 

ヨシケイのメニュー

ヨシケイでは冷凍弁当が4種類ありますのでご紹介していきますね。

●ベジミール

2食セット:1280円

1食当たり:640円

1食あたり:カロリー270kcal以下

食塩相当量は3.0g以下

ベジミールはワンプレートに4品のおかずがはいっています。

ごはん150gと合わせて食べても500kcal以下に設定され、野菜は1日の目標量2/3がとれる野菜たっぷりのお弁当です。

カロリーをコントロールしたい方や野菜不足の方、一人暮らしの方にもおすすめです。

 

●バラエティーミール

2食セット:1200円

1食当たり:600円

1食あたり:カロリー300kcal以下

食塩相当量は3.0g以下

ワンプレートにおかず6品入っていて1食当たり15品目以上の食材が入っています。

シニア層やカロリーコントロールしたい方、一人ぐらしの方などにおススメ、おなかとからだにもうれしいお弁当なんですよ。

 

●ヘルシーミール

2食セット:1280円

1食当たり:640円

1食あたり:カロリー240kcal前後

食塩相当量:2g以下

糖質:15g以下

シニア層やカロリー、塩分、糖質制限している方、一人暮らしのかたにおすすめです。

 

●シンプルミール

3食セット:1030円

1食当たり:350円

ワンプレートにおかず3品、食べきりサイズでお昼ご飯にもちょうどよい量です。

電子レンジで約4分ぐらい、手軽で経済的に食事がしたい方向け。

シニア層や一人ぐらいの方にもおすすめです。

 

ヨシケイのメリット

ヨシケイのメリットについてご紹介しますね。

●配送料が無料

自宅までヨシケイのスタッフが届けてくれるお弁当はすべて配送料は無料。

送料がすごく高いところもあるのでこれはうれしいですね。

●冷凍なのでストックしておける

冷凍弁当の賞味期限は冷凍で6か月間。

6か月あるなら安心、ストックしておいて好きな時に食べれますね。

●鍵付き安心BOXを貸してくれる

鍵付き安心BOXを貸してくれるので留守の時でも安心。

●夕食ネットなら当日のキャンセルや前日の注文もOK

夕食ネットでは当日の朝5時まで注文やキャンセルを受け付けてくれます。

また、前日に注文することも可能です。

夕食ネットは地域限定のサービスなのでご自分の地域に取り扱いがあるか確認してくださいね。

 

ヨシケイのデメリット

ヨシケイのデメリットもご紹介します。

●冷凍弁当はセットでないと購入できない

冷凍弁当は2食か3食セットなっているため、1つだけの注文ができない。

1つだけ嫌いな食材があってもセットなので困る。

●注文の締め切りが早い

毎週水曜日までに次週分の注文をしないといけないので締め切りが早い。

●配達の時間指定ができない

配達の時間指定ができないのが不便。

 

ヨシケイの冷凍弁当に全体的な評判

ヨシケイの冷凍弁当を利用している人はみなさん、美味しいという感想なようです。

塩分やカロリーを考えてくれるのがうれしい、なかなか自分で管理できないのでヨシケイのお弁当は助かっていると喜ばれています。

スーパーのお弁当を買うぐらいなら、栄養価が高いヨシケイの冷凍弁当の方がお得。

シンプルミールだと1食あたり350円という安さ、家計にもやさしく冷凍ストックができて便利だと利用されている方も多いです。

中にはミールキットと併用して利用している方もいるようで、あともう一品欲しいというときにも活用できますね。

味は薄味なので食材はやわらかく、子供も喜んで食べてくれるというご家庭も。

ただ、冷凍弁当は男性や育ちざかりの子供には少し量が少ないかもしれませんので、他の物と組み合わせて利用してもらえるといいかもしれません。

ニチレイ

参照元:ニチレイダイレクトフーズ

ニチレイフーズダイレクトの公式サイトでは冷凍の総菜セットや冷凍弁当などが販売されています。

健康的な食生活を続けていきたい方やダイエットを考えている方におすすめ。

中でも女性に人気なお弁当「ウーディッシュ」はごはんと一緒に入っていて320kcalと低カロリー。

ご自宅で食べてもいいし、オフィスでのお昼ご飯にも最適です。

ニチレイフーズダイレクトでは糖質や塩分、脂質などそれぞれ控えたいという人に向けたメニューがありご自分の悩みに合わせて選ぶことができます。

管理栄養士が栄養バランスの良いメニューを考案してくれるので健康診断結果でご自分の弱いところを見て、メニューを選んでみてください。

 

ニチレイフーズダイレクトの利用方法

ニチレイフーズダイレクトの注文方法はインターネットや電話・FAXで注文ができます。

インターネットで購入する場合、商品を選択して買い物かごに入れて購入手続きをするだけ。

電話の場合は平日9時~19時まで、インターネットやFAXは24時間対応です。

お総菜セットや冷蔵弁当の配送はヤマト運輸か佐川急便のいずれかを選ぶことができます。

宅配便は全国に配達可能ですので、もちろん京都にも届けられます。

自分の希望する配達日や配達時間を選ぶことができますので、とっても便利。

ただ、送料が冷凍配送だと一律800円かかってしまうのでちょっと高いかも。

ただ、5000円(税込)以上買うと無料になるので、まとめて商品を買う方がお得ですね。

支払方法は代引き、クレジット、コンビニ決済、銀行振込、ネットバンキング、NP後払い、amazonペイメントなどいろいろありますので、自分で支払がしやすい方法を選んでください。

 

ニチレイダイレクトフーズのメニュー

ニチレイフーズダイレクトのメニューは健康志向の方におすすめする惣菜セットやお弁当です。

ヘルシーな食事を続けたい方にご紹介していきますね。

●気くばり御膳

平均228kcalの冷凍惣菜セット。

1食当たりの価格:800円前後。

和食、洋食、中華のラインナップが豊富で毎日のカロリーコントロールが簡単にできます。

1食づつでも購入できますが、5食セットや7食コースなどもありますので、ご自分にあったスタイルで注文してください。

 

●気くばり御膳パワーデリ

価格:972円(税込)

たんぱく質をしっかりとって体力や筋力をキープしたい人におすすめの総菜です。

カロリーは商品によって変わりますが、だいたい350kcal前後が多いです。

タンパク質25g以上、主菜2品入ってボリュームもあります。

 

●ウーディッシュ

価格:648円(税込)

ウーディッシュはカロリーは320kcal以下

女性におススメのごはんも入ったセット。

カロリーコントロールしたい方やダイエットしたい女性におすすめ。

和・洋・中・エスニックのメニュー仕立て、自宅やオフィスなどでどうぞ。

 

ニチレイフーズダイレクトのメリット

ニチレイフーズダイレクトのメリットについてご紹介します。

●女性向け冷凍弁当がある

冷凍弁当のウーディッシュはおしゃれでオフィスでのランチにも。

女性にちょうど良い量でダイエットにもおすすめ。

●管理栄養士のおすすめコースがある

糖分・塩分・脂質・タンパク質と4つの悩みを解決してくれるコースがそれぞれあり、管理栄養士がおすすめメニューを紹介している。

●配送日や配達時間帯が選べる

ニチレイフーズダイレクトでは配送日や配達時間帯が選べるので便利。

 

ニチレイフーズダイレクトのデメリット

ニチレイダイレクトのデメリットについてもご覧ください。

●配達は送料がかかる

配達は送料がかかり、5000円(税込)以上買わないと無料にはならない。

●1食あたりの価格が高め

総菜セットの値段が1食あたり約800円と少し割高で家計には優しくない。

●冷凍庫がいっぱいでスペースがなくなる

容器が大きい商品もあり冷凍庫がいっぱいになって他の食材が入らなくなる。

送料がかかるのでまとめ買いをするとさらに冷凍庫のスペースがなくなる。

 

ニチレイフーズダイレクトの全体的な評判

ニチレイフーズダイレクトは冷凍で届けられるので食べたいときに食べれるし便利だとたくさんお方が利用しています。

味はやっぱりニチレイだから美味しいし間違いないという声もありますが少し値段が高めなのがちょっと残念。

ただ、内容が充実しているので値段相当なのかなと個人的には思うのですが。

ニチレイは高めだけど美味しいのは確かなのでニチレイも利用しながら他のサービスも利用しているという人も中にはいました。

ウーデッシュは低カロリーで値段もお手頃なので女子たちに人気があるみたいでダイエットを考えている人は、一度食べてみてはどうでしょうか。

 

京都で人気宅食の比較ランキングまとめ!

京都で人気の宅食サービス5社をご紹介してきましたがいかがでしたか。

どこの宅食もそれぞれ良いところがありおすすめですが、みなさんはどこが良かったでしょうか。

代替テキスト
みわ

私なりにいろいろ調べてみた結果
どこがおすすめなのか
順位をつけてみました。

第1位 ワタミ

ワタミが1位に選んだ理由は冷蔵弁当で新鮮だということが一番の理由。

あと、毎日まごころスタッフが届けてくれて安否確認をしてくれるというところがうれしいし、しかも配送料が無料。

1番人気のまごごろおかずは味やボリュームもあって1食当たり616円は安くてコスパも良い。

冷蔵に加えて冷凍弁当も取り揃えているので、どちらも利用できるので便利です。

 

第2位 ヨシケイ

実はヨシケイとワタミで順位を迷いましたが、やっぱり冷凍弁当ということでヨシケイは2位にしました。

ヨシケイの宅食は冷凍弁当4種があり、その中でもシンプルミールは1食当たり350円という安さで経済的。

夜はしっかり料理を作るけど昼は簡単に済ませたい、冷蔵庫に何もないという時に冷凍でストックしている冷凍弁当がとっても便利。

また、ヨシケイでは食材が届けてレシピを見ながら自分で作るというミールキットもあり、ミールキットで手作りするのに疲れた日は冷凍弁当に替えてみるのもいいかも。

京都のヨシケイは地域限定の夕食ネットというサービスがあるのでそちらを利用すると便利ですよ。

夕食ネットでは当日の朝5時まで注文やキャンセルを受け付けてくれますので急な注文やキャンセルにも対応してくれるのはうれしいですね。

ヨシケイもワタミと同様、配送料が無料なのも助かりますよね。

 

第3位 ナッシュ

ナッシュの宅食は自分でメニューを選べるのが特徴でメニューをどれにするか考えるのも楽しい。

ナッシュのメニューを見ていると、とってもおしゃれで素敵なメニューばかり、実物とギャップがあるという声もありますが、ぜひお皿に盛りつけして食べてください。

ナッシュでは自社の管理栄養士が作ったレシピを割烹料理の板前やイタリアンにフレンチのシェフが料理を担当しますので、栄養面でも安心、どの料理も美味しいとみなさんに喜ばれています。

50種類もの中からメニューを選べて、種類が豊富なのでまったく飽きがこないのが本当にうれしい!

やっぱり自分で選べるところがおすすめのポイント!

コースがあらかじめ決まっているのも助かりますが、自分で選べる方が好みの商品が食べれるので便利。

味は確かだし、お値段は1食当たり600円前後とそんなに高くないし、残念なところといえば送料が無料ではないところ。

6食セットだと一番高いところで1970円、ちなみに京都は850円となってます。

 

第4位 食宅便

食宅便は定期コースで注文しなくても1週間だけでも注文できるので、好きな時に注文できるので便利。

塩分ケアコースや低糖質セレクトといった健康に配慮したコースが豊富で、1食当たり600円前後とお得な価格。

管理栄養士が考えた栄養バランスのとれた食事を考えてくれているので、自分で管理しなくてもいいので助かりますよね。

7食セットの日替わりのコースの種類はとにかく豊富で自分に合ったコースを選ぶのも楽しい。

目的別に分かれているので自分のお悩みに合わせたコースを選んでみてください。

食宅便がいいか、ナッシュがいいか迷っている人もけっこういますが、実はどちらもおすすめです。

ただ、食宅便は7食セットコースでメニューが決められてしまいますので、自由にメニューが選べるナッシュが個人的には興味があったのでナッシュの方を上位につけました。

 

第5位 ニチレイ

ニチレイフーズダイレクトはダイエットや健康維持したい方のために、ヘルシーな惣菜セットや冷凍弁当などが用意されていて、糖質・塩分・脂質・タンパク質を控えたい方に向けたメニューがあり、管理栄養士がそれぞれの悩みに合わせたメニューを紹介しています。

ニチレイといえば美味しい冷凍食品がいっぱい揃っている会社なので、宅食でも美味しいのは間違いなさそうですね。

実際に糖質を控えたおかずセットを食べた人は体重が2kg減ったという嬉しい声もありましたので、ダイエット効果は期待できそうです。

ウーデッシュはご飯も入った冷凍弁当でカロリーは320kcalと控えめなのでこちらは女性に人気があり、オフィスでのランチにも利用しているという方もいるみたい。

ニチレイフードダイレクトの惣菜セットやお弁当はとっても美味しいし、間違いないのですがちょっと値段が他のサービスよりは高めかもしれません。

1食当たり700円以上するものあるので、若干高めの上に送料も一律800円かかるからちょっと割高。

でも、味は本当に美味しいので味をとるか安さや送料無料を取るかで迷うところですね。

代替テキスト
はる

比較ランキングをご紹介しましたが
どこがよかったですか?

どのサービスもそれぞれの良さがあり、いろいろ迷いますね。

値段やカロリーなどメニューの量などご自分にあった宅食を選ぶようにしてください。

働いている方や専業主婦の方など、みなさんのライフスタイルはいろいろなので、自分にあったサービスがどれなのか検討してみてはいかがでしょうか。

 

実際に食べた人の評判や感想まとめ!

実際に食べた人の評判や感想をご紹介していきますのでご覧ください。

配達の方が愛想がよくて野菜も多く満足(ワタミ)

 配達の方がとても愛想がよく丁寧な言葉で配達をしてくれ気持ちよく受け取りました。お弁当も、ひとつづつ味付けをされていて色とりどりのお野菜やおかずが入っていて満足でした。お米の焚き加減もよく、ふんわりとよそおってくれていたので食べる頃でも米がくっつくことなく出来立てのような食感で美味しくいただくことができました。

40代女性  大阪府高槻市

 

 栄養面にすぐれてるので経済面で助かっている(ワタミ)

父親が病院で栄養が偏ってると言われたとの事でクチコミでワタミの宅食を選びました。おかずの種類も多く特に野菜が多いので喜んでいました。私には少し味が薄いと感じましたが、あれだけの材料を買い揃えるだけで高額になりますし何種類も作る手間を考えたら、栄養面で優れている、経済面で助かっている、時間が有効に使えると私も父も嬉しい限りでした。時間の無い方や沢山の品数を自分で作るのが困難な方にはオススメです。

40代女性  埼玉県所沢市

 

お昼ご飯にベジミールを利用(ヨシケイ)

ヨシケイさんは定番とプチママ、ベジミールを頼んだ事があります。定番やプチママは調理が必要で、毎日となると結構しんどい時もありました。ベジミールはとにかく野菜をたっぷり取れ、何より簡単に食べれるのが良かったです。私は会社に持っていくお昼ごはんとして活用していました。量も味も私にはちょうどよかったです。朝・夜ご飯は家で手作りですので、お昼くらいラクしたいという人にもおすすめだと思います。

30代女性 北海道札幌市

 

細分化されていて色んなニーズにこたえてくれるのがうれしい(食宅便)

10種類ほどのコースがあり自分に合ったものを選ぶのがまず楽しいです。細分化されているので色々なニーズに応えられるのだと思います。逸品おかずコースを選択しましたが、献立に悩んだ時にすごく便利です。2、3人前はなるので夫婦二人分は十分です。残りに副菜だけ調理すればよいので共働き世帯には大活躍だと思いますよ。

35歳女性  京都府

 

味はばつぐんでメンチカツは最高!(ニチレイ)

糖質、塩分、脂質、たんぱく質を考える人ごとに、メニューが用意されていて、選択肢が広いと感じました。糖質を控えるメニューを選びましたが、魚や肉を使ったメニューが日替わりで楽しめるのが良かったです。味もばつぐんで、メンチカツは「このメニューで糖質を控えることができるのか」と驚くほどでした。価格に見合った商品を提供しています。

40代男性 大阪府大阪市

 

まとめ

京都でおすすめのた宅食はどこということで、宅食サービスを徹底比較してみました。

宅食サービスには冷蔵弁当、冷凍弁当などどちらがいいか好みは分かれますよね。

冷蔵で届けられる夕食宅配はどうしても、いつも家に居られる方向け。

専業主婦なら家にいてワタミのような冷蔵で届けられるお弁当を受け取れますが、働いているなかなか難しく、わざわざ鍵付きBOXを借りるのも面倒だしという方は冷凍弁当の方がおすすめかもしれません。

それではこの記事についてまとめせさせていただきます。

宅食京都の人気サービス徹底比較!

京都で人気の宅食サービス5社を比較紹介しました。

それぞれのサービスの内容やメリットを紹介することが、どこが自分に合うのかを検討して見てください。

 

京都で人気宅食の比較ランキングまとめ!

京都で人気の宅食サービスのランキング形式でご紹介。

いろんな口コミや評判から順位をつけてみましたで参考に!

 

実際に食べた人の評判や感想まとめ!

実際に宅食サービスを利用した人の評判や感想をご紹介。

いろいろとみなさんの口コミを見ることでどこが自分にあっているのかのヒントになればと思います。

 

実際に食べている人の感想は参考になりますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31