食材宅配の離乳食はおすすめなの?人気ランキング3選紹介!

 

みなさん!こんにちは♬

はる
離乳食で悩んでいるママさんたち、けっこういますよね!
みわ
そうですね!食材宅配で離乳食を頼んでいる人もかなりいるみたいですよ!

食材宅配で離乳食があれば利用したいと考えている方もいると思いますが、どこのサービスを利用したらいいか迷っている方もは結構います。

やっぱり、安全面や使いやすさなども気になるところですが、この記事ではそんなみなさんのお悩みを解決するために、離乳食におすすめの食材宅配についてご紹介していきます

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

食材宅配の離乳食はおすすめなの?

離乳食を始める時期になり、どうゆう風に進めていけばいいのか悩んでいる方も多いのでは。

中には食材宅配を利用したいと考えている方のいるようです。

では、食材宅配は離乳食を作るのにおすすめなのでしょうか。

実は食材宅配は離乳食を進めていくのに、とってもおすすめで重要な役割を果たしてくれるんですよ。

離乳食とはどんなものかについて、ご説明しながら食材宅配はどうしておすすめなのかについて見ていきましょう。

 

離乳食とは?

ミルクを飲んでいた赤ちゃんが、固形の食べ物を食べれるようになる前に練習する期間があります。

それが離乳食と呼ばれている時期なんですが、最初はすりつぶした状態から始め、成長と共に自分で食べる力やたのしみを覚えさせます。

それでは離乳食っていつごろから始めるのでしょうか。

離乳食は5か月~6か月ごろから始めるのが一般的だそうですよ。

個人差がありますので、赤ちゃんの体調やペースに合わせて進めていくことが大事ですが、食べる楽しさ伝えることが一番のポイントですね。

 

離乳食はどう進めて行けばいいの?

離乳食は段階があり4期にわかれているんですよ。

4つの時期についてこちらにまとめてみましたので、目安にしてみてください。

〇5~6か月ごろ

ゴックン期

なめらかにすりつぶした状態

〇7~8か月ごろ

モグモグ期

舌でつぶせる固さ

〇9~11か月ごろ

カミカミ期

歯茎でつぶせる固さ

〇12~18か月ごろ

パクパク期

歯茎でかめる固さ

 

離乳食の進め方

離乳食が4つの時期に分かれていることをお伝えしましたが、具体的にどんな調理の仕方があるのでしょうか。

5~6か月ごろのゴックン期

最初はおかゆから始めますが、おかゆはすりつぶして、とろみがついた状態のものにするのがポイントです。

最初はおかゆスプーン1さじから、離乳食を始めて1か月過ぎたら1回食から2回食に増やしていきます。

慣れてきたら野菜をプラスし、白身魚などは1か月過ぎたところからプラスしていくといいでしょう。

 

7~8か月ごろのモグモグ期

このころになると、歯も生えはじめ、舌を使ってモグモグと食べものに興味が広がる時期ですね。

いろんな食材を取り入れて、指でつぶせる程度の方さに仕上げるのがポイント。

食材や味付けに工夫し、1日2回食に増やし、バランスのとれた献立にすることが大事です。

 

9~11か月ごろのカミカミ期

赤ちゃんはこのころになると前歯も徐々に増えてきて、「まんま」などの言葉を発するようになり、歯ぐきを使ってカミカミするころ、食事は1日3回のリズムに。

手づかみで食べやすい料理や赤身の魚、豚肉や鶏肉なども取り入れていけるようになります。

味付けは薄味で栄養もバランスや食欲がでるように彩りも考えるの大事です。

 

12~18か月ごろのパクパク期

奥歯も生えはじめ、少しずつ歩けるようになる時期、食べものを噛んで飲み込めるようになります。

食材は少しずつ大きくし、ごはん、おかず、汁ものは三角食べを心がけ、おやつも少しずつ取り入れていくのもいいでしょう。

母乳からミルク以外から栄養素を摂るように移行していき、離乳が完了します。

 

離乳食に使う食材は?

離乳食は4つの時期に合わせた食事内容にする必要がありますので、なんでもたべれらるわけではありません。

では、どのような食材を利用すればいいのでしょうか。

4つの時期を通して赤ちゃんに食べさすことができる食材から見ていきましょう。

米、うどん、スパゲティ、食パンなどの主食や豆腐や鯛やひらめといった白身魚などのたんぱく質。

じゃがいもやさつまいもなどのイモ類や大根、にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・トマトなどの野菜、りんごやいちごなどの果物も積極的にとってもらいたい食材ですね。

7~8か月ごろからは豚肉や鶏肉、卵、納豆、ヨーグルトなども、取り入れていけるようになります。

赤ちゃんの成長に合わせて選ぶ食材が変わってくるんですね。

 

食材宅配が離乳食におすすめの理由

4つ時期に合わせて離乳食の食材をそろえ、自分で調理していくのってかなり大変です。

そんな時に便利な食材宅配サービスがあるので、活用してみるのもおすすめですよ。

食材宅配をおすすめする一番のおすすめの理由としては、裏ごしをしてくれている野菜があるという便利さ。

裏ごしした野菜は食材宅配サービスによって、呼び方は違いますが、よく聞くのはベジキューブという商品。

自分で野菜を裏ごししたりするのって本当に大変なので、これを使うと時短にもなるのでぜひ活用してもらいたいですね。

あと、赤ちゃんをつれてスーパーに買い物にいくのは本当に大変、食材宅配サービスを利用すれば自宅まで届けてくれるので買い物の手間もはぶけるので助かりますよね。

下ごしらえしてくれている離乳食用の便利な商品や自宅まで届けてくれて買い物の手間が省ける便利さに加え、食材宅配サービスには無添加の食材を使用してるところが多いのも魅力の一つ。

安心で安全の商品や便利に活用できることが、食材宅配が離乳食におすすめの理由だと私は考えています。

 

離乳食におすすめの人気ランキング3選紹介!

離乳食にも対応している食材宅配サービスを3選ご紹介していきますね。

ヨシケイ

ヨシケイは配達料無料で毎日食材を届けてくれます。

1日単位で注文できるメニューと1週間おまかせのメニューがありますが、毎日の利用で栄養バランスがとれるよう献立が考えられているので、毎日の利用がおすすめなんですよ。

メニューブックも無料でついてくるから、料理が苦手な方でも安心ですね。

そんなヨシケイには大人用から取り分けて作れる離乳食レシピがあるんですよ。

 

ヨシケイの注文方法は?

お届け時間は午前10時から午後5時位の間で、配達ルートが決まっているため毎日ほぼ同じ時間に届けてくれるそうです。

不在がちな方には鍵付きのあんしんBOXも貸してくれるんですよ。

注文は近くのヨシケイへの電話で申し込みが出来るので、自宅から近いヨシケイをチェックしてみてくださいね。

またネットからも注文が出来るようですが利用登録が必要なようです。

 

ヨシケイのメニューは?

ヨシケイには1日単位で注文できるメニューと1週間おまかせのメニューがあり、ヨシケイのメニューは4タイプのメニューブックから選べるんです。

ライフスタイルに合わせて色々なコースが選べて、単品メニューも豊富に揃った「すまいるごはん」。

外食用のメニューが楽しめる「Lovyu(ラビュ)」。

健康的なサポートメニューが揃う「和彩ごよみ」。

色んな制限食を冷凍弁当で届けてくれる「ヘルシーミール」。

中でも「すまいるごはん」にはたくさんのコースがあります。

20分で作れる手作り時短メニューが揃う「プチママ」コース、カットされた食材を届けてくれる「Cut Meal」コースには、大人用から取り分けて作れる離乳食レシピがあるんですよ。

離乳食レシピは、5~6ヶ月頃、7~8ヶ月頃、9~11ヶ月頃、12~18ヶ月頃に分けて紹介されています。

 

離乳食メニューの具体例

具体的なメニューをいくつかご紹介しますね。

「プチママ」コースのある日のメニューがハヤシライスとスパゲティサラダなんですが、その一部の材料を使って離乳食が作れるようになっているんですよ。

〈主菜〉うまうまハヤシライス(ビストロ)

材料…牛コマ、ぶなしめじ、玉ねぎ、ハヤシフレーク、(バター、ソース、ケチャップ、水)

〈副菜〉スパゲティサラダ

材料…スパゲティ、きゅうり、人参、カーネルコーン、グリーンリーフ、(マヨネーズ、塩こしょう)

※()内の調味料等は自分で用意

 

☆離乳食メニュー・5~6ヶ月頃

〈玉葱とコーンのとろとろ・おかゆ〉

材料…玉ねぎ、カーネルコーン、おかゆ

玉葱とコーンのとろとろの作り方…細かく刻んだ玉葱大さじ1、細かく刻んだコーン小さじ1/2を軟らかくなるまでゆで、すりつぶし、水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

☆離乳食メニュー・7~8ヶ月頃

〈豆腐のとろとろ・玉葱と人参のやわらか煮・おかゆ〉

材料…豆腐(家庭で用意)、玉ねぎ、人参、おかゆ

豆腐のとろとろの作り方…2cm角の豆腐をつぶし、片栗粉1つまみを加えて混ぜ、レンジで目安として500Wで約50秒加熱する。

玉葱と人参のやわらか煮の作り方…細かく刻んだ玉葱大さじ2、細かく刻んだ人参大さじ1強を軟らかくなるまでゆでる。

 

また別の日のメニューをご紹介しますね。

〈主菜〉サクサク!真ほっけのごま醤油焼き

材料…北海道産真ほっけのフライパン焼きごま醤油、レタス、(油)

〈副菜〉豆腐と野菜の中華風うま煮

材料…豆腐、白菜、人参、きくらげ、うま煮ソース、(油、水、塩こしょう、ごま油)

※()内の調味料等は自分で用意

 

☆離乳食メニュー・9~11ヶ月頃

〈豆腐と白菜のとろみ煮・野菜スープ・おかゆ〉

材料…豆腐、白菜、レタス、人参、おかゆ

豆腐と白菜のとろみ煮の作り方…食べやすく切った白菜大さじ3を軟らかくなるまでゆでる。

3cm角の豆腐をつぶしながら加えて更にゆで、水溶き片栗粉でとろみをつける。

野菜スープの作り方…食べやすく切ったレタス大さじ3、食べやすく切った人参大さじ2を軟らかくなるまでゆで、湯大さじ3、しょうゆごく少々を加えて煮る。

 

☆離乳食メニュー・12~18ヶ月頃

〈豆腐と白菜のとろみ煮・野菜スープ・おかゆ〉

材料…豆腐、白菜、レタス、人参、おかゆ

豆腐と白菜のとろみ煮の作り方…食べやすく切った白菜大さじ4を軟らかくなるまでゆでる。

3.5cm角の豆腐をつぶしながら加えて更にゆで、水溶き片栗粉でとろみをつける。

野菜スープの作り方…食べやすく切ったレタス大さじ4、食べやすく切った人参大さじ2強を軟らかくなるまでゆで、湯大さじ4、しょうゆごく少々を加えて煮る。

 

9~11ヶ月頃、12~18ヶ月頃の離乳食レシピはほぼ同じなんですが、野菜の量だったり大きさが少しずつ違っているんですよ。

こどもの月齢によって食べられる量や大きさが違ってくるので、それがレシピを見ただけで分かるのは子育てママにとってとても助かりますね。

このような成長に合わせた離乳食のレシピが「プチママ」コースと「Cut Meal」コースのメニューひとつひとつで作れるよう紹介されています。

自分で食事を用意すると偏りがちになる栄養バランスも、ヨシケイを利用することでお子さんにもバランス良く色々な種類の野菜を食べさせてあげることができて嬉しいですね。

 

ヨシケイの口コミは?

 

ヨシケイの宅食(ミールキット)の資料請求をしてみる
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

オイシックス

ちゃんとoisix5日分の食材とレシピが届くお試しセット

オイシックスは食材を定期的に届けてくれる宅配サービスです。

有機・特別栽培農産物にこだわり、添加物を極力使わない加工食品、便利なミールキット「Kit Oisix」などを届けてくれるんですよ。

 

オイシックスの注文方法は?

オイシックスの定期サービス「おいしっくすくらぶ」を利用するには会員登録が必要です(初めて購入した時点で自動で会員登録されます)が、入会金・年会費は一切かかりません。

注文は木曜日の19時ごろに一斉スタートとなっていて、注文期間はお届け曜日によって異なるようです。

それぞれの締切日の朝10時までの注文となっているので、お届け曜日に合わせてホームページで確認してみてくださいね。

初めての方にはお得なおためしセットもあるので、ぜひチェックしてみてください。

注文はネットから出来ますよ。

 

オイシックスの商品は?

オイシックスの商品には野菜、フルーツ、ミールキット、肉、魚、菓子、惣菜、調味料、その他豊富な食材が揃っています。

そんなOisixでは離乳食も取り扱っているんですよ。

ホームページ上では、いつ頃からどんなペースでどんな野菜をあげれば良いのか、離乳食の進め方などが実際にオイシックスで購入できる商品とともに紹介されています。

離乳食の進め方を見ながら気になったものはその場で注文出来るから、ホームページ上で探す手間も省けてとっても便利なんですよ。

そして離乳食でおすすめな商品が裏ごし済みの野菜”ベジキューブ”。

 

★5・6ヵ月ごろの”ゴックン期”、7・8ヵ月ごろの”モグモグ期”に大活躍間違いなしの商品です。

○安心野菜のベジキューブ(かぼちゃペースト)156g・・・376円(税込)

○安心野菜のベジキューブ(ほうれん草じゃがいも)144g ・・・475円(税込)

○安心野菜のベジキューブ(にんじんペースト)156g ・・・376円(税込)

 

★9~11ヵ月ごろの”カミカミ期”、12~18ヵ月ごろの”パクパク期”におすすめの手づかみ食べができる商品もあるんですよ。

○手づかみ食べに!鶏と豆腐とひじきのスティック160g(8個入り)・・・322円(税込)

○手づかみ食べに!いわしと豆腐と3種野菜のスティック160g(8個入り)・・・322円(税込)

○手づかみ食べに!ツナと豆腐と5種野菜のスティック160g(8個入り)  ・・・322円(税込)

 

他にも離乳食に使える食材がたくさん揃っているので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

 

Oisixの口コミは?

 

 

パルシステム



パルシステムは毎週1回、決まった曜日に商品を届けてくれる宅配サービスです。

パルシステムのオリジナル商品は800品以上もあって、こだわりと思いが詰まった商品を届けてくれるんですよ。

そして子育て中の家庭にうれしい特典や商品、サポートが充実しているのもパルシステムの魅力の1つなんです。

 

パルシステムの注文方法は?

宅配サービスを利用するにはパルシステムへの加入が必要です。

入会金・年会費はかかりませんが、加入時には生協の運営資金となる出資金を払う必要があるようですね。

こちらは脱退時には返金されるそうです。

パルシステムは毎週一回、注文した商品と一緒にカタログも届けてくれます。

注文の締切は配達翌日の13時までとなっていますよ。

配達エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟です。

一部配達をしていない地域もあるようなので、自分が住んでいる地域をチェックしてみてくださいね。

パルシステムの加入申し込みはネットから出来ますよ。

ホームページ:生協の宅配パルシステム

 

パルシステムの商品は?

パルシステムには食材から生活用品まで豊富な商品が揃っていますが、離乳食の食材も取り扱っているんですよ。

そんな離乳食に便利な食材「yumyum[ヤムヤム]シリーズ」の商品をいくつかご紹介しますね。

5・6ヵ月頃から

○yumyum産直うらごしシリーズ

コーン15個230g・・・285円(税抜)

にんじん15個330g・・・285円(税抜)

かぼちゃ15個330g・・・398円(税抜)

じゃがいも16個320g・・・285円(税抜)

 

北海道の産直野菜をなめらかに裏ごしした商品。

小分けの冷凍キューブだから少量ずつ使えてとっても便利。

野菜そのままの味を赤ちゃんに食べさせてあげられますよ。

 

5・6ヵ月頃から

○yumyum国産野菜のバランスキューブ(黄・緑)12個140g×2種・・・398円(税抜)

野菜はすべて国産のものを使用。

かぼちゃ・人参・ほうれん草など、黄と緑、2種類のキューブが入っています。

 

7・8ヵ月頃から

○yumyum国産野菜のバランスキューブ(赤・白)12個140g×2種・・・398円(税抜)

野菜はすべて国産のものを使用。

トマトなどにりんご果汁を加えて食べやすくした赤いキューブ、さつまいも、大豆などの白いキューブが入っています。

 

7・8ヵ月頃から

○yumyum野付のコロコロ秋鮭 80g・・・298円(税抜)

北海道野付の身質のよい鮭を使用した商品。

約1cm角に切ったものをバラ凍結していて、骨と皮をとってあるので手軽に使えてとっても便利なんです。

 

12~18ヵ月頃から

○yumyumプチおさかなボール128g・・・298円(税抜)

国産野菜を練り込んだボール状のかまぼこ。

市販の練り物の多くに使われるリン酸塩不使用で、ふわっとした食感なので子どもが食べやすい商品なんです。

 

パルシステムには他にも離乳食を卒業したあとの幼児食なども揃っているので、ぜひホームページを覗いてみてくださいね。

 

パルシステムの口コミは?

離乳食を卒業したあとの幼児食なども揃っているパルシステムに資料請求
▽▽▽▽▽▽▽▽▽

>>アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】<<

 

まとめ

ここまで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事では食材宅配は離乳食におすすめなのかや、離乳食に人気のある食材宅配を紹介しています。

ご紹介した食材宅配のサービスは国産へのこだわりや、有機野菜などを使った食材、なるべく添加物を使わないなど、安全な離乳食食材を提供してくれています。

赤ちゃんにはなるべく安全な食事をさせてあげたですよね。

この記事を読んだきっかけに、食材宅配を検討しようと思っていただければうれしいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。