ケーキは消費期限切れでも食べれるの?冷凍できるケーキの種類は?

 

みなさん!こんにちは♬

お祝いには必ず食卓に並ぶケーキですが、クリスマスやお誕生日のイベントでは、一緒に食べる食事量の影響も合ってよく残していまいますよね?

しかしケーキの入っていた箱には消費期限の文字が…

その上消費期限が切れても美味しそうな香りがしていれば、思わず食べてしまいそうになります。

そこで今回は、お腹を壊さないためにもケーキの消費期限について解説していきますね。

 

記事の内容

ケーキは消費期限切れでも食べれるの?

ケーキの種類によって消費期限は違う!

ケーキは冷凍保存することは可能なの?

冷凍できるケーキの種類は?

 

記事の信頼性

ケーキの消費期限について書くにあたって、長い時間をかけて調べてみなさんにお伝えしています。

ケーキには使用されているものによっても消費期限が変わってきますので、そのあたりのことを詳しく説明させていただきました。

専門家の意見などをリサーチして、私なりの考えをお伝えしていますので信頼性のある記事だと分かってもらえると思います。

あと、ケーキの名店の商品についても紹介しつつ、消費期限がどれぐらいなのかもお伝えしていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ケーキは消費期限切れでも食べれるの?

消費期限が切れたケーキを食べるときは、そのケーキにクリームやフルーツが入っているかどうかを確認してください。

ケーキのスポンジの消費期限は長いですが、デコレーションに使われている食材の消費期限が短くなっています。

例えば、お誕生日ケーキにあるネームプレートは、チョコレートが使われているので通常ならば1週間程度消費期限に余裕がありますが、板チョコレートの上に、生クリームで文字が書かれているなら、保存するときは生クリームの消費期限を考慮するべきです。

文字通り生でできているため、消費期限は非常に短く、2日から3日で食べられなくなってしまいます

以上のことからお誕生日ケーキを事前に買っておいて冷蔵庫で保存するのはおすすめできませんので、お誕生日当日に買いましょう。

一方クリスマスケーキのブッシュドノエルは、消費期限の長さが定評のカカオパウダーが使われています。

そのため、パウンドケーキとカカオパウダーが中心に使われている物であれば、消費期限が切れても4日から5日程度食べられることがあります。

ただしココアクリームがケーキに使われていれば、賞味期限が切れたものは食べないほうがいいでしょう。

ココアパウダーは、乾燥しているため菌類が繁殖しくいですが、クリームには水分が含まれているため、菌類の繁殖しやすい環境になってしまいます。

その上、カビ類は黒系統の色が多く、カカオと同じ色で見落としてしまう危険性があります。

なので、ブッシュドノエルも期限が切れたら食べないようにしましょうね。

 

ケーキの消費期限切れはいつまで?

ケーキの消費期限は、使われている水分と油分が多いほどに短くなっていきます。

そのため消費期限までの時間が一番短いのは、シフォンケーキと言われています。

お店で売られている物の中には、24時間以内に食べなくてはならない物も多く、ほとんど保存できないと考えてください。

もし保存を考えているときには、シフォンケーキのお店kahonでケーキを買いましょう。

公式サイトでも20度以下で保存できれば、消費期限が3日まで持つことが記載されています。

配送にも対応してくれるので、3日前に公式サイトか電話で連絡しましょう。

ケーキの種類によって消費期限は違う!

皆さんは世界には様々な変わったケーキがあるのをご存知でしょうか?

同時に変わった食材を使っているために普通のスポンジケーキよりも消費期限が大きく違うこともあります。

パーティの話題作りにもピッタリなので、この機会に変わったケーキの消費期限を理解しておきましょう。

 

メレンゲを使ったケーキの消費期限

まずは、オーストラリア出身のザルツブルガーノッケルン!

このケーキはメレンゲを沢山使ってお山のように焼き上げたケーキで、フルーツソースを付けて食べるのが大きな特徴です。

メレンゲに水分と油分が沢山入っているため、消費期限が1日以内の物も多く、多くの販売店では予約のみで売られています。

少人数で食べるときは、小さいザルツブルガーノッケルンにしたほうがいいかもしれませんね。

さらに消費期限が短いのは、発祥地が沢山あると言われているパブロヴァです。

通称生焼きケーキと言われているこのスイーツは、売っているお店によっては消費期限が6時間まで短くなる超短命ケーキ!

ザルツブルガーノッケルンと同じく予約のみ買えるお店が多いところも大きな特徴です。

 

ケーキの値段から消費期限を分析

では次にケーキの値段から消費期限を分析してみましょう。

例えばシャトレーゼに売られている100円ケーキのスターダストは、公式サイトで5日の消費期限が設けられています

またこのお店ではケーキを買うと保冷剤がついてくるので、ケーキ自体に水滴がつきやすくなっています。

すぐ食べるときには問題ありませんが、長時間水滴がついていると雑菌繁殖の原因にもなるので、消費期限が切れたら早めに食べましょう。

反対に高価なケーキの賞味期限を調べてみましょう。

ロンドンのブルームズバリーで売られているカップケーキは、お値段なんと200万円!

金箔が使われているカップケーキで、器にも純金が使われている豪華仕様です。

金箔自体に消費期限はありませんが、イチゴやチョコレートには消費期限があるため、消費期限が切れたら食べるべきではありません。

この様にケーキの消費期限に値段は関係なく、使われている食材によって消費期限が違うことがわかります

特にフルーツなどの生の食材が使われているケーキは消費期限が短いことを覚えておきましょう。

 

生クリーム専門店の消費期限をリサーチ

生クリームのことは、専門店の消費期限を知ることが一番!

ということでここでは吉祥寺やルミネ立川を始め、生クリームのオリジナル商品を売っている専門店ミルクの消費期限を元にリサーチしていきます。

専門店ミルクの公式サイトでは、冷凍商品に限り90日の消費期限が設けられていますが、解凍してしまうと3日まで消費期限が短くなってしまいます。

さらに冷蔵庫で7時間以上かけてゆっくりと解凍することが推奨されています。

これは温度の高い場所で解凍していまうと生クリームの見た目がぼろぼろになってしまうためです。

また急速解凍していまうと油分と分解しやすく、生クリーム本来の味もしなくなるのであまり美味しくありません。

なおミルク専門店では、チーズケーキも売られているので、温めると全て美味しくなくなるわけではありません。

一度キチンと解凍した上で、電子レンジで20秒程温めるとケーキ全体がとろとろに溶けるので食感が全然違います。

ちなみにローソンのバスクチーズケーキでも同じことができるので、気になる人はご賞味あれ!

 

チーズケーキの消費期限は?

皆さんはチーズケーキのねこねこチーズケーキはご存知ですか?

高級食パン店のねこねこ食パンの姉妹店で、通販でも冷凍チーズケーキが買う事ができます。

解凍前の消費期限は明記されていませんが、賞味期限は発送日より14日、解凍後はできるだけ早く食べることが推奨されています。

ただしこの賞味期限はマイナス18度以下の冷凍庫で保存した場合に限ります。

JIS規格の家庭用冷蔵庫をお持ちの方なら、この条件を満たせるのでお持ちの冷蔵庫を調べてみましょう。

では次にチーズケーキの名店、パスティチュリアデリチュースの消費期限をご紹介しましょう。

このお店ではチーズケーキのデリチュースが大人気!

特にブリー・ド・モーは、チーズの王様と呼ばれる一品で、チーズの中でも消費期限の短さが大きな特徴です

他にもジャムなど生の素材を使っているため、消費期限を考慮すると翌日までに食べることをおすすめします。

なお、本来ならば本店でしか買えませんが、2021年3月13日以降はホワイティうめだ店でも買えるので、大阪近郊にお住まいの方は要チェック!

 

ティラミスの消費期限は?

ギフト用など、沢山のティラミスを売っているティラミス専門店「アークイラ」から消費期限を分析してみましょう。

このお店のティラミスは、通販で買うと冷凍状態で送られてきます。

解凍すると消費期限は2日になりますが、解凍しなければ消費期限まで1か月の猶予があります。

ちなみに今回のサンプリングデータとして調べたケーキは、ティラミスパンケーキ!

パンケーキを3段重ねにしたティラミスで、冷凍ケーキとは思えない程の柔らかさが大人気の一品です。

では他のお店のティラミスはどうでしょうか。

ターゲットはテレビなど多種類のメディアで有名になったティラミス ホームメイド レアティラミス専門店

保存料を使って無いので、冷凍状態でも消費期限が1週間以内と非常に短いです。

しかし解凍後は2日以内他のティラミスと同じでした。

この様に冷凍しているかどうかに限らず、保存料などを使っても生のティラミスの消費期限に劇的な違いはでないようです。

ティラミスを食べる時は2日で消費期限が切れてしまうと考えたほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ケーキは冷凍保存することは可能なの?

デコレーションされているケーキは、素材によって消費期限が違う物が多いため、冷凍保存は非常に難しいです。

しかしデコレーションする前のスポンジケーキならば冷凍保存できます。

コスパ重視ならば五洋食品産業株式会社がおすすめ。

業務用の本格スポンジケーキが最低1000円で買える上に、食べたい分だけ切り分けて使うこともできます。

一人で食べる時は、福岡あまおうイチゴモンブランがおすすめ。

冷凍庫に保存すれば3か月もつので、お菓子として常備するのもいいでしょう。

ただしいちごをクリームやチョコレートに混ぜたモンブランで、いちご本体はついていません。

そこでフルーツの食感が欲しい人には、マンゴームースをおすすします。

同じく冷凍庫で3か月保存できるケーキの1つで、マンゴーダイスやピスタチオがムースの上に盛られており、ケーキと果実の食感を一緒に楽しむことができます。

 

ケーキの冷凍保存方法は?

冷凍用の容器には様々な種類があるので、今回は各容器毎にケーキにどのような影響を与えるのかを分析していきます。

まずプラスチック容器にケーキを入れて冷凍保存するときは、ケーキのデコレーションに酸性の食材が無いかを確認してください。

酸性の食材をプラスチックで保存すると、容器が変色してしまい、他の食べ物を保存しにくくなってしまいます。

また、耐熱素材のプラスチックでないと温められないのもデメリットで、ホットケーキ等温めるタイプのケーキには適していません。

では次にケーキ売り場や専門店でも使われているドーム型の容器を分析!

といってもドーム型のケーキ容器は、冷凍保存には適していません。

というのもあれは売り場の仕様上ケーキの見やすさと食材に埃などのゴミが付着しないための安全性を両立した上での保存方法だからです。

そのため冷凍保存するときは、必ず密閉性の高い容器にしてください。

例えば携帯型のケーキコンテナはいかがでしょうか?

プラスチック素材なので、冷凍庫に保存しても他の食材の香りが移りにくく、密閉タイプであれば菌類の繁殖も抑えられます。

お値段もネット通販で1000円くらいの物があるので、コスパにも優れています。

 

冷凍できるケーキの種類は?

北海道のモンシェールで売られている堂島ロールは、冷凍保存できるケーキ!

楽天市場やアマゾンでも冷凍されているものが売られており、1週間近くの賞味期限が設けられています。

解凍方法は、10度以下の冷蔵庫で6時間から9時間保存するだけです。

解凍後は少し常温で温めるとさらに美味しく食べられますが、必ず24時間以内に食べるように注意喚起されています。

また堂島ロールは、季節限定メニューを含めた様々なデコレーションがあるところが魅力的!

特におすすめしたいのは、堂島アマンドショコラロールです。

ロールケーキ全体がチョコレートに包まれている一品で、砕いたアーモンドもトッピングされています。

使われているチョコレートも本格チョコレートメーカーとして有名なカレボーの物を使用!

チョコレート自体も消費期限が長いので、手作りケーキのデコレーションにもおすすめです。

しかし、今はいろんなことがあった影響で中々プレゼントを手渡しできない事情もありますよね?

そんな時は冷凍ケーキの配送サービスを利用しましょう。

 

 

次に、新商品を継続的に開発しているMont St. Clairはいかがでしょうか?

6cmくらいの小型ケーキから、5号サイズの大型ケーキまで売られており、中には2年に1度しか収穫されないピスタチオを使ったケーキまであります。

ただし残念ながら冷凍ケーキの仕様で、メッセージプレートなどオプションのデコレーションやプレゼント包装はできない模様。

配送でプレゼントするときは、ラインなどSNSでメッセージを添えるやり方がいいかもしれませんね。

 

冷凍に向かないケーキは?

ケーキを冷凍する目的は雑菌の繁殖を抑えるためなので、冷凍ケーキでも再冷凍はおすすめできません。

また、解凍すると周囲との温度差でケーキ全体が結露してしまいます。

空気中の雑菌を含んだ水分が付着してしまうので、冷気に強い雑菌の繁殖環境を整えることになってしまいます。

したがって、販売元から特に保存方法が指定されていない事例を除いて、全てのケーキは冷凍に向かないことを覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ケーキの消費期限のまとめ

ここまで、ケーキの消費期限についてご紹介してきました。

ケーキの種類によって消費期限にも違いがあることを、理解していただけたでしょうか。

ケーキの消費期限についてご紹介しつつ、有名店のケーキについてもお伝えしています。

消費期限について理解を深めながら、おすすめのケーキについても参考にしてみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。